今週のメインdeパツイチ2013
第18回マーメイドステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第18回 マーメイドステークス 阪神・芝2000m  3歳上牝オープン(GIII) 2013年6月9日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エイシンラトゥナ アルテミスS 4着 近走散々。軽ハンデだが出番はないか。 - -
2 2 マイネオーチャード エリ女王杯 4着 相手なりに走る。流れに乗れれば3着は。
3 3 エスピナアスール 春興S 2着 人気薄での大駆け目立つ。51kgだし注意。 -
4 マイファーストラヴ リボン賞 2着 格下だが49kgと末脚魅力。展開次第で。 -
4 5 ピュアブリーゼ オークス 2着 スランプ脱しつつあるがこの相手ちと手強く。 - -
6 コスモネモシン 福島牝馬S 2着 休み明け。ハンデも微妙だしここは様子見。 - -
5 7 アロマティコ 秋華賞 3着 末脚は健在。斤量も楽だしあとは展開次第。
8 ダートムーア エンプレス杯 3着 ダートならともかく、芝&格上挑戦では。 - -
6 9 ハワイアンウインド パールS 2着 降級戦で結果出せず。51kgだが重賞では... - -
10 ミッドサマーフェア フローラS 1着 最近2桁着順多く。展開の助け必要で。 -
7 11 ピクシープリンセス エリ女王杯 3着 牝馬同士ならそれなりに。手堅く上位確保か。 -
12 アグネスワルツ 難波S 1着 一叩きした効果は見込めるが近走今一つで。 - -
8 13 エーシンメンフィス 愛知杯 1着 この条件ならもう少しやれる筈。巻き返し。 -
14 マルセリーナ 桜花賞 1着 前走の末脚評価。トップハンデでも怖い。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第18回マーメイドステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第18回マーメイドステークスの展望と予想とヨタ話

 夏休み前に一稼ぎ?それともここからが勝負?
 それぞれの夏に向けての一戦、第18回マーメイドS。

 という訳で、このマーメイドステークス。ヴィクトリアマイルの余力でもう一戦といった感じの実績馬や、 ハンデ戦ということで有利に事を運ぶことが出来る新興勢力が入り乱れて大混戦となるのがこのマーメイドステークス。

 で、そういうメンバー構成になることもあってか、荒れることが多々。今年は桜花賞馬のマルセリーナを筆頭に、 ピクシープリンセス・ピクシープリンセス・アロマティコ・アグネスワルツ・ピュアブリーゼとGI好走馬が揃っているのだが...これらの実績馬ですんなり決着とはいかないんじゃないでしょうか。 GIで結果出しているといっても、近走が今一つだったり、自己条件に戻っても勝てなかったりする馬ばかりだったりするし。

 と、まぁ、こういうメンバーが相手ならこの馬で勝負してもいいんじゃないでしょうかねぇ。エーシンメンフィス。 ここ2戦の着順が今一つだったりするが、休み明けかつ牡馬が相手だったマイラーズC、そしてGIのヴィクトリアマイルだったことを考えれば、仕方がないところ。 ハンデ55kgがちと微妙かもしれんが、条件自体はぐっと楽になるここなら巻き返しあってもいいんじゃないでしょうか。

 あとは、トップハンデと展開が鍵だがここ2戦いい末脚使っており復調気配が窺えるマルセリーナ、 詰めの甘さあるがGI好走している馬の割にはハンデ54kgと条件恵まれたピクシープリンセス、展開さえ向けばいつ勝っても不思議ではないアロマティコ辺りをおさえておいて、 軽ハンデのエスピナアスール・マイファーストラヴで高め狙い、ってところでしょうかねぇ。

<第18回マーメイドステークス予想>

◎エーシンメンフィス
○エスピナアスール
▲マルセリーナ
△ピクシープリンセス
△アロマティコ
△マイネオーチャード

 ただ、どの馬がどこまで人気になるのかが読めないのがなぁ...

結果

1着マルセリーナ
2着アグネスワルツ
3着アロマティコ
4着ピクシープリンセス
5着マイネオーチャード

タイム:1分59秒4 3F:35.0秒
マルセリーナ 牝5歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・松田博厩舎
単勝:14番1240円
複勝:14番440円、12番660円、7番150円
枠連:7-8 1000円 馬連:12-14 18390円
馬単:14-12 31970円
3連複:7-12-14 19330円
3連単:14-12-7 193030円
ワイド:12-14 5150円
    7-14 990円 7-12 1840円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いいところは狙っているんだが...
 アグネスワルツが無印ではさすがにねぇ。

 でもって、マーメイドステークスの結果。ハンデだとか近走の成績とかがあったもんで人気はバラバラだったが...よく見てみればGI好走馬が上位を独占するという順当な結果。 桜花賞馬マルセリーナが勝ち、オークス3着のアグネスワルツ、秋華賞3着のアロマティコ、エリザベス女王杯3・4着のピクシープリンセス・マイネオーチャードがこれに続いて上位を確保。

 レース自体は、大方の予想通りアグネスワルツが単騎で逃げる展開。これを積極的に追いかける馬もいなかったこともあって、終始マイペースの逃げに。 そんなこんなで、ペース自体も前半1000m通過は1:00.6とそれほど速くならず、その結果、この逃げたアグネスワルツがそのまま最後まで踏ん張って2着を確保することに。

 そんな中、勝ったマルセリーナは中団を追走。直線に入って末脚勝負、という競馬もできなくはない馬だったが、今回はこういうペースやトップハンデということもあってか、 早め早めに動き、4コーナーを回るところでは先行集団の後ろまで進出。ペースが緩かったこともあって直線に入っても逃げたアグネスワルツが先頭をキープしていたが、 これを残り100m付近でなんとか捕らえ先頭に立ち、そのままゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったマルセリーナ。トップハンデや去年のヴィクトリアマイル3着以降結果を出せていないこともあって評価自体は7番人気と今一つだったが... まぁ、GI実績ある馬だし、きちんと能力を出せさえすればこれくらいはやれて良かったんでしょうな。前走のメイSでは負けはしたもののいい末脚使っているように、 かなり調子も戻ってきていたようだしさ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。