今週のメインdeパツイチ2013
第15回東京ジャンプステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 東京ジャンプステークス 東京・芝3110m  3歳上オープン(J.GIII) 2013年6月22日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メイショウヨウドウ 京都ハイJ 4着 そこそこ走る。展開嵌まれば上位あっても。
2 2 コブラボール 障・オープン 4着 後方をついて回るだけ。余程嵌まらぬ限り。 - -
3 3 ハイローラー 京都ハイJ 2着 昇級戦で結果出した前走評価。ここでも。 -
4 コウエイキング 障・オープン 1着 OP勝ち時の勢い戻れば怖いが...ここは様子見。 - -
4 5 ビービーマイセン 障・未勝利 1着 着実にステップアップするも重賞となると... - -
6 ジェットストリーム 障・オープン 1着 前走今一つもOP勝ちの勢い戻れば出番ある。
5 7 ティンバーウルフ 障・未勝利 1着 手堅さは評価も重賞となるとさすがに... - -
8 アポロマーベリック 障・オープン 5着 流れに乗れればもう少しやれる筈。3着なら。 -
6 9 モズハリケーン 三木ホースJ 1着 前走負けすぎも嵌まれば強い勝ち方する馬で。 -
10 ハクサン 中山新春J 1着 東京よりも中山向き。去年以上は狙えるが... -
7 11 カピターノ 秋陽ジャンプ 5着 近走成績散々。東京で巻き返しあればいいが... - -
12 ティアップブレイズ 障・オープン 1着 OPの実績評価できるも落馬多いのが気掛かり。 -
8 13 タマモユニヴァース 障・オープン 1着 久々だった前走まずまず。上積みあれば。 -
14 スナークスペイン 障・オープン 1着 OPで快勝続く。この走りできれば重賞でも。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第15回東京ジャンプステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第15回東京ジャンプステークスの展望と予想とヨタ話

 ジャンプ界もこのレースで春シーズン終了...
 と、言いたいところだが、さて?第15回東京ジャンプS。

 という訳で、前述している通りこの東京ジャンプステークスで春シーズンのジャンプ重賞が一段落するのだが...その一方で、 ここから小倉サマージャンプ・新潟ジャンプステークスを経由し、阪神ジャンプステークス・東京ハイジャンプ・京都ジャンプステークスと続く秋のジャンプ路線の始まりだったりもするのがこの東京ジャンプステークス。 大障害に出ない馬にとってはここからが稼ぎ時といっても過言ではないでしょうな。

 まぁ、それはともかく東京ジャンプステークスの予想を。基本は先月行われた京都ジャンプステークス組となる筈だが、そこから出てきた馬が少ないのがねぇ。 上位に入ったハイローラーやメイショウヨウドウがいるだけにこの辺りはカバーしておいて損はないのだが...「勝った馬」という訳でもないし、 ここは別の馬を中心に据えるのが正解なのかもしれませんな。

 という訳で、中心はスナークスペイン。重賞成績は去年の東京ハイジャンプでの8着程度だったりするが、それは休み明けのもの。 順調に使われ、そして結果も出してここに出走してきた今回ならばきっちり仕事してくれるんじゃないでしょうか。あとは前述の京都ジャンプS組2頭、 そして、重賞成績が物足りないがこの組み合わせなら上位争いできて良さそうなハクサンを。

<第15回東京ジャンプステークス予想>

◎スナークスペイン
○モズハリケーン
▲ハイローラー
△ハクサン
△ジェットストリーム
△メイショウヨウドウ

 前走の大敗度外視すればモズハリケーンもアリなんだが...

結果

1着アポロマーベリック
2着スナークスペイン
3着ハクサン
4着ハイローラー
5着コブラボール

タイム:3分27秒9 3F:38.5秒
アポロマーベリック 牡4歳
騎手:草野太郎 厩舎:美浦・堀井厩舎
単勝:8番890円
複勝:8番270円、14番160円、10番330円
枠連:5-8 1400円 馬連:8-14 1970円
馬単:8-14 4780円
3連複:8-10-14 8550円
3連単:8-14-10 55080円
ワイド:8-14 750円
    8-10 2450円 10-14 750円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印打った馬、上位に来ているんだが...
 肝心のアポロマーベリックが印薄めでアウト。うーん。

 まぁ、それはともかく。東京ジャンプステークスの結果。レース自体はこれといった問題も発生せず平穏。そして落ち着いた展開になったこともあって、 結局、前に行った人気馬がそのまま居残ることに。直線では途中から先頭に立った1番人気のスナークスペインと2番手から競馬したアポロマーベリックの一騎打ち。 最終障害を飛越した段階ではスナークスペインがそのまま押し切りそうな勢いだったが、これをアポロマーベリックが追撃し、逆転。で、最終的に3/4馬身の差をつけ先頭でゴールへ。

 しかし...どうなんだろうねぇ、この結果。比較的実績ある馬が上位を確保していたりするのだが、勝った馬が昇級戦で今一つ結果を出せなかったアポロマーベリックだとか、 5着にケツ人気のコブラボールが入っていることを考えると...ねぇ。レースのレベルとしてはそれほど高くはなかったのかもしれませんなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。