今週のメインdeパツイチ2013
第57回大阪杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第57回 大阪杯 阪神・芝2000m  4歳上オープン(GII) 2013年3月31日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コパノジングー 目黒記念 1着 2桁着順続く。一度使っても変わらぬか。 - -
2 2 スマートギア 中日新聞杯 1着 衰えてきたか。仕上がっていてもキツそうで。 - -
3 3 ショウナンマイティ 宝塚記念 3着 前走久々も好走。去年ぐらい走れば怖い。
4 ダークシャドウ 天皇賞秋 2着 ベストは東京も阪神でも悪くなく。展開次第。
4 5 オルフェーヴル 凱旋門賞 2着 簡単には負けられぬ一戦も一抹の不安あって。 -
6 トウカイパラダイス 目黒記念 2着 2000mはちと短い感あり。展開嵌まらぬと。 -
5 7 エイシンフラッシュ 天皇賞秋 1着 相手強力だが仕上がりや展開次第で逆転も。
8 テイエムアンコール 大阪杯 1着 3年前の勝ち馬。ただその後の成績が散々で。 - -
6 9 アスカクリチャン 七夕賞 1着 GIIIまでの馬。余程嵌まらぬ限り出番は。 -
10 ヒットザターゲット 小倉大賞典 1着 ローカル場専門っぽく。今回相手も強く。 -
7 11 マッハヴェロシティ 新潟大賞典 2着 最近は末脚も鈍ってきた様子。今のままでは。 - -
12 タガノエルシコ 朝日CC 3着 そこそこの末脚持ってる。だがこの相手は... - -
8 13 ローズキングダム ジャパンC 1着 去年の成績が散々。大きく変わりそうになく。 - -
14 ヴィルシーナ エリ女王杯 2着 渡る世間は鬼ばかり。今回も相手が強力で... -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第57回大阪杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第57回大阪杯の展望と予想とヨタ話

 目標は天皇賞春?それとも安田記念・宝塚記念?
 春の主要なGIへのステップ。第57回大阪杯。

 しかしなぁ、今年の大阪杯、ここまでメンバーが揃うとはねぇ。前述しているように、ここ使って距離延長で天皇賞春に挑む馬や、 距離短縮で安田記念に向かう馬、このまま中距離路線を突っ走って宝塚記念へ向かう馬など、それぞれの路線の有力馬がステップレースとしてこの大阪杯を使ったりするのだが...ねぇ。 オルフェーヴルとかエイシンフラッシュとかダークシャドウとかヴィルシーナとか古馬路線の要となる馬がこの大阪杯に集結することになるとは。

 という訳で、今回の大阪杯。主力を形成する馬だけをみれば、GIといってしまっても差し支えのない一戦。ただねぇ、ここはあくまでステップですからね。 「仕上がりが...」とか「目標は次なのでここは無理させない」とかあるもんで、ガチの勝負はちと望めそうにないのが今回の大阪杯。

 そういう状況なだけに、実績通りの決着になるかどうか微妙なところ。実績ダントツのオルフェーヴルにしても、去年の阪神大賞典の一件があるだけに、 休み明けのここでポカをやらかす可能性もなくはないしさ。まぁ、他の馬とかなりの能力差があるだけに、これ位のハンデならなんとかなってしまうんでしょうけどね。 一抹の不安はあるが、ここはオルフェーヴルから実績馬へ、というベタなやり方で勝負するしかないでしょうな。

<第57回大阪杯予想>

◎オルフェーヴル
○ショウナンマイティ
▲エイシンフラッシュ
△ダークシャドウ
△ヴィルシーナ

 でも、馬券的には微妙。オッズ次第では見送るのが正解なのかも...

結果

1着オルフェーヴル
2着ショウナンマイティ
3着エイシンフラッシュ
4着トウカイパラダイス
5着ダークシャドウ

タイム:1分59秒0 3F:33.7秒
オルフェーヴル 牡5歳
騎手:池添謙一 厩舎:栗東・池江泰寿厩舎
単勝:5番120円
複勝:5番110円、3番150円、7番220円
枠連:3-4 190円 馬連:3-5 360円
馬単:5-3 420円
3連複:3-5-7 770円
3連単:5-3-7 1670円
ワイド:3-5 170円
    5-7 270円 3-7 560円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、妥当なところですな。
 しかし、ショウナンマイティが2番人気だとはねぇ。

 という訳で、この条件ではそう簡単に負ける馬ではなかったようですな。オルフェーヴル。前半3ハロン通過が36.7秒、1000m通過が1:01.5というスローペースからの瞬発力勝負になったもんで、 後続を突き放し楽勝...という形にはならなかったが、上がり3ハロンを33.0秒でまとめ他馬を一蹴。最後、ショウナンマイティが差を詰めてきたりしたが、まぁ、完勝といっていい内容だったんじゃないでしょうか。

 そんなこんなで、勝ったオルフェーヴル。「大一番に向け順風満帆」という内容だっただけに、これ以上何か言うことはありませんな。あとは2着以下の馬。 オルフェーヴルには負けはしたものの、実績馬がそれなりの着順確保しているだけに、こちらも「順調」といってしまってもいいんじゃないでしょうか。 ダークシャドウの5着はちと心配だが...まぁ、これは馬体重-10kgだとか輸送が微妙に堪えたということにしておきましょうかねぇ。適切な条件・状態に戻れば巻き返しあっていいんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。