今週のメインdeパツイチ2013
第15回新潟ジャンプステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 新潟ジャンプステークス 新潟・芝3250m  3歳上オープン(GIII) 2013年8月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スナークスペイン 東京ジャンプ 2着 前走並みの走りはできる筈。あとは展開次第。 -
2 2 カシマシンセイ 障・オープン 1着 ここ数戦の堅実駆けは評価もこの相手では。 -
3 3 フリーダムシチー 障・未勝利 1着 パンチ不足。オープンでは苦労しそうで... - -
4 ハードダダンダン 京都ハイJ 3着 今回重賞だが条件楽。上位争いできていい。
4 5 コウユータイセイ 障・オープン 1着 連勝で重賞挑戦もワンパンチ足りない気が... - -
6 ルールプロスパー 障・オープン 1着 嵌まれば強い競馬する。まだ見限れぬ。
5 7 アサクサマリンバ 障・未勝利 1着 今回重賞だが未勝利の内容悪くないだけに。 -
8 シンワカントリー 障・オープン 3着 着順はそこそこも差のある内容。厳しい。 - -
6 9 ハッピーティア 障・オープン 7着 未勝利脱出後の成績が散々。一変は望めぬ。 - -
10 ボンジュールヒカリ 障・オープン 2着 前走は一応評価も今回同じようには... -
7 11 アサティスボーイ 障・オープン 1着 障害に戻って結果出す。重賞でも出番ある。
12 セイエイ 中山GJ 5着 中山以外はどうも今一つ。ここは苦しいか。 - -
8 13 ボストンプラチナ 障・オープン 3着 展開頼み。前崩れの展開になればいいが。 -
14 ピカピカテッタ 障・オープン 1着 久々を使ってみたが変わったかどうか微妙で。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第15回新潟ジャンプステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第15回新潟ジャンプステークスの展望と予想とヨタ話

 小倉サマージャンプほどではないが...
 そこそこの活躍馬は輩出する一戦。第15回新潟JS。

 でもって、この新潟ジャンプステークス。暮れの大一番・中山大障害に繋がるかは条件的に微妙なところだが、 大障害を避けて阪神ジャンプステークス・東京ハイジャンプ・京都ジャンプステークス辺りで結果を出そうとしている馬にとっては大事なステップだったりする一戦。 実際、去年はシゲルジュウヤクやデンコウオクトパスがこれらの重賞で上位に来ていたりするし。

 まぁ、それはそれとして。新潟ジャンプステークスの予想。重賞好走馬こそ少なめだが、オープン好走馬が揃いなかなかのレベルにある一戦。 その中でも、オープンの勝ちっぷりが良かったハードダダンダン・ルールプロスパー・スナークスペイン、この3頭が抜けている...と結論付けたいところだが、 重賞で足りなかったことを考慮すると、それほど抜けた存在ではない気もするのがちょっとアレですな。まぁ、他のオープン勝ち馬が地味だったりするんで、この3頭を中心にして勝負してみますが...

<第15回新潟ジャンプステークス予想>

◎ハードダダンダン
○ルールプロスパー
▲スナークスペイン
△アサティスボーイ
△カシマシンセイ

 先行勢揃っているし、前崩れの可能性も考慮すべきなのかも...

結果

1着アサティスボーイ
2着ハードダダンダン
3着ボンジュールヒカリ
4着コウユータイセイ
5着スナークスペイン

タイム:3分31秒3 3F:37.7秒
アサティスボーイ 牡9歳
騎手:石神深一 厩舎:美浦・古賀慎厩舎
単勝:11番670円
複勝:11番230円、4番150円、10番990円
枠連:3-7 880円 馬連:4-11 1030円
馬単:11-4 2360円
3連複:4-10-11 15060円
3連単:11-4-10 76350円
ワイド:4-11 420円
    10-11 3430円 4-10 2170円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。そこそこの配当ゲット。
 3着まで当てられればデカかったんだけど、これはねぇ...

 でもって、新潟ジャンプステークスの結果。ボンジュールヒカリやスナークスペインが楽に先行する形になったもんだから、全般的に前残りの競馬に。 直線では、逃げたボンジュールヒカリと、好位追走からじわじわと上がっていたハードダダンダン、2周目の向こう正面で上がって好位を確保したアサティスボーイとの争いに。 直線に入った段階では快調に逃げていたボンジュールヒカリがそのまま押し切るかの勢いだったが、やはり最後は能力の差が出てしまったようで。 結局、最後の一伸びでアサティスボーイ・ハードダダンダンがボンジュールヒカリを交わしそれぞれ1・2着確保することに。

 まぁ、そんなこんなで、アサティスボーイが勝ち、ハードダダンダンが2着という結果になったが...まぁ、これまでの走りが出来ればこれくらいはやれて当然。 妥当な結果だったんじゃないでしょうか。逆に、ちょっと嫌な負け方したのが2番人気のスナークスペイン。ボンジュールヒカリが粘って3着確保していることを考えれば、 2番手追走という位置取りは問題なかった筈だが...直線で踏ん張りきれず、前とはやや離れた5着という結果に。前走の東京ジャンプSでも踏ん張りきれず2着に破れていることを考えると...ねぇ。 何か変な負け癖みたいなものがついてしまったのなら、これはちょっと厄介ですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。