今週のメインdeパツイチ2013
第8回キーンランドカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第8回 キーンランドカップ 函館・芝1200m  3歳上オープン(GIII) 2013年8月25日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フォーエバーマーク アイビスSD 2着 安定した走り評価。展開次第で勝ち切ることも。 -
2 ビラゴーティアラ 駿風S 1着 前走のビリが問題。嵌まれば大駆けあるが... -
2 3 シュプリームギフト 函館SS 2着 前走物足りず。函館SSぐらい走ればいいが... -
4 レジェトウショウ シルクロード 5着 前走負けすぎ。一叩きして変わればいいが... - -
3 5 プリンセスメモリー テレビU福島 1着 前々走の快勝を再評価。ここなら巻き返しも。
6 ファインチョイス 函館2歳S 1着 函館芝1200mはよく走る。この相手でも注意。 -
4 7 レオンビスティー 道新スポ杯 2着 もう一押し欲しい。ここでは入着までか。 - -
8 ケイアイアストン バーデンC 4着 去年夏以降の走り物足りず。この相手では。 - -
5 9 アドマイヤセプター 京阪杯 2着 前走4着。条件手頃だしそろそろ復活も。 -
10 マスイデア 美利河特別 1着 函館は走るが重賞ではさすがに厳しそうで。 -
6 11 ストレイトガール UHB賞 1着 夏の函館で4連勝。ただ今回は重賞で。 -
12 シーギリヤガール すずらん賞 1着 芝でも好走ある馬だがここではさすがに。 -
7 13 カディーシャ 立待岬特別 3着 格下。いきなりの重賞ではさすがに。 - -
14 ストークアンドレイ 函館2歳S 1着 前走5着で多少持ち直すが力不足は否めず。 - -
8 15 パドトロワ スプリンタS 2着 前走より条件楽になる。巻き返し期待。 -
16 サンカルロ 阪神カップ 1着 実績はダントツ。ただ前2走の負け方問題で - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第8回キーンランドカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第8回キーンランドカップの展望と予想とヨタ話

 ここで体勢が決す?それとも最終戦に持ち越し?
 サマースプリント第5戦・第8回キーンランドカップ。

 そんなこんなで、このキーンランドカップ。前述している通り、サマースプリントシリーズの第5戦。あとはセントウルSを残すのみということもあって、 他馬の出方次第ではこの辺りのでシリーズの勝敗が決着することもあるのだが...さてさて、今年はどうなんでしょうかねぇ。

 ...といってみたが、まぁ、現時点でハクサンムーンが単独のトップということを考えると「ここで決着」なんてことはないんですけどね。 函館SS勝ちのパドトロワや、函館SS・アイビスSDと着実にポイントを加算してきたフォーエバーマークといった有力馬はいるんだが、 ここを勝ってポイント上積みしたところでトップが確定する訳でもないですし。

 まぁ、それはそれとして、キーンランドカップの予想。基本は函館スプリントステークス組なんだろうけど、 パドトロワ・シュプリームギフトといった1・2着馬が次走で大敗していることを考えるとねぇ。順当に決まるかどうか微妙なところ。 だったら、勢い重視でストレイトガールといきたいところだが...こっちはこっちで昇級という問題を抱えていたりするからねぇ。 ここは、前走がちょっとアレでも函館&57kgで巻き返しありそうなパドトロワで勝負してみましょうか。あとは、堅実駆け評価できるフォーエバーマーク、 函館SS4着で復活しつつあるアドマイヤセプターを。

<第8回キーンランドカップ予想>

◎パドトロワ
○プリンセスメモリー
▲フォーエバーマーク
△ストレイトガール
△アドマイヤセプター

 あと、嵌まればプリンセスメモリーもアリかも。

結果

1着フォーエバーマーク
2着ストレイトガール
3着シュプリームギフト
4着アドマイヤセプター
5着スナークアンドレイ

タイム:1分11秒7 3F:36.8秒
フォーエバーマーク 牝5歳
騎手:村田一誠 厩舎:美浦・矢野厩舎
単勝:1番520円
複勝:1番190円、11番160円、3番340円
枠連:1-6 1020円 馬連:1-11 1020円
馬単:1-11 2240円
3連複:1-3-11 3760円
3連単:1-11-3 19030円
ワイド:1-11 410円
    1-3 930円 3-11 1080円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、軸が来ないのはちょっとねぇ。
 パドトロワ、いいところなく14着という結果に。

 まぁ、それはそれとして。キーンランドカップの結果。スタートは普通だったが、じわり押し上げハナを奪取したフォーエバーマーク、 後続を引き離しての逃げにはならなかったが、終始先頭をキープしたまま直線へ。直線では、馬場が緩く後続馬が思うように末脚を使えなかったこともあって、 差されそうで差されない状態をキープし、そのままゴールに駆け込むことに。

 しかしなぁ、こういう馬場状態で時計が1:11.7もかかってしまったことを考えると...ねぇ。レースとしてはかなり微妙な一戦だったんじゃないでしょうか。 勝ったフォーエバーマークは時計か掛かった分、詰めの甘さが解消され勝てた感は否めないし、シュプリームギフト・アドマイヤセプター辺りもロスなくうまく立ち回ってこの着順を確保した感じあるし。 ここの結果はここだけに留めておいた方がいいのかも。ただ、パドトロワは負けすぎですけどね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。