今週のメインdeパツイチ2013
第147回天皇賞春出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第147回 天皇賞(春) 京都・芝3200m  4歳上オープン(GI) 2013年4月28日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トーセンラー 京都記念 1着 京都記念快勝で詰めの甘さも解消?GIでも。 -
2 サトノシュレン 湾岸S 1着 ノーマークの逃げ怖い。楽に行かせると... -
2 3 デスペラード 阪神大賞典 2着 京都は鬼。流れに乗れれば上位狙える。
4 ジャガーメイル 天皇賞春 1着 手頃な条件に戻る。去年ぐらい走れば。
3 5 マイネルキッツ 天皇賞春 1着 前走まずまずもいい頃の走りを望むのは... - -
6 フェノーメノ 天皇賞秋 2着 距離に多少の不安あるが能力を評価して。 -
4 7 アドマイヤラクティ ダイヤモンド 1着 能力はまずまずだが上がり勝負になると... - -
8 ゴールドシップ 有馬記念 1着 前哨戦完勝。相手関係楽だし勝って当然? -
5 9 ユニバーサルバンク オールカマー 3着 ジリ脚。叩き2戦目で一変あってもGIでは... - -
10 メイショウカンパク 京都大賞典 1着 京都ならもう少しやれていい。巻き返しを。 -
6 11 トウカイトリック ステイヤーズ 1着 11歳馬だがまだ走る。展開次第で3着も。 - -
12 フォゲッタブル 阪神大賞典 3着 多少マシになるが完全復活には程遠く。 - -
7 13 レッドカドー 香港ヴァーズ 1着 JCも悪くない内容。距離克服できれば。 -
14 コパノジングー 目黒記念 1着 2桁着順続く。思い切った策でも... - -
15 カポーティスター 日経新春杯 1着 日経賞2着悪くなく。流れに乗れれば。 -
8 16 トウカイパラダイス 目黒記念 2着 相手なりに走るがパンチ力欠く。3着まで。 - -
17 レッドデイヴィス 大阪ハンC 1着 いい頃の走り戻ったなら怖いがこの距離は... - -
18 ムスカテール 日経新春杯 2着 あと一押し欲しいところ。ヒモまで。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第147回天皇賞春枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第147回天皇賞春の展望と予想とヨタ話

 オルフェーヴルもジェンティルドンナも不在だが...
 この馬がいれば大丈夫!第147回天皇賞春。

 という訳で、この天皇賞春。前述しているように、オルフォーヴルもジェンティルドンナもおらず「古馬の頂点を決める一戦」にはならなかったが... まぁ、この馬が出てくるのであれば十分でしょう。クラシック二冠、そして有馬記念を制したゴールドシップがこの天皇賞春に出走。

 でもって、予想もゴールドシップ中心。成績だったり、ここに挑む過程が問題だったりすればちょっとは考えるのだが...臨戦過程がもう順調そのものだったりしますからねぇ。 前走の阪神大賞典は相手関係が楽だったとはいえ早め早めの競馬で他馬を全く相手にせず完勝。さらに、今回、ライバルらしいライバルもいませんからね。ここはスンナリ勝ってしまってもいいんじゃないでしょうか。

 ただ、思いの外うまく事が運ばないのがこの天皇賞春。去年のビートブラックは極端な例かもしれんが、ヒルノダムール・メイショウドンタク・マイネルキッツ・エリモエクスパイアとここ数年人気薄の好走が続いているのがこの天皇賞春。 さらに、順風満帆といったゴールドシップにも「展開」という敵がいますからねぇ。仕掛け所をミスったり、出し抜けを食らわされたりして前を捕らえきれず敗北、なんて可能性もそれなりにはあったりするんじゃないでしょうか。 サトノシュレンが逃げ切ったりとか、フェノーメノが好位追走からいい脚を使ってそのまま押し切ったりとか、トーセンラー・デスペラードがガチの瞬発力勝負に持ち込んで力でねじ伏せるとかさ。

<第147回天皇賞春予想>

◎ゴールドシップ
○サトノシュレン
▲トーセンラー
△フェノーメノ
△ジャガーメイル
△デスペラード

 あとは「ゴールドシップがどこまで人気になるか」だが...
 この辺りは望み薄ですなぁ。馬券的には見送るのが妥当かも。

結果

1着フェノーメノ
2着トーセンラー
3着レッドカドー
4着アドマイヤラクティ
5着ゴールドシップ

タイム:3分14秒2 3F:36.3秒
フェノーメノ 牡4歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・戸田厩舎
単勝:6番620円
複勝:6番300円、1番650円、13番1540円
枠連:1-3 2710円 馬連:1-6 3190円
馬単:6-1 6500円
3連複:1-6-13 21880円
3連単:6-1-13 111830円
ワイド:1-6 930円
    6-13 2290円 1-13 3750円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。一応、的中は的中だが...
 ゴールドシップが来ないんではダメでしょう。

 でもって、天皇賞春の結果。いやぁ、来ませんでしたねぇ、ゴールドシップ。道中はいつも通り後方からの競馬。そして、いつも通りのロングスパートを決める...かと思いきや、 これまでのような行きっぷりがなくマクりきれず。で、伸びを欠いた状態のまま直線に入り、あとはずっと馬群の中。結局、好位追走から早めに先頭に立ったフェノーメノがトーセンラー・レッドカドーといった差し馬を封じて先頭のままゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったのはフェノーメノ。ゴールドシップに次ぐ人気の馬らしい順当な走りをしたところ、 肝心のゴールドシップがコケてしまい繰り上がりで勝ってしまった、まぁ、そんなところなんじゃないでしょうか。

 で、問題となるのがゴールドシップ。ここまでが順調そのままだっただけにこういう負け方してしまうのはちょっと予想外でしたな。 まぁ、ここ数年の天皇賞春にしては珍しく11-12秒台のラップが連発するなどしてかなりスタミナを要する展開になったのがこの馬にとって悪い方向に出た、 そう考えれば案外納得のいく結果だったのかもしれないが...実際のところ、どうなんでしょうかねぇ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。