今週のメインdeパツイチ2013
第127回目黒記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第127回 目黒記念 東京・芝2500m  3歳上オープン(GII) 2013年5月26日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ユニバーサルバンク オールカマー 3着 前2走が負けすぎ。一変を期待するのは酷か。 -
2 コスモロビン 目黒記念 3着 去年の3着馬。前走爆走の反動なければ。 -
2 3 タッチミーノット 中山金杯 1着 前2走強敵相手に好走。ここなら勝ち負け。 -
4 ムスカテール AR共和国杯 2着 重賞実績は評価も前走の大敗が気掛かりで。 - -
3 5 カポーティスター 日経新春杯 1着 前走が負けすぎも前々走ぐらい走れば多少は。 - -
6 コスモオオゾラ 弥生賞 1着 GI好走馬だがピリっとしない内容続いて。 -
4 7 ノーステア ダイヤモンド 3着 能力はあるがどうも詰め甘く。ヒモ止まり? -
8 アドマイヤラクティ 天皇賞春 4着 57.5kgが鍵もここ数戦の走り考えれば。 - -
5 9 ヒットザターゲット 小倉大賞典 1着 ローカル場のGIIIまでの馬。ハンデも微妙。 - -
10 ピエナファンタスト 阪神大賞典 6着 最近は入着すら厳しく。52kgでも出番は。 - -
6 11 カフナ メトロS 1着 前2走のOP好走評価。今の勢いなら重賞でも。
12 クリールカイザー メトロS 2着 斤量有利。うまく流れに乗れれば重賞でも。
7 13 ネコパンチ 日経賞 1着 ここでも行けるだけ行く?前残りあれば。 -
14 デスペラード 阪神大賞典 2着 パンチ不足。ここでは展開の助けが必要。 - -
15 コスモラピュタ 天の川S 1着 まともに走るようになる。もう一変あれば。 -
8 16 ルルーシュ AR共和国杯 1着 条件はベストだが取りこぼし多い馬だけに... -
17 スマートロビン 目黒記念 1着 去年の勝ち馬だが今回長期休養明けで... - -
18 カワキタコマンド AR共和国杯 3着 重賞実績は評価も1年ぶりの出走では。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第127回目黒記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第127回目黒記念の展望と予想とヨタ話

 日本ダービーの負けはここで取り戻せ!
 ダービーdayの最終レース・第127回目黒記念。

 で、この目黒記念。ダービー当日の最終レースに組み込まれ数年経ち、すっかりこの位置が定着。 でもって、前述したようにダービーの負けを取り戻そうとオケラ寸前の何かが蠢くのがこの目黒記念なのだが...どう考えても罠ですよね。 ハンデ戦ということもあって軽ハンデ馬が爆走したりとか、天皇賞春終わりでピークを過ぎた状態になっている実績馬が人気を背負ってコケたりするもんで、 とにかくまともに決着しないのがこの目黒記念。で、結局、一発逆転どころか全部毟り取られてオケラになるというのがお約束のパターン(笑)

 まぁ、それはそれとして、目黒記念の予想を。前述しているような要因があるもんで、かなり荒れる一戦。特に今回は妙に重賞好走馬が揃っているだけにねぇ。 これらの馬が人気背負ってコケ、そして波乱に...なんてことになる可能性は十分あるんじゃないでしょうか。個別にみていっても、AR共和国杯を勝っているルルーシュは今回久々な上に変に詰めが甘かったりするし、 アドマイヤラクティ・デスペラード・カポーティスター・ムスカテールは、かなり厳しいレースとなった天皇賞春の反動が出そうだしさ。

 という訳で、今回の目黒記念。ここはメトロポリタンS上位馬で勝負してみましょうか。今回のハンデ56.5kgはちと見込まれた感あるがメトロポリタンSの勝ちっぷり評価できるカフナとか、 同レース2着で今回54kgと比較的軽めのハンデで出走できるクリールカイザー、詰めの甘さあるが重賞でも好走している同レース3着馬のノーステアとか、なかなかのメンバーが揃っていることだしさ。 あと、日経賞以来の出走となるタッチミーノットもアリでしょう。去年は2番人気で7着とイマイチだったが、去年の秋以降、中山金杯を制したり、カレンブラックヒルやフェノーメノといった強敵相手に好走したりと、好調。 この調子が維持できているのであれば、今年は結果出せていいんじゃないでしょうか。

<第127回目黒記念予想>

◎カフナ
○コスモラピュタ
▲タッチミーノット
△コスモロビン
△クリールカイザー
△ノーステア

 一発狙うなら、叩き二戦目でもう一変ありそうなコスモラピュタかな。

結果

1着ムスカテール
2着ルルーシュ
3着カフナ
4着ヒットザターゲット
5着タッチミーノット

タイム:2分29秒6(R) 3F:35.2秒
ムスカテール 牡5歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・友道厩舎
単勝:4番880円
複勝:4番260円、16番260円、11番250円
枠連:2-8 1470円 馬連:4-16 2780円
馬単:4-16 6440円
3連複:4-11-16 7590円
3連単:4-16-11 48790円
ワイド:4-16 1090円
    4-11 990円 11-16 1230円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ムスカテールが来たんではなぁ。
 そこ以外は悪くない狙いだったんだが...うーん。

 でもって、目黒記念の結果。一度息が入って比較的楽な流れになった日本ダービーとは違って、こっちは12秒前半のラップが続くという澱みのない展開に。 単騎で逃げると思われていたネコパンチが、行かなかったのかこういうペースだったから行けなかったのかは分からんが、ハナを奪取して逃げることが出来ず。 コスモラピュタが逃げ、これをコスモオオゾラやユニバーサルバンク、そして掛かり気味に上がっていたスマートロビン・カワキタコマンドが追うという隊列に。

 そんなこんなで、ダービーと同じような縦長の隊列のまま勝負所に差し掛かったのだが...前述している通り、澱みのない流れになったこともあってか、先行勢、全く粘れません。 直線では中団待機のルルーシュ、そしてその後ろ集団にいたムスカテール・カフナが残り300m付近で先行勢をあっさり交わし先頭へ。 あとは、ムスカテールが残り100m付近で抜け出し、そのままルルーシュ以下を突き放し1・1/2馬身の差をつけ完勝することに。

 しかしなぁ、勝ったムスカテール。アルゼンチン共和国杯や日経新春杯、日経賞では詰めの甘さをみせ勝ち切れなかったり、 前走の天皇賞春では不利があったとはいえ16着と大敗してしまったりしていた馬がここまで強い勝ち方をするとはねぇ。これはちょっと予想外でしたわ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。