今週のメインdeパツイチ2013
第5回レパードステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第5回 レパードステークス 新潟・ダ1800m  3歳オープン(GIII) 2013年8月4日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アムールポエジー 関東オークス 1着 前走完勝評価。ただ今回相手も揃って。 -
2 2 ドコフクカゼ もちの木賞 1着 近走成績散々。一変はとても望めそうになく。 - -
3 オメガインベガス 関東オークス 2着 前走案外も未勝利・500万下の楽勝を再評価。
3 4 カリスマサンタイム 昇竜S 5着 一押し足りない。展開嵌まらぬ限り出番は。 - -
5 インカンテーション 濃尾特別 1着 古馬相手に完勝。重賞でも展開次第で。
4 6 シグナルプロシード 青梅特別 2着 展開が鍵だが能力は高く。ここでも注意。
7 サトノプリンシパル 伏竜S 3着 すんなり先手取れる組み合わせ。展開次第で。 -
5 8 カノン 500万下 1着 前走が負けすぎ。重賞ではキツそうで。 - -
9 アドマイヤイバマ 昇竜S 6着 このクラスでは荷が重い。入着も厳しく。 - -
6 10 リキサンステルス 小金井特別 1着 なかなかの末脚使うが重賞ではちと辛いか。 - -
11 ケイアイレオーネ JDダービー 3着 立ち直りつつある。前2走ぐらいは走る。 -
7 12 ジェベルムーサ 彦星賞 1着 かなりレベル高かった彦星賞を勝つ。侮れず。
13 モリトリュウコ 500万下 1着 末脚はまずまず。ただここでは展開頼みか。 - -
8 14 タイセイバスター 500万下 1着 手薄なところを勝った感あって。ここだと... - -
15 ハイパーチャージ 500万下 1着 前2走の快勝は評価も今回相手揃うだけに。 -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第5回レパードステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第5回レパードステークスの展望と予想とヨタ話

 ここを勝ってOP入り、そして秋のGIに望みを繋げたいところ。
 3歳馬限定のダート重賞、第5回レパードステークス。

 そんなこんなで、このレパードステークス。前述しているように、3歳馬限定のダート重賞。 JDダービーという大一番が終わった後のレースだったり、夏競馬に入って随分経っていたりするなど、あまりメンバーが揃わなそうな条件のレースだったりするのだが... 賞金を上積みできる機会が少ないダート路線の3歳馬にとってこういう重賞は貴重な訳でして。...ていうか、ここで賞金を上積みしておかないと秋のGIに参戦することすら厳しくなっちゃいますからねぇ。

 そんなこともあって、秋のGIを目指す素質馬が多数出走してくるのがこのレパードステークス。 過去にはここの勝利をきっかけにして大きく飛躍したトランセンド・ホッコータルマエがいるだけに、今年もこの手の活躍馬が出てくることを期待したいところ。 幸い、関東オークス1・2着のアムールポエジー・オメガインベガスや、JDダービー3着のケイアイレオーネといった重賞好走馬や、 古馬相手に条件戦を勝ち上がったジェベルムーサ・インカンテーション・サトノプリンシパルがいることだし、それなりには期待していいんじゃないでしょうか。

 まぁ、それはそれとして。レパードステークスの予想を。基本は前述したような実績馬中心でいいんだろうけど...問題はその実績馬の順序付け。 重賞で好走していたとしてもメンバー手薄だった交流重賞でのものだったりすると減点が必要だし、条件勝ちといってもOPや準OPから降級してきた古馬相手に勝ったのであれば加点しなきゃいけないし。 さらに、3歳馬同士でしか戦っておらずまだ底を見せていない馬もいたりして、簡単に能力比較できないのが厄介。 とりあえず、今回は1000万下にしてはかなり濃いめのメンバーが揃った彦星賞・濃尾特別を勝ったジェベルムーサ・インカンテーションで勝負してみますが...

<第5回レパードステークス予想>

◎ジェベルムーサ
○サトノプリンシパル
▲インカンテーション
△オメガインベガス
△アムールポエジー
△シグナルプロシード

 あと、楽に逃げられそうなサトノプリンシパルにも注意必要かな。

結果

1着インカンテーション
2着サトノプリンシパル
3着ケイアイレオーネ
4着ジェベルムーサ
5着ドコフクカゼ

タイム:1分50秒3 3F:37.0秒
インカンテーション 牡3歳
騎手:大野拓弥 厩舎:栗東・羽月厩舎
単勝:5番330円
複勝:5番140円、7番180円、11番160円
枠連:3-4 650円 馬連:5-7 780円
馬単:5-7 1390円
3連複:5-7-11 1320円
3連単:5-7-11 4970円
ワイド:5-7 350円
    5-11 310円 7-11 480円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、なんか人気でしたなぁ。
 一応、人気は割れていたが、この配当はちょっと...

 でもって、レパードステークスの結果。あまり前に行く馬がいなかったこともあってか、全般的に前残りの競馬でしたな。 逃げたサトノプリンシパルと、それを追いかける形で好位を確保していたインカンテーション、直線に入ってもこの2頭の勢いは衰えず、 終始この2頭の争い。で、最後の一伸びでインカンテーションが抜け出し勝利。

 そんなこんながあったりしたが...まぁ、「各馬、自身の能力を発揮して上位を確保した」という、概ね順当な結果だったんじゃないでしょうか。 今回は位置取りの差でこの着順&着差になっただけで。ただ、予想でも書いた通り、ここで賞金を上積みできないのはちょっとねぇ。 能力はなかなかのもの持っているが、GI戦線に加わるにはかなりの時間を要することになりそうで...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。