今週のメインdeパツイチ2013
第10回福島牝馬ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第10回 福島牝馬ステークス 福島・芝1800m  4歳上牝オープン(GIII) 2013年4月20日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アカンサス アイルランド 1着 去年の3着馬だが今年はその時ほどの勢いなく。 - -
2 2 フェータルローズ 太宰府特別 1着 前2走が今一つ。この条件では厳しいか。 - -
3 アラフネ 初音S 1着 展開嵌まればチャンスはある。3着で一考。 -
3 4 サンシャイン 愛知杯 2着 斤量さらに1kg増。さすがにこの条件では。 - -
5 ピュアブリーゼ オークス 2着 多少マシにはなるがここでは荷が重くて。 - -
4 6 オールザットジャズ 福島牝馬S 1着 去年の勝ち馬。近走成績も悪くなく今年も。 -
7 オメガハートランド フラワーC 1着 そこそこ結果出す。条件手頃だしここでも。
5 8 オーシュペール 牝1000万下 1着 芝こなせれば怖いが現状ダート向きっぽく。 - -
9 トーセンベニザクラ フェアリーS 1着 大きくは負けていない。展開次第で上位も。
6 10 マイネイサベル 府中牝馬S 1着 斤量据え置き。この条件なら連勝あっても。
11 スピードリッパー 秋風S 2着 2桁着順続く。去年もイマイチだっただけに... - -
7 12 ミッドサマーフェア フローラS 1着 秋の成績が物足りず。一変期待したいが... - -
13 ゴールデンナンバー 木津川特別 1着 末脚強烈だが今回福島の上に重賞。ちと辛い。 -
8 14 アロマティコ 秋華賞 3着 能力は通用も展開が鍵。福島で差し切れる? -
15 マイネオーチャード エリ女王杯 4着 前走は展開不向き。もう少しやれていい筈。

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第10回福島牝馬ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第10回福島牝馬ステークスの展望と予想とヨタ話

 ローカル場の牝馬限定重賞と侮るなかれ。
 GIへのステップにもなる一戦、第10回福島牝馬S。

 という訳で、この福島牝馬ステークス。その名前の通り、福島で行われる牝馬限定重賞。ローカル場の重賞ということで、いつものアレな感じの一戦になっても不思議ではないのだが... まぁ、時期が時期なだけにヴィクトリアマイルへのステップとしてそれなりに機能してしまうのがこの福島牝馬ステークス。

 そんなこんなで、出走メンバーもローカル場の重賞にしてはなかなか豪華。一線級の馬は阪神牝馬ステークスやマイラーズカップを使うこともあって、さすがにここには出走してこないが、 それでも中山牝馬ステークス勝ちのマイネイサベルや去年このレースを勝ったオールザットジャズ、3歳時に重賞を勝っているオメガハートランド・トーセンベニザクラ・ミッドサマーフェアや、 GIで好走しているアカンサス・アロマティコ・マイネオーチャードなど、ここの結果次第では本番でも活躍が期待できそうな有力馬が多数出走。

 となれば、予想もこれら有力馬で手堅く勝負...したいところだが、そううまくいかないのがこの福島牝馬ステークス。 去年こそ人気所で決着したが、人気所がコケたり2桁人気馬が上位に絡んだりするなど、かなり荒れる一戦。 ある程度荒れると仮定して何頭か穴馬を拾っておくのが正解でしょう。実際のところどこまで人気になるかは分からんが何故かいつも人気がないマイネイサベルとか、 大きくは負けていないが着順今一つで人気薄になりそうなトーセンベニザクラ・オメガハートランドとかその辺りを。

<第10回福島牝馬ステークス予想>

◎マイネイサベル
○トーセンベニザクラ
▲オールザットジャズ
△オメガハートランド
△マイネオーチャード
△アロマティコ

 しかし、どの馬が人気になるのかが今一つ分からんのではなぁ...

結果

1着オールザットジャズ
2着マイネイサベル
3着ピュアブリーゼ
4着アロマティコ
5着オメガハートランド

タイム:1分46秒4 3F:36.3秒
オールザットジャズ 牝5歳
騎手:C.デムーロ 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:6番260円
複勝:6番130円、10番220円、5番850円
枠連:4-6 670円 馬連:6-10 830円
馬単:6-10 1360円
3連複:5-6-10 11750円
3連単:6-10-5 41730円
ワイド:6-10 380円
    5-6 1960円 5-10 3840円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。一応、人気所での決着。
 ただ、ピュアブリーゼ3着で3連複・3連単は荒れましたが...

 まぁ、そんなこんなで順当に決まっていそうでやや荒れる結果となった福島牝馬ステークス。勝ったのは1番人気のオールザットジャズ。 スピードリッパーが後続を引き離して逃げる中、中団よりやや前の位置をキープ。で、勝負所で早め早めに動き、4コーナーを回るところでは逃げたスピードリッパーに替わって先頭に立っていたピュアブリーゼ・オメガハートランドの後ろまで進出。 あとは、ピュアブリーゼの内に空いたスペースを突いて抜け出し先頭に立ち、そのままゴールへまっしぐら。外からマイネイサベルが差を詰めてきたが、そのまま押し切って福島牝馬ステークス連覇達成。

 という訳で、オールザットジャズが連覇達成した訳ですが...今回は「レース中の様々な要因がいい方向に作用して勝てた」そんな感じの内容でしたな。 内を回り終始ロスなく立ち回れた上に、直線では前にいたピュアブリーゼがやや外に持ち出し、いい塩梅に内にスペースが出来たりしたからねぇ。 それでいて、外を回ったり直線で外にヨレたりとロスの多い競馬したマイネイサベルや、そのマイネイサベルがヨレた影響を受けたアロマティコとかと0.1秒差という結果を考えると、 やはり前述したような評価になってしまうのは仕方がないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。