今週のメインdeパツイチ2013
第25回かしわ記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第25回 かしわ記念 船橋・ダ1600m  4歳上オープン(JpnI) 2013年5月6日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エスポワールシチー 南部杯 1着 前走2着はいい頃の走り戻った証か。ここも。
2 2 トップフィーリング 楽天競馬賞 2着 南関東重賞成績が今一つ。ここでは苦しい。 - -
3 3 テスタマッタ フェブラリS 1着 着順イマイチだが差は少なく。巻き返しも。 -
4 4 セイクリムズン JBCスプ 2着 短距離中心だがフェブラリーS好走あるだけに...
5 5 ピエールタイガー マイルGP 1着 一叩きした効果見込めるがJpnIでどこまで? -
6 6 ナイキマドリード 船橋記念 1着 今回相手が強すぎ。入着あれば上々か。 - -
7 ホッコータルマエ アンタレスS 1着 JCダート馬破った前走評価。今の勢いなら。
7 8 トーセンアドミラル 千葉テレビ盃 1着 自己条件で好走するもこの相手はキツい。 - -
9 ローマンレジェンド 東京大賞典 1着 実績は認めるが今回久々。相手も揃うし。 -
8 10 アイディンパワー 初日の出S 2着 現状では前2走が精一杯っぽく。JpnIでは。 - -
11 エナージバイオ 柏の葉OP 3着 中央での成績物足りず。ここは出番なし。 - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第25回かしわ記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第25回かしわ記念の展望と予想とヨタ話

 春のダート路線、帝王賞という大舞台がまだ残っていますが...
 もうここでチャンピオン決定?第25回かしわ記念。

 ...と、まぁ、そんな感じなんですよ。今回のかしわ記念。JpnIということでダート路線を担う馬が出走してくるのは例年通りなのだが...ここまで揃っちゃうとはねぇ。 JCダート勝ちのニホンピロアワーズはさすがに距離が短いのかここには出て来なかったが、テスタマッタ・エスポワールシチー・ローマンレジェンドといった去年の主要なGI・JpnIを勝った馬に加え、 重賞連勝、そして前走のアンタレスSではJCダート馬ニホンピロアワーズを破ったホッコータルマエ、短距離路線がメインだが今年のフェブラリーSで僅差の4着に好走したセイクリムズンといったダート界を担う有力馬が大挙してこのかしわ記念に出走。

 という訳で、予想はこれらの馬を中心にするしかないでしょう。地元勢もピエールタイガー・ナイキマドリード・トーセンアドミラルと有力所が出走しているのだが...前述の馬達、格が違いすぎますからねぇ。 これはもう仕方がないんじゃないでしょうか。あとは、これらの馬の順序付け。東京大賞典の結果を考えれば「ローマンレジェンドの一強」といってもいいのだが、今回休み明けですからねぇ。 今回は、強敵を破ってここに駒を進めてきたホッコータルマエ、フェブラリーS2着でいい頃の走りが戻ったエスポワールシチーの方に分があるんじゃないかと...

<第25回かしわ記念予想>

◎ホッコータルマエ
○セイクリムズン
▲エスポワールシチー
△ローマンレジェンド

 あと、展開が鍵だがセイクリムズンも侮れませんぜ。

結果

1着ホッコータルマエ
2着エスポワールシチー
3着ローマンレジェンド
4着テスタマッタ
5着セイクリムズン

タイム:1分37秒8 3F:37.6秒
ホッコータルマエ 牡4歳
騎手:幸英明 厩舎:栗東・西浦厩舎
単勝:7番240円
複勝:7番100円、1番110円、9番100円
枠連:1-6 460円 馬連:1-7 480円
枠単:6-1 930円 馬単:7-1 760円
3連複:1-7-9 210円
3連単:7-1-9 1250円
ワイド:1-7 160円
    7-9 120円 1-9 160円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。配当は微妙な感じだが...
 ◎○▲できっちり3連単ゲットしているし、まずまずかな。

 そんなこんなで、予想通りの結果となった今回のかしわ記念。レース自体は、やはりエスポワールシチーが単騎で逃げる展開。 そしてその後ろの好位を確保したのが勝ったホッコータルマエ。勝負所に差し掛かっても先頭は相変わらずエスポワールシチーのままだったが、 じわりじわりと差を詰めてきたホッコータルマエがその直後まで進出。直線に入ってもエスポワールシチーがしぶとく粘っていたが、 これを残り100m付近で料理し先頭に立ち、そのままゴールへ。

 という訳で、勝ったのはホッコータルマエ。肝心なところで詰めが甘くなかなか勝ち切れない時期もあったが、相手関係楽だった佐賀記念・名古屋大賞典を快勝することで弾みがついたのか、 前走のアンタレスSではJCダート馬ニホンピロアワーズを破って重賞制覇し、そしてついにこのかしわ記念でJpnI制覇することに。まぁ、JCダートで3着している馬だけに、 能力的にはこれくらいはやれていい馬だったんでしょうけどね。妥当といえば妥当な結果。

 逆に、どうもピリっとしなかったのが1番人気のローマンレジェンド。勝負所では、前にいたエスポワールシチー・ホッコータルマエに迫るどころか逆に突き放されてしまう始末。 さらに、テスタマッタに迫られ、これをなんとか振り切って3着を確保するのがやっとという内容だっただけにねぇ。休み明けだったこともあるし、今回は大目に見てもいいのだが...ちと負けすぎな気もしないでもない結果でしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。