今週のメインdeパツイチ2013
第48回フローラステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第48回 フローラステークス 東京・芝2000m  3歳牝オープン(GII) 2013年4月21日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 オースミミズホ ホープフルS 8着 自己条件で入着も出来ず。ここでは厳しい。 - -
2 スイートサルサ クイーンC 2着 東京で末脚全開。展開不向きでも自力で。 -
2 3 イリュミナンス クイーンC 3着 重賞好走は素直に評価。あとは展開次第。 -
4 インカンデセンス 君子蘭賞 5着 500万下で離れた5着。重賞では辛いか。 - -
3 5 タガノミューチャン ファンタジー 5着 東京開幕週で逃げ残り怖いが久々が鍵で。 -
6 ブリュネット 未勝利 1着 未勝利脱出するも平凡。重賞では厳しい。 - -
4 7 ナンヨーユナ 忘れな草賞 2着 決め手欠く。開幕週の東京では苦しいか。 - -
8 アルマシャウラ デイジー賞 8着 多少は走るようになるも今回重賞だし... - -
5 9 ラキシス すみれS 6着 前走案外も時計出る馬場で巻き返しあっても。 -
10 エバーブロッサム フラワーC 2着 前走は位置取りの差。能力はかなり高そう。 -
6 11 セキショウ ミモザ賞 1着 ここ数戦の好走は評価も東京でどこまで? - -
12 デニムアンドルビー 牝未勝利 1着 未勝利脱出に多少時間要したが能力は高く。
7 13 グッドレインボー エルフィンS 3着 強敵相手に好走光る。この相手なら上位も。 -
14 アニマトゥール 牝未勝利 1着 新馬は相手悪く。前走ぐらい走れば重賞でも。 -
15 ロジプリンセス ミモザ賞 3着 前走はロス多く。見限るのはまだ早計。 -
8 16 ブリリアントアスク デイジー賞 1着 重賞成績が今一つ。ここでは入着が精一杯。 - -
17 エクスパーシヴ フラワーC 4着 前走は展開嵌まった感否めず。ここでは。 - -
18 テンシンランマン 牝500万下 1着 後の弥生賞馬相手に好走有。牝馬同士なら。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第48回フローラステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第48回フローラステークスの展望と予想とヨタ話

 まだまだ勢力図が変わりそうな3歳牝馬クラシック路線。
 新星がここで誕生する可能性も?第48回フローラステークス。

 しかし...どうなるかちっとも予想がつきませんなぁ、今年の3歳牝馬クラシック路線。桜花賞トライアルで期待されていた馬がバタバタと倒れ、混戦模様のまま迎えた桜花賞。 そこでトライアル上位組がきっちり結果を出せば「新興勢力の台頭」ということで決着がついた筈なのだが...その桜花賞でもう一転あって波乱の決着になってしまいましたからねぇ。 混戦に拍車が掛かってしまう結果に。

 そんなこんなで、未だ勢力図が固まりきっていないのが今の3歳牝馬クラシック路線。この状態なら、新興勢力が台頭する余地はまだまだあるでしょう。 特にこのフローラステークス、数々の名馬をオークスに送り込んでいる一戦なだけにねぇ。新星が誕生する可能性は高いんじゃないでしょうか。 実際、スイートサルサとかエバーブロッサム、イリュミナンスといった重賞好走馬がいたりするし、500万下・未勝利勝ち馬にも魅力的な馬がちらほらいることだしさ。

 で、そんなフローラステークスの予想。前述しているように、なかなかの馬が揃った一戦となった訳だが...ここはこの2頭中心でいいんじゃないでしょうかねぇ。スイートサルサとエバーブロッサム。 ともに重賞で2着止まりだったりするが、どちらも展開が嵌まらず2着に敗れるという内容だっただけにねぇ。重賞を勝てるだけの能力は十分持ち合わせている筈。 さらに、今回、末脚活かせる東京コースになりますからねぇ。きちんと自身の能力を出し切ればスンナリ勝てていいんじゃないでしょうか。

 あと、500万下・未勝利勝ち馬にも注意。ミモザ賞勝ちのセキショウや、そのミモザ賞では3着も終始外を走らされた上での着順ということを考えれば能力的には遜色ない筈のロジプリンセス、 未勝利戦だが勝ちっぷり評価できるデニムアンドルビー・アニマトゥールとかさ。

<第48回フローラステークス予想>

◎スイートサルサ
○デニムアンドルビー
▲エバーブロッサム
△テンシンランマン
△ロジプリンセス
△イリュミナンス

 あと、東京開幕週だし逃げ馬にも注意したいところだが...

結果

1着デニムアンドルビー
2着エバーブロッサム
3着ブリュネット
4着テンシンランマン
5着タガノミューチャン

タイム:2分03秒9 3F:34.2秒
デニムアンドルビー 牝3歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:12番370円
複勝:12番170円、10番170円、6番470円
枠連:5-6 690円 馬連:10-12 870円
馬単:12-10 1680円
3連複:6-10-12 6880円
3連単:12-10-6 24620円
ワイド:10-12 360円
    6-12 1410円 6-10 1600円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。来たことは来たんだが...
 デニムアンドルビーが1番人気になっちゃうとはねぇ。

 でもって、フローラステークスの結果。正直こういう人気順になるとは思っていなかったが...まぁ、とりあえず、1・2番人気で順当な決着に。 勝ったのは1番人気デニムアンドルビー、そして2着に2番人気のエバーブロッサムという結果に。

 レース自体は誰も行く馬がいなかったこともあって、前半3ハロン通過が37.2秒、1000m通過が1:03.1と馬場状態を考慮してもかなり緩いペースに。 そんなこんなで、レースは典型的な「直線入ってよーいドン」の競馬に。そんな中、勝ったデニムアンドルビー。道中はほぼ最後方からの競馬だったが、 ペースがかなり緩いと判断したのか、1000m通過した辺りで早々に動き、直線に入る段階ではエバーブロッサム・スイートサルサといった他の人気馬がいる位置まで進出。 ロングスパート気味ではあったが、直線でもしっかりとした脚で伸び、内で粘るタガノミューチャンや一足先に動いたエバーブロッサム・テンシンランマン辺りを交わし、ゴールへ。

 という訳で、勝ったデニムアンドルビー。なかなかいい勝ち方しましたな。今回は馬場が少し渋ってガチの瞬発力勝負にならなかった分勝てた感はあるが、 道中あの位置から継続的に脚を使って勝ってしまうのは...ねぇ。やはり相当の能力がないとこういう勝ち方は出来ないんじゃないでしょうか。 これはオークスでも期待していいのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。