今週のメインdeパツイチ2013
第8回ヴィクトリアマイル出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第8回 ヴィクトリアマイル 東京・芝1600m  4歳上牝オープン(GI) 2013年5月12日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイネイサベル 府中牝馬S 1着 末脚相変わらず。府中牝馬Sぐらい走れば。
2 オールザットジャズ 福島牝馬S 1着 去年の大敗気掛かりも重賞実績ある馬だけに。 - -
2 3 ジョワドヴィーヴル 阪神JF 1着 徐々に良化。叩き3戦目だしそろそろ。 -
4 ハナズゴール 京都牝馬S 1着 それなりにやれるがGIではもう一押し必要。 - -
3 5 ザッハトルテ 晩春S 1着 近走評価も今回マイルだしGIだし。さすがに。 -
6 ドナウブルー ヴィクトリア 2着 去年の2着馬だが今年2戦の内容今一つで。 - -
4 7 アドマイヤセプター 京阪杯 2着 1200mよりもマイルの方がいい?巻き返しも。 -
8 ホエールキャプチャ ヴィクトリア 1着 去年の勝ち馬だがそれ以降の成績散々で。 - -
5 9 アイムユアーズ クイーンS 1着 前走休み明けを考慮しても物足りない内容で... - -
10 イチオクノホシ 阪神牝馬S 2着 末脚安定。展開さえ嵌まればGIでも注意。
6 11 ヴィルシーナ エリ女王杯 2着 GIで惜敗続くが重賞勝ちの東京マイルなら。 -
12 ゴールデングローブ 府中S 1着 愛知杯で決着済っぽく。GIでは荷が重い。 - -
7 13 レインボーダリア エリ女王杯 1着 休み明けまずまずの内容。力は出せる筈。
14 アロマティコ 秋華賞 3着 堅実に差を詰めるのは評価もGIとなると? - -
15 フミノイマージン 札幌記念 1着 最近ちと伸びを欠く。東京も微妙で... -
8 16 メーデイア マリーンC 1着 芝も一応こなすがGIとなるとさすがに。 - -
17 サウンドオブハート 阪神牝馬S 1着 相手強化鍵も前走ぐらい走れば上位はある。 -
18 エーシンメンフィス 愛知杯 1着 前走牡馬相手を考慮しても負けすぎ。様子見。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第8回ヴィクトリアマイル枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第8回ヴィクトリアマイルの展望と予想とヨタ話

 来週には3歳牝馬クラシックの2冠目オークスがありますが...
 その前に古馬牝馬のGIがありますよ。第8回ヴィクトリアマイル。

 という訳で、このヴィクトリアマイル。前述している通り、古馬牝馬によるGIなのだが...その古馬牝馬の代表格であるジェンティルドンナはローテーション的に厳しいこともあってか、ここには出走して来ず。 そんなこんなで、主役を欠く一戦となってしまったが、それでも去年のエリザベス女王杯レインボーダリアに、牝馬三冠+エリザベス女王杯で2着に入っているヴィルシーナ、 故障で戦列を離れていた阪神JF馬ジョワドヴィーヴル、去年のヴィクトリアマイル上位のホエールキャプチャ・ドナウブルーなど牝馬GI好走馬が勢揃いしているしている上に、 阪神牝馬S・中山牝馬S・福島牝馬Sといった主要なステップレースの上位馬もいるような状態ですからねぇ。これだけのメンバーが揃えばもう十分でしょう。

 でもって、そんなヴィクトリアマイルの予想。今回、前述したようなGI勝ち馬がいたりするのだが...やはりこの馬を中心にするのが妥当なんじゃないでしょうかねぇ。ヴィルシーナ。 牝馬三冠ではどれもジェンティルドンナに阻まれ2着。そして、そのジェンティルドンナがおらずGI制覇の好機だったエリザベス女王杯でもレインボーダリアに差され2着と、 強いんだか弱いんだかよく分からない競馬し続けているのがこのヴィルシーナ。先週の新潟大賞典2着馬アドマイヤタイシみたいに変な負け癖がついていると考えると「今回も2着」という結果になってしまっても不思議ではないが... まぁ、今回は重賞勝ちしている東京マイルが舞台だし、すんなり勝ってしまってもいいんじゃないでしょうか。

 で、あとはこの相手探し。前哨戦で結果を出しているサウンドオブハート・オールザットジャズ・マイネイサベルで勝負したいところだが、 休み明けを使って上積みありそうなレインボーダリア・ジョワドヴィーヴルといったGI馬にも注意しておかないといけないでしょう。

<第8回ヴィクトリアマイル予想>

◎ヴィルシーナ
○イチオクノホシ
▲レインボーダリア
△サウンドオブハート
△マイネイサベル
△ジョワドヴィーヴル

 あと、東京ならイチオクノホシの末脚にも注意必要かな。

結果

1着ヴィルシーナ
2着ホエールキャプチャ
3着マイネイサベル
4着ジョワドヴィーヴル
5着ドナウブルー

タイム:1分32秒4 3F:34.2秒
ヴィルシーナ 牝4歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・友道厩舎
単勝:11番310円
複勝:11番150円、8番1020円、1番360円
枠連:4-6 4730円 馬連:8-11 8030円
馬単:11-8 12600円
3連複:1-8-11 35770円
3連単:11-8-1 193570円
ワイド:8-11 2570円
    1-11 870円 1-8 7150円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。来るべき馬は来たんだがなぁ。
 ホエールキャプチャはさすがに狙えないっすわ。

 でもって、ヴィクトリアマイルの結果。いやぁ、やっと勝てましたな、ヴィルシーナ。 写真判定の結果が出るまでは「またやっちまったか?」というレース内容だっただけに、快勝という内容ではなかったが...まぁ、勝ちは勝ちですからね。

 レース自体は、先行馬不在ということもあってか、好スタートを決めたヴィルシーナが逃げるかの勢い。結局、ハナはアイムユアーズに譲ってヴィルシーナは2番手からの競馬。 そんなこんなで、先手争いが激化しなかったこともあって、前半3ハロン通過は34.6秒とやや緩めのペースに。で、こういうペースだったもんだから、 直線に入っても前で競馬したアイムユアーズ・マイネイサベル・ヴィルシーナが相変わらず先頭をキープ。で、あとは、この先頭集団から抜け出したマイネイサベル・ヴィルシーナ2頭の一騎打ちに... なるかと思いきや、馬群の中から猛然と抜け出してきた去年の覇者ホエールキャプチャがこの2頭を強襲。勢い的にはホエールキャプチャがこのまま突き抜けそうであったが... これにヴィルシーナが食い下がり、並んだままゴールへ。

 で、写真判定の結果、前述しているように、軍配はヴィルシーナの方に上がることになったったのだが...なんかねぇ、もうアレですわ。 最強牝馬ジェンティルドンナ相手に好勝負してきた馬なんだから、もっとスンナリ勝ってくれませんかねぇ(笑)。 マイネイサベルに押し切られそうになったりとか、ホエールキャプチャに差し切られそうになったりとかさぁ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。