今週のメインdeパツイチ2013
第45回ダービー卿チャンレンジトロフィー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第45回 ダービー卿チャンレンジトロフィー 中山・芝1600m  4歳上オープン(GIII) 2013年3月31日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ガルボ ダービー卿CT 1着 去年の勝ち馬。連敗で人気落とすなら妙味。
2 ムクドク 東風S 1着 立て続けに穴あける。展開嵌まれば重賞でも? -
2 3 ドナウブルー ヴィクトリア 2着 実績認めるが56kgは少し酷。過信は禁物。 - -
4 シンゲン オールカマー 1着 復帰後の成績散々。これ以上の上積みは... - -
3 5 ダイワマッジョーレ 金鯱賞 2着 強敵相手に互角の勝負している馬。ここなら。 -
6 スマイルジャック 京成杯AH 2着 一時期ほど切れなくなった。嵌まらぬ限り。 - -
4 7 ホーカーテンペスト 韓国馬事会杯 1着 中山マイルに良績集中。今回重賞だが嵌まれば。
8 ダンツホウテイ 新潟大賞典 2着 2桁着順連発。たまに大駆けある馬だが... - -
5 9 リアルインパクト 安田記念 1着 今年の成績案外。叩き3戦目で変わればいいが。 - -
10 ダイワファルコン 中山記念 2着 中山は鬼。好枠引けば押し切りあっても。
6 11 オセアニアボス ダービー卿CT 2着 去年の2着馬。凡走続くが嵌まれば一発も。 -
12 ファイアーフロート 信越S 1着 仕上がっていればそれなりに。ヒモで。 -
7 13 トウケイヘイロー 朝日杯FS 4着 久々を快勝。GI好走ある馬だしここなら。 -
14 ダノンヨーヨー 安田記念 4着 いい頃の勢い戻らず。57.5kgだしここは様子見。 - -
8 15 リルダヴァル カシオペアS 1着 実績は一応認めるが取りこぼし多い馬で。 -
16 ネオヴァンドーム 都大路S 1着 着順冴えないがそこそこは走る。穴で。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第45回ダービー卿チャンレンジトロフィー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第45回ダービー卿チャンレンジトロフィーの展望と予想とヨタ話

 安田記念やヴィクトリアマイルへのステップ。
 ...なんでしょうかねぇ?第45回ダービー卿CT。

 という訳で、このダービー卿チャレンジトロフィー。マイル戦ということもあって、安田記念やヴィクトリアマイルへのステップと考えていい一戦なのだが... クセのある中山マイルだとかハンデ戦だとかが嫌われるのか、マイル路線の有力馬が集まらず、どちらかというと「ローカル場のハンデ重賞」といった色合いが濃い一戦になりがち。

 で、今年のダービー卿CTも相変わらずそんな調子。ただ、今年は例年幅を利かせる東京新聞杯や大阪城S、東風Sを使った馬が少なめ。そして、その穴を埋めるように中山記念組が多数出走してくるといった状態。 まぁ、東京新聞杯はダイワマッジョーレ、大阪城Sはリルダヴァル、東風Sはムクドク、中山記念はダイワファルコンと、それぞれのレースの上位馬がいるだけに、この辺りの構成比率の違いはあまり気にしなくてもいいんじゃないでしょうか。

 まぁ、それはともかく。ダービー卿CTの予想を。前述した各レースの上位馬で勝負するのが無難なところだが、ハンデ戦らしくそこそこ荒れるのがこのダービー卿CTですからね。 ここは別路線組のトウケイヘイローで勝負するのもアリなんじゃないでしょうか。準オープンを勝ってここに挑む形になっているが、元々、朝日杯FS・シンザン記念で4着に入るなどGI・重賞でも結果を出している馬。 今回叩き2戦目でさらなる上積みも期待できるし、ハンデも55kgと手頃だしさ。で、あとは前述した各レースの上位馬とか、手頃な条件に戻って巻き返しありそうなガルボとか絡めて勝負してみましょうか。

<第45回ダービー卿チャンレンジトロフィー予想>

◎トウケイヘイロー
○ホーカーテンペスト
▲ダイワマッジョーレ
△ダイワファルコン
△ガルボ
△リルダヴァル

 あと、今回重賞だが中山マイル巧者のホーカーテンペストも要注意。

結果

1着トウケイヘイロー
2着ダイワマッジョーレ
3着ダイワファルコン
4着オセアニアボス
5着ガルボ

タイム:1分32秒6 3F:35.3秒
トウケイヘイロー 牡4歳
騎手:松岡正海 厩舎:栗東・清水厩舎
単勝:13番920円
複勝:13番260円、5番150円、10番170円
枠連:3-7 1590円 馬連:5-13 1970円
馬単:13-5 4290円
3連複:5-10-13 2770円
3連単:13-5-13 16390円
ワイド:5-13 740円
    10-13 860円 5-10 370円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。いい感じの配当になりましたな。
 ◎○▲で三連単も的中してることだし、上々の結果ですな。

 でもって、ダービー卿チャレンジトロフィーの結果。勝ったのはトウケイヘイロー。やや外目の枠を引いたが、ハナを奪いに逝った隣のファイアーフロートについていく形で2番手を確保。 ペース自体は前半3ハロン通過が34.3秒、1000m通過が0:57.3と速めではあったが...それなりの時計が出る今の中山ではこれ位のペースは大丈夫だったようで。直線に入ってファイアーフロートを交わし先頭に立ったトウケイヘイロー、 ダイワマッジョーレ以下の追撃を振り切って1着でゴールへ。

 そんなこんなで、今回のダービー卿CT。それなりの時計が出たり、人気所が上位を占めたりしたが、やはり「ローカル場のハンデ重賞」感は否めませんなぁ。 勝ったトウケイヘイローはこのままマイルGI路線に行ってもそれなりにやれそうだが、ここで勝てなかったダイワ2騎はGII〜GIII止まりの馬っぽかったりするし。 あと、4着にオセアニアボスというのがまた微妙。時計は出ているけどレースのレベル的には「?」だったのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。