今週のメインdeパツイチ2013
第73回桜花賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第73回 桜花賞 阪神・芝1600m  3歳牝オープン(GI) 2013年4月7日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ストークアンドレイ 函館2歳S 1着 2桁着順続く。早熟だったのかも... - -
2 サマリーズ 全日本2歳 1着 前走のビリが問題。芝は無理があるか。 - -
2 3 クラウンロゼ フェアリーS 1着 3戦3勝評価。今年の勢力図なら出番も。
4 サンブルエミューズ 芙蓉S 1着 前走案外だが嵌まれば巻き返しあっても。 -
3 5 ウインプリメーラ チューリップ 2着 勝ち切れないが強敵相手に好走は評価でき。 - -
6 ローブティサージュ 阪神JF 1着 前走イマイチ。一叩きして変わればいいが... - -
4 7 アユサン アルテミスS 2着 大きく崩れない。流れに乗れれば上位も。 - -
8 ティズトレメンダス フィリーズ 3着 芝こなした前走評価。ここでも展開次第で。 - -
5 9 プリンセスジャック ききょうS 1着 足りない競馬続くが時計掛かる馬場で浮上も。 -
10 シーブリーズライフ クロッカスS 1着 200m延長微妙。展開嵌まらぬ限り出番は... - -
6 11 サウンドリアーナ ファンタジー 1着 前2走が案外も一叩きして変われば多少は。 -
12 トーセンソレイユ エルフィンS 1着 前走強い内容。今の3歳牝馬戦線なら即通用。 -
7 13 クロフネサプライズ 阪神JF 2着 前走楽勝も展開嵌まった感有。今回はどう? -
14 レッドオーヴァル 紅梅S 1着 馬体重が鍵。復調すれば勝ち負けしていい馬。 -
15 ナンシーシャイン フィリーズ 2着 今回は前走ほどうまくいかぬ。展開頼み。 - -
8 16 ジーニマジック クイーンC 3着 一押し足りないが荒天で浮上の可能性も。 -
17 コレクターアイテム アルテミスS 1着 末脚はトップクラス。展開さえ嵌まれば。 -
18 メイショウマンボ フィリーズ 1着 重馬場こなせるのは評価。前走の再現も。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第73回桜花賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第73回桜花賞の展望と予想とヨタ話

 今年のクラシック戦線は荒れ模様。
 この流れを受けて本番も波乱に?第73回桜花賞。

 まぁ、そんなこんなで今年の桜花賞。前述しているように、桜花賞トライアルで期待馬・人気馬が揃ってコケ、混沌とした状態のままこの桜花賞を迎えることに。 これだけでも十分大変なのに、さらに週末の天気がこれに追い打ちをかけるような状態になっちゃってますからねぇ。名実(?)共に春の嵐となりそうな一戦に。

 という訳で、予想もかなり厄介な状態に。馬場状態を考慮しないのであれば、まだ底を見せていないエルフィンS勝ちのトーセンソレイユとか、フェアリーS勝ちのクラウンロゼ、 前走のチューリップ賞は馬体重減が堪えたのか今一つ結果を出せず終いだったが紅梅Sぐらい走ればGIでも勝ち負けになるであろうレッドオーヴァル辺りを拾っていけば傑出馬不在の今回の桜花賞でも案外なんとかなったのかもしれないが...ねぇ。 何だか「重馬場の巧拙」ですべてが決してしまいそうな雰囲気に。

 まぁ、そんなこんな言っていても埒が明かないので、とりあえず桜花賞の予想を。思ったほど馬場状態が悪くならないのであれば、前述したトーセンソレイユ・レッドオーヴァルで勝負。 馬場が悪化してそれなりに時計掛かる馬場になっているならば、時計の掛かる馬場で行われた紅梅Sや菜の花賞で上位に入っているメイショウマンボ、ジーニマジック、ナンシーシャインや、 切れる脚がなく取りこぼすことがあるプリンセスジャック、サウンドリアーナの大駆けに期待してみましょうかねぇ。

<第73回桜花賞予想>

◎トーセンソレイユ
○プリンセスジャック
▲レッドオーヴァル
△クラウンロゼ
△メイショウマンボ
△クロフネサプライズ

 しかし、やはり当日の状態をみてからでないとねぇ...

結果

1着アユサン
2着レッドオーヴァル
3着プリンセスジャック
4着クロフネサプライズ
5着ローブティサージュ

タイム:1分35秒0 3F:36.1秒
アユサン 牝3歳
騎手:C.デムーロ 厩舎:美浦・手塚厩舎
単勝:7番1800円
複勝:7番460円、14番200円、9番1860円
枠連:4-7 1120円 馬連:7-14 3300円
馬単:7-14 9350円
3連複:7-9-14 102860円
3連単:7-14-9 679300円
ワイド:7-14 1100円
    7-9 12830円 9-14 7100円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アユサンが抜けているんではなぁ。
 プリンセスジャック突っ込んでいい配当になったのに...

 でもって、桜花賞の結果。やはりというかなんというか...トライアルの段階で勢力図が二転三転した流れを引き継いで(?)、本番でもまた一転してしまいましたな。 チューリップ賞3着のアユサンがそのチューリップ賞で完敗したクロフネサプライズや阪神JF馬ローブティサージュといった人気馬・有力馬を封じ牝馬クラシック一冠目ゲット。 で、2着にはアユサンとの叩き合いに敗れた2番人気のレッドオーヴァル、そして14番人気プリンセスジャックが1番人気のクロフネサプライズをゴール直前で交わし3着に。

 しかしなぁ、今回の桜花賞。良馬場発表だったといっても勝ち時計が1:35.0とかなり時計のかかる馬場状態だった上に、 前半3ハロン通過が34.8秒とペースが速く全般的に前崩れの展開になったことを考えると...ねぇ。「能力通りの決着」というには程遠い内容だったんじゃないでしょうか。 一冠目がこういう形で決着したが...勢力図が変わる可能性はまだまだあるんじゃないでしょうか。そして、二冠目のオークスも波乱に...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。