今週のメインdeパツイチ2013
第33回新潟2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第33回 新潟2歳ステークス 新潟・芝1600m  2歳オープン(GIII) 2013年8月25日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アラマサクロフネ 芝千四1:21.5 1着 新馬はハナ差の2着。未勝利勝ちでも侮れず。
2 モズハツコイ 芝千四1:22.5 1着 能力はまずまず。ヒモなら可能性も。 -
2 3 イスラボニータ 芝千六1:37.9 1着 スタートで出遅れたが結果は完勝。能力高い。 -
4 ダウトレス 芝千六1:34.5 1着 末脚勝負できる新潟があっている様子。穴で。
3 5 アポロスターズ ダリア賞 4着 しぶとさは評価も、もう一押しないと。 - -
6 マイネグラティア ダリア賞 2着 末脚は確実。うまく流れに乗れれば上位も。 -
4 7 アポロムーン 芝千四1:23.8 1着 人気薄で爆走もそれだけっぽく。ここでは。 - -
8 マーブルカテドラル 芝千四1:23.8 1着 窮屈になる場面あったが完勝。能力なかなか。
5 9 マイネルメリエンダ 芝千六1:38.7 1着 新馬勝ちは展開嵌まった感否めず。今回は? - -
10 マキャヴィティ ダリア賞 1着 OP勝ちの実績は評価も地味な感じある馬で。 - -
6 11 ユールドゥー ダリア賞 5着 多少ジリ傾向。上がりかかるなら怖いが... -
12 デスティニーラブ ダリア賞 3着 もうワンパンチ欲しい。3着はあるが... - -
7 13 ウインフェニックス 芝千八1:51.3 1着 もう一押し欲しい。重賞ではちと辛いかも。 - -
14 セトアロー 中京2歳S 8着 前走完勝も芝では荷が重そうで。 - -
15 タカミツスズラン 芝千二1:11.1 1着 新馬戦完勝も地味。重賞でどこまでやれる? - -
8 16 コロナプリンセス 芝千二1:10.8 1着 単勝3万馬券という大穴あけるもここでは... - -
17 ハープスター 芝千四1:24.5 1着 新馬は楽に抜け出し完勝。まだ伸びる馬で。 -
18 ピークトラム 芝千六1:35.8 1着 パンチ不足。時計掛からないとちと辛い。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第33回新潟2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第33回新潟2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

 夏競馬といえばこれも忘れちゃいけませんぜ。
 2歳馬による重賞・第33回新潟2歳ステークス。

 で、この新潟2歳ステークス。2歳重賞自体はすでに函館2歳ステークスが行われていることもあって、新鮮味のあるものではなかったりするが... その函館2歳ステークス、2歳GIや来年のクラシック戦線に繋がるかといわれると微妙な一戦だったりしますからねぇ。実質的にはこの辺りからスタートと考えるのが妥当なんじゃないでしょうか。

 そんなこともあってか、この辺りからそれなりの馬が出走してくることに。レース自体が少ないこともあって実績馬という形での有力馬は出て来ないのだが、 新馬等を好内容で勝ち上がった馬がちらほらいますからねぇ。ここはこの手の馬に期待するのが妥当なところでしょう。

 という訳で、中心はイスラボニータ。新馬戦は1・1/4馬身とそこまで派手に勝ったというほどの着差ではなかったが... コレ、スタートでの出遅れがあった上でのものですからねぇ。まともだったら、もっと楽勝しててよかったんじゃないかと。 あとは、順当に強い勝ち勝たしたハープスター、馬群に包まれて動けない場面もあったが前が開いてからは他馬をぐんぐん離して完勝したマーブルカテドラル辺りをマークしておけばいいんじゃないかと。

<第33回新潟2歳ステークス予想>

◎イスラボニータ
○ダウトレス
▲ハープスター
△マーブルカテドラル
△アラマサクロフネ

 ダリア賞組は...どうなんでしょうかねぇ?なんか微妙。

結果

1着ハープスター
2着イスラボニータ
3着ピークトラム
4着ウインフェニックス
5着マーブルカテドラル

タイム:1分34秒5 3F:33.8秒
ハープスター 牝2歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・松田博厩舎
単勝:17番260円
複勝:17番150円、3番300円、18番390円
枠連:2-8 550円 馬連:3-17 1640円
馬単:17-3 2340円
3連複:3-17-18 8280円
3連単:17-3-18 31910円
ワイド:3-17 720円
    17-18 830円 3-18 2360円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。いい塩梅の配当になりましたな。
 この組み合わせで馬連1640円なら上々の結果でしょう。

 でもって、新潟2歳ステークスの結果。何かと判断材料が少ないこの時期の2歳戦、波乱になることも多々あるのだが...今回は比較的無難な決着となりましたな。 勝ったのは抜け1番人気となったハープスター。そして、ピークトラムをハナ差退けた4番人気のイスラボニータが2着。

 しかしなぁ、圧巻の競馬でしたな。ハープスター。新馬戦も後ろからの競馬だったが、今回はさらに後ろ、最後方からの競馬。 前半3ハロン通過が35.3秒、1000m通過が1:00.7とかなり緩めのペースだったこともあって、前を捕らえられるか微妙な位置取りだったが...結果はアレですからねぇ。 緩めのペースだったこともあって、直線に入っても前に行ったアポロムーン・マーブルカテドラル・マイネルメリエンダ・マイネグラティアが相変わらず先頭をキープしていたが、 これらを大外からまとめて交わし先頭、そしてその勢いのまま後続をちぎって3馬身差をつけ快勝。

 そんなこんなで、随分派手な勝ち方したハープスター。上がり3ハロンが32.5秒と、他の馬よりも1秒以上も速い上がりを叩き出したことを考えれば、 こんな勝ち方になってしまうのは仕方がないところ。ただ、馬場の内外で差があったとすれば、この勝ちっぷりをそのまま鵜呑みにするのはちと危険かもしれませんな。 まぁ、それを考慮しても十分に強い競馬ではあるんだが。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。