今週のメインdeパツイチ2013
第49回関東オークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第49回 関東オークス 川崎・ダ2100m  3歳牝オープン(JpnII) 2013年6月12日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ウインターマジック プランタン賞 3着 近走成績物足りず。相手強化のここでは。 - -
2 2 イチリュウ 浦和桜花賞 1着 そこそこ走るもここでは展開の助けないと。
3 3 オメガインベガス 500万下 1着 ダートで底見せず。ここもあっさり突破?
4 ティズトレメンダス フィリーズ 3着 前走が負けすぎ。一変あれば怖いが... -
4 5 モンシュシュ 滝桜賞 1着 手堅く走るがもう一押し欲しいところ。 -
6 デイジーギャル 桃花賞 1着 大敗続く。さらに条件厳しくなるここでは。 - -
5 7 アムールポエジー 500万下 1着 流れに乗れば走る馬。ここでも上位に。
8 シルバーストリーク 500万下 4着 現状では入着が精一杯。多くは望めぬ。 - -
6 9 ホクザンルージュ プランタン賞 2着 自己条件なら兎も角、交流重賞となると... - -
10 フォレノワール 500万下 3着 いい末脚持ってる。前崩れなら出番も。
7 11 エイシンルンディー プランタン賞 1着 浦和桜花賞5着で決着済。入着あれば。 - -
12 アラマサシャープ 土佐春花賞 2着 今回相手一気に強くなり。多くは望めぬ。 - -
8 13 ケンブリッジナイス 2歳優駿牝馬 2着 前2走が物足りず。交流重賞となると... - -
14 アステールネオ 浦和桜花賞 2着 ダートと距離微妙。大駆けは望み薄で。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第49回関東オークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第49回関東オークスの展望と予想とヨタ話

 3歳クラシックは一段落してしまいましたが...
 ダート路線はこれからが本番。第49回関東オークス。

 という訳で、この関東オークス。3歳ダート路線の大一番・JDダービーに向けての一戦といってもいいのだが、まぁ、牝馬は牝馬。 3歳牝馬にとってこの関東オークスが春の大一番となるのは、まぁ、妥当なところでしょう。

 で、この関東オークス。条件的には「3歳ダート女王決定戦」といってもいいのだが...ここを勝ったところで女王を名乗っていいのか分からんのが今年の3歳牝馬ダート路線。 何せ、3歳ダート女王どころか3歳ダート路線の頂点に君臨しかねないサウンドリアーナがここに出てきていませんからねぇ(今週末のユニコーンSに出走予定)。 さらに地元南関東勢の筆頭となる東京プリンセス賞馬カイカヨソウも東京ダービーに向かっちゃったもんで不在だし。

 そんなこんなで、主役を欠いてちと盛り上がりに欠ける関東オークスとなったが...まぁ、その穴をこれから先が楽しみな新興勢力が埋めてくれたんでいいとしましょうか。 注目はオメガインベガス。新馬戦はぱっとしない内容だったが、ダートに転向して走りが一変。未勝利は2着に2.5秒の差をつける大差勝ち。そして500万下でも後続を寄せ付けず3馬身差の完勝。 重賞やオープンで好走したとか一線級相手に好走したとかそういう実績は持ち合わせていないが、まだ底をみせていない未知の魅力あるだけにねぇ。ここもすんなり突破するようなら、前述のサウンドリアーナのライバルになる可能性も十分あるんじゃないでしょうか。

<第49回関東オークス予想>

◎オメガインベガス
○フォレノワール
▲モンシュシュ
△アムールポエジー
△イチリュウ

 他の500万下勝ち馬も悪くはないんだけどねぇ...

結果

1着アムールポエジー
2着オメガインベガス
3着モンシュシュ
4着フォレノワール
5着エイシンルンディー

タイム:2分15秒7 3F:41.0秒
アムールポエジー 牝3歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・野中厩舎
単勝:7番400円
複勝:7番120円、3番100円、5番130円
枠連:3-5 320円 馬連:3-7 360円
枠単:5-3 780円 馬単:7-3 890円
3連複:3-5-7 490円
3連単:7-3-5 2240円
ワイド:3-7 180円
    5-7 260円 3-5 210円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、印が逆になっているのがなぁ...
 この配当なら◎が1着に来ないとちょっとねぇ。

 そんなこんなで、1・2盤人気が逆になるという少しアテが外れる結果となったが...まぁ、1〜4番人気が上位を独占するという順当な結果に。 勝ったのは人気を集めた1番人気のオメガインベガスではなく2番人気のアムールポエジー。道中はデイジーギャルを行かせ2番手からの競馬、そして勝負所でこれを軽く料理して先頭に。 後ろに人気のオメガインベガスがいたこともあって、直線ではこの2頭のマッチレースに...なるかと思ったが、先頭に立っていたアムールポエジーがオメガインベガスを突き放し終了。 結局、そのアムールポエジー、オメガインベガスに5馬身もの差をつけ楽勝してしまいました。

 でもって、勝ったアムールポエジー。展開嵌まった感はあるが...オメガインベガス相手にこれだけの差をつけて勝ったのは評価していいでしょう。 あと、2着に破れたオメガインベガスも3着以下に4馬身の差をつけていることだし、この馬もそれなりの能力は持っていそうな雰囲気。 今回の上位2頭、相手が強くなったところでどこまでやれるかという課題は残るものの、今の段階でここまでやれたのであれば、とりあえずこれから先、期待していいんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。