今週のメインdeパツイチ2013
第18回アンタレスステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第18回 アンタレスステークス 阪神・ダ1800m  4歳上オープン(GIII) 2013年4月13日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 セイカプリコーン 鳴門S 1着 この距離はちと長い。相手も揃うし。 -
2 フリソ マーキュリー 3着 そこそこの末脚あり。前崩れあれば3着も。 -
2 3 トミケンアルドール 摩耶S 1着 阪神3戦3勝だがさすがにこの相手では。 - -
4 ハートビートソング 目黒記念 2着 前走案外も良績ある阪神なら巻き返しも。
3 5 ナリタシルクロード ジュライS 3着 前走そこそこ健闘するも別定戦はちと辛く。 -
6 チョイワルグランパ アレキサンド 1着 昇級後の成績散々。たまに一発ある馬だが... - -
4 7 オーブルチェフ 全日本2歳 1着 素質は認めるが今回久々。まずは様子見。 - -
8 ニホンピロアワーズ JCダート 1着 前走快勝評価も妙に詰め甘いところあって。 -
5 9 フレイムオブピース マーチS 3着 今回良績ある阪神。相手強力だが前走以上も。
10 ホッコータルマエ 名古屋大賞典 1着 連勝も相手に恵まれた感否めず。過信は禁物。 -
6 11 バーディバーディ マーチS 2着 前走より条件良くなる。すんなり先手なら。 -
12 グラッツィア 川崎記念 3着 現状OPまでの馬っぽく。前走以上は... - -
7 13 ナイスミーチュー シリウスS 1着 立ち直った様子。うまく流れに乗れれば。
14 ジョヴァンニ 北九州市制50 1着 前走が負けすぎ。今回同型馬も多く... - -
8 15 ソリタリーキング NTV盃 1着 多少走るようになるがもう一押し欲しい。 - -
16 ダイシンオレンジ 名古屋大賞典 3着 交流重賞で着拾いが精一杯。この相手では。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第18回アンタレスステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第18回アンタレスステークスの展望と予想とヨタ話

 かしわ記念・帝王賞目指し有力馬再始動。
 各種JpnIへのステップ、第18回アンタレスステークス。

 で、このアンタレスステークス。来月のかしわ記念や6月の帝王賞に向けた一戦ということもあってか、なかなかのメンバーが揃う一戦。 さらに、ゴルトブリッツやワンダーアキュート、トランセンドのようにここで結果を出して一気に飛躍する馬も多数いるだけに、実績馬だけではなく新興勢力にも注目が必要だったりするのがこのアンタレスステークス。

 でもって、今年のアンタレスステークス。JCダートを快勝したニホンピロアワーズがここで始動したり、2歳時に圧倒的な強さをみせつけたオーブルチェフが復帰したりとなかなか見所のある一戦に。 ただ、いくら実績があるといってもそれがそのまま結果に繋がるかといわれると...ねぇ。オーブルチェフは久々すぎていきなりの好走は望めそうにないし、ニホンピロアワーズも妙に詰めが甘かったりするし。 実績は認めるが、他の馬に差し込まれる可能性は十分あるんじゃないでしょうか。

 という訳で、中心はフレイムオブピース。前走のマーチSでは3着もそれなりの脚使って上位に突っ込んでいるし、今回良績ある阪神ダ1800mですからねぇ。 別定戦ということもあって前走より斤量的には分が悪くなっているが、ここはチャンスなんじゃないでしょうか。あとはフレイムオブピースとは逆に別定戦ということで斤量が楽になるバーディバーディとか、 こちらも得意の阪神で浮上ありそうなハートビートソング・ナイスミーチュー、そして、ニホンピロアワーズ・ホッコータルマエといった実績馬を。

<第18回アンタレスステークス予想>

◎フレイムオブピース
○ナイスミーチュー
▲バーディバーディ
△ニホンピロアワーズ
△ハートビートソング
△ホッコータルマエ

 伏兵馬も多いし、結構荒れそうな一戦ですなぁ。

結果

1着ホッコータルマエ
2着ニホンピロアワーズ
3着ハートビートソング
4着ソリタリーキング
5着ナイスミーチュー

タイム:1分49秒7 3F:35.9秒
ホッコータルマエ 牡4歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・西浦厩舎
単勝:10番280円
複勝:10番120円、8番130円、4番210円
枠連:4-5 320円 馬連:8-10 370円
馬単:10-8 700円
3連複:4-8-10 1110円
3連単:10-8-4 3850円
ワイド:8-10 170円
    4-10 390円 4-8 530円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。人気所での決着だったが...
 いやぁ、これはちょっとキツいですなぁ。

 そんなこんなで、今回のアンタレスステークス。1〜3番人気がその人気通りの着順を確保するという順当な決着。 そして、単勝2倍台で並んだホッコータルマエ・ニホンピロアワーズが1・2着を確保したもんで、馬券的にもガチガチの結果に。

 で、レース自体も、ホッコータルマエとニホンピロアワーズのマッチレースみたいな内容に。行く馬を行かせて好位を確保したニホンピロアワーズ、 そしてこれをマークする形で駒を進めたホッコータルマエ、勝負所で一通り先行勢を片付けると、あとはこの2頭のマッチレースに。 直線入った段階では、ホッコータルマエがそのまま抜き去って独走態勢に持ち込みそうな勢いだったが、これにニホンピロアワーズが食い下がり叩き合いに。 ただ、この叩き合いも長くは続かず、結局、最後でもう一伸びしたホッコータルマエがニホンピロアワーズを引き離しゴールへ。

 という訳で、勝ったホッコータルマエ。相手が59kg背負っていたり休み明けだったりした分勝てた、とかそんな感じの内容だったが...まぁ、勝ちは勝ちですからね。 とにかく、詰めの甘い競馬続いたこの馬にとって「この相手に勝ち切った」ことが何よりの収穫だったんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。