今週のメインdeパツイチ2013
第18回クラスターカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第18回 クラスターカップ 盛岡・ダ1200m  3歳上オープン(JpnIII) 2013年8月14日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アイディンパワー 川崎スパSP 1着 そこそこ走る。今回相手揃うが3着なら。 -
2 2 セレスハント 北海道SC 1着 前走より斤量楽に。ここでも上位争い。
3 3 ドスライス クラスターC 1着 ケツ連発。いい頃の走りはもう戻らぬか。 - -
4 グランドラッチ クラスターC 2着 展開嵌まれば多少は走る。前崩れなら。 -
4 5 タイセイレジェンド JBCスプ 1着 今回相手関係件楽になる。巻き返しも。 -
6 ベルモントパッシオ 高知県知事賞 4着 交流重賞の成績散々。ここでは出番なし。 - -
5 7 スノードラゴン 京葉S 1着 能力は通用していい。あとは展開次第。
8 ドリームクラフト 岩鷲賞 1着 地元での成績は評価も今回相手が悪く。 - -
6 9 タケノトレジャー 早池峰賞 2着 地元でパンチ力欠く競馬続く。ここでは。 - -
10 ノーザンリバー アーリントン 1着 この距離なら安定して結果出す。重賞でも。
7 11 スーブルソー オトギリソウ 1着 地元の大きなところで歯が立たず。厳しい。 - -
12 トウホクビジン シアンモア記 1着 たまに好走ある馬だが最近はさすがに... - -
8 13 ラブミーチャン 東京スプ 1着 重賞実績評価。ただ外枠が気掛かりで。
14 ヒカルジョディー 岩鷲賞 4着 他力本願な競馬で着拾う程度。ここでは。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第18回クラスターカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第18回クラスターカップの展望と予想とヨタ話

 秋の大一番・JBCスプリントに向け有力馬が始動?
 今年はなんだか濃いめ。第18回クラスターカップ。

 という訳で、今回のクラスターカップ。直近にあるサマーチャンピオンとの兼ね合いでメンバーが揃い辛い一戦だったりするのだが、今年は何故かこっちに有力馬が集中することに。 ドバイ遠征帰りのJBCスプリント馬タイセイレジェンドだとか、主要なスプリント重賞を勝っているラブミーチャン・セレスハントだとか、JpnIで活躍するような有力馬がこのクラスターカップに参戦。

 まぁ、そんなこんなで、予想もこれらの馬中心になってしまうのは仕方がないところ。実績的にはタイセイレジェンドがダントツなだけに、この馬から... といきたいところだが、遠征帰りで間隔が開いた上に59kgというのがちょっとねぇ。これまでに比べ相手関係がぐっと楽になるだけに、上位争いはしていいんだろうけど、 今回はセレスハントだとかラブミーチャンを優先させた方がいいのかもしれませんな。

<第18回クラスターカップ予想>

◎セレスハント
○スノードラゴン
▲タイセイレジェンド
△ラブミーチャン
△ノーザンリバー

 あと、多少の斤量利あるスノードラゴン・ノーザンリバーもアリかな。

結果

1着ラブミーチャン
2着タイセイレジェンド
3着ノーザンリバー
4着スノードラゴン
5着セレスハント

タイム:1分09秒5 3F:35.0秒
ラブミーチャン 牝6歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:笠松・柳江厩舎
単勝:13番230円
複勝:13番110円、5番150円、10番150円
枠連:4-8 990円 馬連:5-13 990円
馬単:13-5 1380円
3連複:5-10-13 1410円
3連単:13-5-10 5330円
ワイド:5-13 310円
    10-13 240円 5-10 660円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。しかし、こういう人気になるとはねぇ。
 結果的にはそこそこの配当ゲットできたんでいいとするが...

 でもって、クラスターカップの結果。こういうレースだし、もう少しバラける結果になっても不思議ではなかったんだが...かなりの接戦となってしまいました。 ラブミーチャンからハナを奪取したドスライスが逃げ、これをタイセイレジェンド・ラブミーチャンが追いかける展開。で、直線に入ったところでドスライスを捕らえ、 あとはタイセイレジェンド・ラブミーチャン2騎の争いに...なるかと思いきや、その後ろに待機していたノーザンリバー・スノードラゴン・セレスハントもこの2騎を捕らえるかの勢いで進出。

 とはいえ、前に行っていたタイセイレジェンド・ラブミーチャンもそれ相応の実績持っている馬だけにねぇ。簡単には捕まりませんでしたな。 結局、差は詰められたものの、これら差し馬勢を退け、ラブミーチャンが1着、タイセイレジェンドが2着を確保。

 という訳で、勝ったのはラブミーチャン。ここ数戦安定した走りをしていることを考えれば、まぁ、これくらいはやれていいでしょう。順当勝ち。 2着のタイセイレジェンドは、実績を考慮すればこれくらいはやれる筈の馬。ただ、ちょっと近走がアレだったりだとか、今回59kg背負っていたりしていたとか、 これらの問題を克服しての2着と考えれば、悪くない結果だったんじゃないでしょうか。少なくとも、次に繋がる結果だったんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。