今週のメインdeパツイチ2013
第17回マーキュリーカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第17回 マーキュリーカップ 盛岡・ダ2000m  3歳上オープン(JpnIII) 2013年7月15日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コスモフィナンシェ みちのく大賞 1着 相手一気に強化。これまでのようには。 -
2 2 グランドシチー マーチS 1着 能力は通用も展開が鍵。流れに乗れれば。 -
3 3 ソリタリーキング NTV盃 1着 物足りない競馬続くがこの相手なら多少は。
4 4 ランフォルセ 浦和記念 3着 いい頃の走りなく。一変は望めないか... - -
5 ベルモントパッシオ 高知県知事賞 4着 南部杯や北海道SC大敗で決着済。出番なし。 - -
5 6 アポロヴァンドーム 百万石行列特 5着 地元の成績サッパリ。ここは出てきただけ。 - -
7 トーホクアロー みちのく大賞 3着 他力本願な上に嵌まっても入着止まりでは。 - -
6 8 ウインペンタゴン 関越S 2着 多少伸びて着拾う程度の馬。ここでは辛い。 - -
9 シビルウォー JBCクラ 2着 久々が問題も相手関係楽。連覇あっても。
7 10 ダノンボルケーノ みちのく大賞 4着 中央所属時の成績散々。ここでは通用しない。 - -
11 トーセンルーチェ 金盃 1着 交流重賞の成績今一つも相手手薄な今回なら。 -
8 12 トーホクキング みちのく大賞 2着 交流重賞の成績物足りず。嵌まって入着まで。 -
13 エーシンモアオバー 名古屋GP 1着 自分の競馬できればここでも。押し切り期待。

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第17回マーキュリーカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第17回マーキュリーカップの展望と予想とヨタ話

 ここを勝ってブリーダーズGC、そして秋のGIへ...
 地味に活躍馬を輩出する一戦、第17回マーキュリーカップ。

 で、このマーキュリーカップ。帝王賞やJDダービーという大一番が終わり有力所は秋に備えて休養に入ったりするもんで、 「出走メンバーが揃わない」なんてことになっても不思議ではない一戦なのだが...スマートファルコンやカネヒキリ、 ゴルトブリッツといった一線級の馬がここに出走してきた結果を出したりしてますからねぇ。なかなか侮れない一戦。

 そんなマーキュリーカップですが...今年は比較的大人しいメンバー構成に。まぁ、去年の1・2着馬シビルウォー・グランドシチーや ホッコータルマエ相手に2着を続けたエーシンモアオバーとか、それなりの馬はいるんですけど、GIで活躍する馬かというと微妙なところ。

 まぁ、それはそれとしてマーキュリーカップの予想を。前述したような感じで、やや物足りないメンバー構成となったが... これらに対抗できるような馬もいないことですし、今回はシビルウォー・グランドシチー・エーシンモアオバーで勝負してしまってもいいんじゃないでしょうか。 ちょっと展開だとか位置取りだとか心配な面もありますが...

<第17回マーキュリーカップ予想>

◎シビルウォー
○トーセンルーチェ
▲グランドシチー
△エーシンモアオバー
△ソリタリーキング

 妙味ある配当も望めそうにないし、今回は見送るのが妥当かも...

結果

1着ソリタリーキング
2着シビルウォー
3着グランドシチー
4着エーシンモアオバー
5着ランフォルセ

タイム:2分03秒1 3F:37.0秒
出走取消:6番
ソリタリーキング 牡6歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:3番680円
複勝:3番130円、9番110円、2番110円
枠連:3-6 1370円 馬連:3-9 1270円
馬単:3-9 2960円
3連複:2-3-9 620円
3連単:3-9-2 8880円
ワイド:3-9 330円
    2-3 620円 2-9 150円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、こんなもんでしょうな。
 単が取れれば上々の結果だったんだが...ま、いいか。

 でもって、マーキュリーカップの結果。人気順とはいかなかったが、中央勢が上位を独占するという無難な結果に。勝ったのは4番人気のソリタニーキング。 ハナを主張したエーシンモアオバーを先に行かせ自身は2番手からの競馬。単騎で行けたこともあって直線に入っても逃げたエーシンモアオバーが粘っていたが、これを捕らえ先頭。 そして、迫る人気のシビルウォー・グランドシチーらを退け先頭でゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったのはソリタリーキング。去年の秋以降ピリっとしない競馬続いていたが...ようやく本来の走りを取り戻したようで。 それなりに実績ある馬を蹴散らしてNTV盃以来の重賞制覇に。まぁ、元々東海SやNTV盃で強豪を下しているだけに、能力的にはこれくらいの競馬はできていい馬。 今回の勝利で完全復調したならば、秋〜冬のダートGIで活躍する可能性も十分あるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。