今週のメインdeパツイチ2013
第49回七夕賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第49回 七夕賞 福島・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2013年7月7日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マックスドリーム 福島民報杯 2着 末脚は通用も仕掛け所が問題。嵌まらないと... - -
2 タガノエルシコ 朝日CC 3着 たまに好走ある馬だが前3走が物足りなくて。 - -
2 3 タムロスカイ メイS 1着 前々走の大駆け気になるも重賞では辛いか。 -
4 マイネルラクリマ 京都金杯 1着 復帰後の成績上々。前々走ぐらい走れば。 -
3 5 ダコール 小倉大賞典 2着 とにかく展開。差し届く流れになればいいが。 -
6 トシザマキ ムーンライト 1着 昇級後の成績散々。50kgでも一変は望めぬか。 - -
4 7 ケイアイドウソジン ダイヤモンド 1着 去年は逃げ粘って4着。上がりかかれば。 -
8 モンテエン メイS 3着 流れに乗れれば多少は。あとは仕上がり次第。 -
5 9 サトノパンサー プロミネント 1着 昇級後今一つだが大駆けタイプの馬だけに... -
10 トレイルブレイザー BCターフ 4着 条件楽になる。一変あっても不思議ではない。 -
6 11 ナリタクリスタル 新潟記念 1着 去年の成績物足りず。今年も入着止まりか。 - -
12 エクスペディション 鳴尾記念 2着 調子上げてきた。展開鍵だが一発あっても。 -
7 13 ファタモルガーナ ステイヤーズ 2着 距離は大丈夫そう。あとは仕上り次第か。
14 ラッキーバニラ 日本海S 1着 芝に戻るが凡走続きの現状ではさすがに。 - -
8 15 オートドラゴン 洛陽S 4着 ぱっとしない競馬続く。53kgでも出番は... - -
16 ユニバーサルバンク オールカマー 3着 嵌まればそれなりに突っ込んでくる馬。穴で。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第49回七夕賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第49回七夕賞の展望と予想とヨタ話

 サマースプリントはすでに2戦行われていますが...
 サマー2000はここでようやく開幕。第49回七夕賞。

 で、この七夕賞。前述している通り、ここでサマー2000シリーズの幕が上がるのだが...例年通り、地味なメンバー構成に。 夏競馬だとかサマーシリーズだとかいろいろ乗っかっても、やはり「ローカル場のハンデ重賞」には変わりはないようで。

 でもって、そんな七夕賞の予想。ローカル場のハンデ重賞らしく、かなり荒れる一戦。2005年で1番人気の連敗に終止符が打たれたものの、 去年は3連単59万馬券、一昨年は3連単8万馬券、さらにその前の年は3着同着で2通りの払い戻しがあったにも関わらず、3連単がともに9万馬券と、その後も相変わらず波乱続き。 ここは一波乱あることを前提にして予想するのが正解でしょう。ただ、人気薄が上位を独占して大波乱になるということはあまりなく、それなりに人気所も絡んでくるのがこの七夕賞。 ある程度好走が見込まれる馬を軸にしてそこから穴っぽいところを引っかける、そんな感じの選び方するのが妥当なところでしょうな。

 そんなこんなで、中心はマイネルラクリマ。あまり派手さはないが重賞を勝っていたりするし、前2走の好走を考えればここでも順当に結果出してくれるんじゃないかと。 あと、雨が降って馬場が渋ったとしても「むしろ歓迎」といわんばかりの道悪巧者だったりもするしさ。あとはこの相手探し。実績を重視するならローカル場のハンデ重賞で好走しているダコールなのだが... 展開に左右されやすい馬だったりするのがねぇ。福島で捲り切れるかちと心配。ここは、近走成績今一つもの相手なら巻き返しあっていいトレイルブレイザーとか、 長距離重賞成績よりもその前のオクトーバS・信濃川特別を評価してファタモルガーナ、暖かくなって走りが一変したエクスペディション辺りまで手を広げて勝負してみましょう。

<第49回七夕賞予想>

◎マイネルラクリマ
○サトノパンサー
▲ダコール
△トレイルブレイザー
△ファタモルガーナ
△エクスペディション

 穴狙うなら凡走続くも準OP勝ちの内容評価できるサトノパンサーかな。

結果

1着マイネルラクリマ
2着トレイルブレイザー
3着タガノエルシコ
4着マックスドリーム
5着ダコール

タイム:1分58秒9 3F:35.9秒
マイネルラクリマ 牡5歳
騎手:柴田大知 厩舎:美浦・上原厩舎
単勝:4番400円
複勝:4番190円、10番640円、2番1010円
枠連:2-5 2120円 馬連:4-10 4960円
馬単:4-10 8370円
3連複:2-4-10 76040円
3連単:4-10-2 310070円
ワイド:4-10 1960円
    2-4 2980円 2-10 15270円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まずまずの配当ゲット。
 マイネルラクリマが1番人気でこれなら上々でしょう。

 でもって、七夕賞の結果。小回りの福島らしく、前で競馬したりコースロス無く立ち回った馬が上位を独占する結果に。 勝ったのはマイネルラクリマ。ここ数戦は後方から差す競馬をして結果を出していたが、今回は楽に好位につけられたこともあってか、そのまま好位からの競馬に。 で、3〜4コーナーの勝負所でラッキーバニラ・ケイアイドウソジンを交わし早めに先頭に立つと、あとはそのまんま。後続馬も直線で思ったほど差を詰められず、 結局、マイネルラクリマが2着に2・1/2馬身の差をつけ押し切り勝ち。

 そんなこんなで、七夕賞にしては珍しく1番人気のマイネルラクリマが勝ったのだが...荒れる七夕賞は健在だったようで。2着に7番人気のトレイルブレイザー、 3着に14番人気のタガノエルシコが入り、ワイド・3連復で万馬券、3連単が31万馬券と波乱の決着に。まぁ、人気のダコール・エクスペディションが馬券に絡めなかったとはいえ、 上位陣と差の無い位置を確保していることを考えると、ほんのちょっとの展開の差で「荒れる/荒れない」が決まっただけなんでしょうけど...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。