今週のメインdeパツイチ2013
第17回マリーンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第17回 マリーンカップ 船橋・ダ1600m  3歳上牝オープン(JpnIII) 2013年4月3日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 カオカオプリン ベラトリ特 1着 エンプレス杯ではブービー。さすがに厳しい。 - -
2 2 アルドラ サラ大賞典 1着 TCK女王盃7着で決着済。今回相手も強くて。 - -
3 3 アドマイヤインディ クイーン賞 3着 今回相手揃う。展開の助けないと上位は... -
4 エミーズパラダイス エンプレス杯 2着 強敵相手に食い下がった前走評価。侮れず。
4 5 マニエリスム マイルGP 4着 入着狙い。展開嵌まらぬ限り出番は... - -
6 センゲンコスモ プラチナC 1着 前走が負けすぎ。この条件では出番なしか。 - -
5 7 レッドクラウディア クイーン賞 1着 前走の負け方気掛かりも巻き返しあれば。
8 トウホクビジン 絆カップ 1着 調子多少上向くがここでは入着も厳しく。 - -
6 9 スマートターゲット 愛媛畜産協会 1着 南関東での成績散々。ここでは力不足。 - -
10 メーデイア TCK女王盃 1着 TCK女王盃快勝評価も今回相手揃うだけに。 -
7 11 ラインジュエル マイルGP 2着 2桁着順連発。調子上向かぬ限り出番は。 -
12 オーシャンフリート 河原町S 1着 堅実駆け評価。牝馬同士なら交流重賞でも。
8 13 リアライズノユメ 瑞穂賞 1着 叩き2戦目で条件も手頃だが相手が強くて。 -
14 スティールパス スパーキング 1着 立ち直った様子。この条件なら勝ち切れる。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第17回マリーンカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第17回マリーンカップの展望と予想とヨタ話

 これでダートの牝馬路線は一旦終了?
 牝馬限定のダート交流重賞、第17回マリーンカップ。

 という訳で、去年秋から月1ペースで続いていた牝馬限定のダート交流重賞ですが、このマリーンカップで一旦終了。 この後は、夏のスパーキングレディカップ、もしくは秋のレディスプレリュードまで間隔が開くこともあって、「休み前にもう一稼ぎ」という有力馬がこのマリーンカップに集結。 ...といいたいところだが、まぁ、この手の有力馬は一つ前の重賞・エンプレス杯でオフに突入しちゃってたりしますからねぇ。そんなこんなで、あまり有力所が出て来ないのがこのマリーンカップ。

 で、今年のマリーンカップも、エンプレス杯を勝ったミラクルレジェンドがいないかったりと、牝馬路線の主力を欠くメンバー構成に。 ただ、TCK女王盃勝ちのメーデイア、クイーン賞勝ちのレッドクラウディア、スパーキングレディカップ勝ちのスティールパス、エンプレス杯2着のエミーズパラダイスとそれ以外の馬が揃っていますからねぇ。 今年はシリーズ最終戦(?)に相応しい一戦となりました。

 そんなこんなで、予想もこれらの馬中心に。あと、準OPの快勝評価できるオーシャンフリートも加えておけば完璧でしょう。あとはその中での順序付け。 直近の内容からすればTCK女王盃を快勝したメーデイアなのだが...ここは根岸S4着、ポラリスS2着と牡馬相手に僅差の競馬しているスティールパスの方を推してみましょうか。 スパーキングレディーカップではミラクルレジェンド・クラーベセクレタ・レッドクラウディアを破っていることだし、能力さえ出し切れればここは楽勝もあっていい筈。 あとは、前走の快勝と堅実駆けを評価してオーシャンフリート、そして交流重賞の成績評価してメーデイア・エミーズパラダイス・レッドクラウディアを。

<第17回マリーンカップ予想>

◎スティールパス
○レッドクラウディア
▲オーシャンフリート
△メーデイア
△エミーズパラダイス

 人気割れてくれれば妙味あるんだが...さて?

結果

1着メーデイア
2着レッドクラウディア
3着スティールパス
4着マニエリスム
5着トウホクビジン

タイム:1分39秒9 3F:39.7秒
メーデイア 牝5歳
騎手:浜中俊 厩舎:栗東・笹田厩舎
単勝:10番170円
複勝:10番100円、7番120円、14番110円
枠連:5-6 440円 馬連:7-10 380円
枠単:6-5 780円 馬単:10-7 650円
3連複:7-10-14 300円
3連単:10-7-14 1240円
ワイド:7-10 150円
    10-14 130円 7-14 240円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。だけど、軸が勝ってくれないとなぁ。
 スティールパスもレッドクラウディアも来てはいるんだが...

 そんなこんなで、予想はどうも今一つブレイクしきれなかった感あるが...まぁ、世間一般的には順当な結果だったようで。 単勝170円と1頭だけ抜けた1番人気となったメーデイアがその人気に応える形で勝利。そして3番人気レッドクラウディア、2番人気スティールパスが続き、 1〜3番人気が上位を独占するというガチガチの決着に。

 レース自体は、一通り行く馬を行かせて好位を確保したメーデイアが3〜4コーナーの勝負所で早めに先頭に立ち、 レッドクラウディア・スティールパスの追撃を悠々振り切って楽勝するというベタな内容。まぁ、不良馬場ということもあって、 メーデイアが止まらなかったとか、後続馬が思ったような末脚を使えなかったとか、そういう点が勝因になったりしたんじゃないでしょうかねぇ。 こういう馬場状態ではありがちな勝ちパターンでしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。