今週のメインdeパツイチ2013
第20回平安ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第20回 平安ステークス 京都・ダ1900m  4歳上オープン(GIII) 2013年5月18日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ニホンピロアワーズ JCダート 1着 前走は休み明け堪えたか。叩き2戦目で。 -
2 アメリカンウィナー 総武S 1着 手堅く走るも重賞ではもう一押しないと。 -
2 3 マルカプレジオ 雅S 1着 嵌まればそこそこは走る馬。3着なら。 -
4 キングスエンブレム シリウスS 2着 今年の成績ぱっとせず。この相手では辛い。 - -
3 5 ハタノヴァンクール 川崎記念 1着 59kgがやや気掛かりも実績ある馬だけに。 -
6 ナムラタイタン 東海S 2着 条件楽になる。相手強化のここでも上位に。
4 7 ナイスミーチュー シリウスS 1着 京都は阪神ほど走らない。あって入着まで。 - -
8 マイネルバイカ 桃山S 1着 前走ほど楽できぬ。さすがにここでは。 - -
5 9 トウショウフリーク みやこS 2着 前走久々も好走。さらに粘り増せば重賞でも。
10 ソリタリーキング NTV盃 1着 京都は手堅く走る。去年の東海Sの再現も。
6 11 トミケンアルドール 摩耶S 1着 重賞が壁っぽく。展開嵌まらぬ限り上位は。 - -
12 ユーロビート 金蹄S 1着 前走が今一つ。オープンでは辛いのか? - -
7 13 インバルコ 阿蘇S 3着 一昨年の2着馬も2桁着順続きの現状では。 - -
14 マイネルアワグラス 名古屋GP 3着 パンチ不足。中央の重賞では入着も厳しく。 - -
8 15 ダイシンオレンジ 平安S 1着 一昨年の勝ち馬だが最近は入着が精一杯で。 - -
16 アントニオピサ 下総S 1着 今回同型馬強力。前走のようには... -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第20回平安ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第20回平安ステークスの展望と予想とヨタ話

 かしわ記念も終わり、次はいよいよ帝王賞。
 その帝王賞に向けての一戦、第20回平安ステークス。

 で、この平安ステークス。去年までは東海ステークスがこの時期に行われていたが、開催だとかが変更されたこともあって、 東海ステークスとこの平安ステークスが入れ替わることに。まぁ、条件自体はここ数年の東海ステークスとほとんど一緒なんですけどね。 格がGIIからGIIIに変わったぐらいで。

 そんなこんなで、レースの傾向もこれまでの東海ステークスとあまり変わらんでしょうな。とにかく、強い馬がきっちり勝つのが東海ステークス改め平安ステークス。 特に今年はニホンピロアワーズ・ハタノヴァンクールといったGI馬が出走してきていますからねぇ。ここはこれらの馬中心でいいでしょう。 2頭とも前走は2着に敗れていたりするが...叩き2戦目だとかコース替わりだとかで巻き返しありそうだし。

 あとは相手探しなのだが...ほとんどの馬がアンタレスS・ブリリアントS使っていることだし、ここはこれらのレースの結果で判断するとしましょうか。 アンタレスS上位のソリタリーキングに、ブリリアントS上位のトウショウフリーク・ナムラタイタンとかさ。実績もそれなりにある馬だし。

<第20回平安ステークス予想>

◎ニホンピロアワーズ
○トウショウフリーク
▲ナムラタイタン
△ハタノヴァンクール
△ソリタリーキング

 ただ、ニホンピロアワーズから入るとオッズが...

結果

1着ニホンピロアワーズ
2着ナイスミーチュー
3着ナムラタイタン
4着アメリカンウィナー
5着ハタノヴァンクール

タイム:1分56秒9 3F:36.6秒
ニホンピロアワーズ 牡6歳
騎手:酒井学 厩舎:栗東・大橋厩舎
単勝:1番140円
複勝:1番110円、7番590円、6番250円
枠連:1-4 1660円 馬連:1-7 1930円
馬単:1-7 2350円
3連複:1-6-7 4510円
3連単:1-7-6 15630円
ワイド:1-7 820円
    1-6 320円 6-7 3030円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いけたと思ったんだが...
 ナムラタイタン、ゴール手前で捕まってアウト。

 まぁ、そんなこんながあったが、勝ったのは1番人気のニホンピロアワーズ。実績が実績なだけにもっとスンナリ勝てもいい気がしたが、 何かと取りこぼしも多い馬だけに、とりあえず今回はきっちり結果出しただけでも良しとしますか。

 レース自体は、スタート直後はニホンピロアワーズが行く構えをみせたりしたが、結局、トウショウフリークがハナを奪取し、ニホンピロアワーズはその後ろ、好位からの競馬に。 あとは直線に入ったところで同じく好位を確保していたナムラタイタンを連れて先頭、そしてそのままゴールへ...という無難な内容。

 しかしなぁ、勝ったニホンピロアワーズはいいのだが...ハタノヴァンクールがちょっとねぇ。 斤量だとか展開だとかがあるもんで今一つな結果になってしまったのは仕方がないのかもしれないが、 ニホンピロアワーズといい勝負するどころか馬券に絡むことさえ出来なかったのはのはなぁ。 前走のダイオライト記念といい今回といい、ちと怪しい感じになってきていますな...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。