今週のメインdeパツイチ2013
第15回京都ハイジャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 京都ハイジャンプ 京都・芝3930m  4歳上オープン(J.GII) 2013年5月25日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ナリタシャトル 東京ハイJ 2着 前走大敗もこの条件なら巻き返しある。 -
2 2 ハードダダンダン 障・未勝利 1着 走り一変。今回条件キツくなるが侮れぬ。 -
3 3 ゴールデンガッツ 障・オープン 1着 前走が案外。スランプに陥った感あって。 - -
4 4 タニノハービービー 中山GJ 4着 中山GJ評価もこの条件の重賞でどこまで? - -
5 テイエムハリアー 阪神ジャンプ 1着 条件合うが最近落馬多いのがちと気掛かり。
5 6 メイショウヨウドウ 三木ホースJ 2着 大きく崩れぬがここでは力負けしそうで。 - -
7 モズハリケーン 三木ホースJ 1着 前走久々も快勝。今の勢いなら重賞でも。
6 8 ハイローラー 障・未勝利 1着 入障後の堅実駆けは評価できるが重賞だと? -
9 ルールプロスパー 障・オープン 1着 前走楽勝。元々重賞好走ある馬だしここでも。
7 10 アドバンスヘイロー 障・オープン 2着 前走が負けすぎ。さらに今回重賞だし... - -
11 シャローム 障・オープン 2着 多少良くなるが相変わらず差のある内容で。 - -
8 12 シゲルキョクチョウ 障・オープン 1着 京都良績あるもタフさ要求される重賞だと? -
13 トウシンボルト ペガサスJS 4着 後方から差を詰めるだけ。展開頼み。 - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第15回京都ハイジャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第15回京都ハイジャンプの展望と予想とヨタ話

 春のジャンプ路線、大一番といえば中山GJですが...
 一部の馬にとってはここが大一番?第15回京都ハイジャンプ。

 という訳で、この京都ハイジャンプ。レースの格的には前述している通り中山グランドジャンプが春の大一番となるのだが... 大障害コースを嫌ってスルーした馬にとってはここが春の大一番。レースの格もJ.GIIと申し分ないことだし。

 そんなこんなで、今回の京都ハイジャンプもここ狙いの実績馬が出走してきました。テイエムハリアー。 最近は落馬続きで結果を出せなかったりしているが、その前は京都ジャンプS・阪神ジャンプSをいたりする馬だけにねぇ。 ちゃんと走ればここもスンナリ勝っていいんじゃないでしょうか。

 あとは、このテイエムハリアーの相手探し。実績的に抜けた馬もおらず混戦模様のようにみえるが... オープン戦の快勝を考慮すれば、ルールプロスパー・シゲルキョクチョウ・モズハリケーン、この3頭が抜けていると考えていいでしょう。 まぁ、この辺りが人気になるのは大体想像がつくので、今回は変に買い目を増やさずこの3頭で勝負してみましょう。

<第15回京都ハイジャンプ予想>

◎テイエムハリアー
○ハードダダンダン
▲ルールプロスパー
△シゲルキョクチョウ
△モズハリケーン

 穴狙うなら、一度使って走り一変したハードダダンダンだが...
 いきなりの重賞や距離延長が堪えそうな気もするだけにねぇ。

結果

1着テイエムハリアー
2着ハイローラー
3着ハードダダンダン
4着メイショウヨウドウ
5着ルールプロスパー

タイム:4分23秒5 3F:38.2秒
テイエムハリアー 牡7歳
騎手:熊沢重文 厩舎:栗東・五十嵐厩舎
単勝:5番200円
複勝:5番140円、8番670円、2番530円
枠連:4-6 350円 馬連:5-8 4380円
馬単:5-8 6260円
3連複:2-5-8 17680円
3連単:5-8-2 80070円
ワイド:5-8 1640円
    2-5 1080円 2-8 3050円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。軸はきっちり来たんだが...
 ヒモまでカバー出来ず。一応印は打っていたんだけどねぇ。

 でもって、京都ハイジャンプの結果。勝ったのはテイエムハリアー。最近は落馬が続いて結果を出せていなかったが、今回は危なげのないレース運びでご覧の通りの完勝。 道中は他の馬が積極的に出て行かなかったこともあって楽に逃げる展開。勝負所でシゲルキョクチョウに迫られる場面もあったが、まだ余力はあったようで、これを逆に突き放して独走態勢に。 最後、ハイローラー・ハードダダンダンが差を詰めてきたりしたが...大勢はすでに決していたようで、着順は変わらず。結局、2着に3馬身の差をつけゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったテイエムハリアー。元々能力自体は高い馬だし、ちゃんと走ればこれくらいはやれていいでしょう。順当な結果。 問題は2着以下。ルールプロスパー・モズハリケーン・シゲルキョクチョウといったOP勝ち馬が思っていたほど走らず。で、未勝利勝ちのハイローラー・ハードダダンダンにつけ込まれる始末。 ただねぇ、ハイローラーは未勝利戦で今回人気を集めたシゲルキョクチョウ・メイショウヨウドウ相手に完勝していたりするし、 ハードダダンダンは入障2戦目で一変して完勝いるように障害特性が高い馬だったりするしねぇ。未勝利勝ち程度の実績しかなかったが、 能力的にはこれ位はやれてよかった馬だったんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。