今週のメインdeパツイチ2013
第15回阪神ジャンプステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 阪神ジャンプステークス 阪神・芝3140m  3歳上オープン(J.GIII) 2013年9月14日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 テイエムハリアー 京都ハイJ 1着 能力は高いが落馬多いのがちと気になり。
2 2 メイショウブシドウ 障・オープン 1着 OPでも通用するようになるも、この相手では。 - -
3 3 トウショウデザイア 小倉サマーJ 2着 スピードはあるが飛越がどうも怪しくて。 - -
4 ワンダームシャ 障・オープン 4着 そこそこ走るがこの相手では見劣りして。 -
4 5 オースミムーン 小倉サマーJ 1着 前走完勝。ただ今回相手かなり強化され。
6 ビッグウィーク 障・オープン 2着 菊花賞馬のスピード侮れぬが前走2着は...
5 7 アドマイヤサイモン 障・オープン 9着 昇級してから散々な成績続く。厳しい。 - -
8 セフティーフライト 障・オープン 10着 前走負けすぎ。このクラスは荷が重そうで。 - -
6 9 デンコウオクトパス 東京ハイJ 1着 今回同型多い。楽に行けぬと最後止まる馬で... -
10 ユウターチェイサー 三木ホースJ 3着 着は拾うがそれだけ。ここも着拾いまで。 -
7 11 シシャモフレンド 障・オープン 3着 昇級後の成績悪くないがこの相手となると... - -
12 シゲルジュウヤク 阪神スプJ 1着 実績評価も同型揃うのが問題。押し切れる? -
8 13 ドングラシアス 小倉サマーJ 3着 前走3着で古豪復活?それともたまたま? -
14 リリーアタッカー 障・オープン 11着 昇級戦が負けすぎ。しばらくは様子見。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第15回阪神ジャンプステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第15回阪神ジャンプステークスの展望と予想とヨタ話

 秋の大一番・中山大障害に向けて有力馬始動。
 ...となればいいんですけどねぇ。第15回阪神ジャンプS。

 で、この阪神ジャンプステークス。暮れの大一番・中山大障害に向けての一戦...というには、まだまだ間隔が開きすぎていたり、 そもそも条件が違いすぎてステップにもならないこともあって、あまりそういう方向性にはならないレース。どちらかというと、 コースが合わなくて中山大障害を使えない馬がこの辺りの重賞で一稼ぎするために出てくる、そんな感じの一戦。

 そんなこんなで、今回の阪神ジャンプステークスも相変わらずそんな感じ。ただ、今年は妙にメンバーが揃ってしまいましたな。 例年通りなら小倉サマージャンプ組が主力を形成しそれで終了するところなのだが、今年はその小倉サマージャンプ組に加え、 京都ハイジャンプ勝ちのテイエムハリアーに、東京ハイジャンプ勝ちのデンコウオクトパス、阪神スプリングジャンプ勝ちのシゲルジュウヤク、 さらに菊花賞馬ビッグウィークまでいたりしますからねぇ。

 ただ、これだけのメンバーが揃ったとしても、やはりこの馬が強いんじゃないでしょうか。テイエムハリアー。 去年の阪神ジャンプステークスではデンコウオクトパスら相手に完勝しているし、前走の京都ハイジャンプも他馬を全く寄せ付けず完勝。 落馬が多かったり同型がいたりと不安材料もあるが、まぁ、自分の競馬がきっちりできれば去年同様押し切ってくれるんじゃないでしょうか。

<第15回阪神ジャンプステークス予想>

◎テイエムハリアー
○ドングラシアス
▲オースミムーン
△デンコウオクトパス
△ビッグウィーク
△シゲルジュウヤク

 前走3着でいい頃の走り戻ったならドングラシアスも怖いが...

結果

1着オースミムーン
2着テイエムハリアー
3着シゲルジュウヤク
4着メイショウブシドウ
5着デンコウオクトパス

タイム:3分24秒8 3F:39.2秒
オースミムーン 牡4歳
騎手:高田潤 厩舎:栗東・小野幸厩舎
単勝:5番390円
複勝:5番120円、1番120円、12番160円
枠連:1-4 330円 馬連:1-5 470円
馬単:5-1 980円
3連複:1-5-12 1040円
3連単:5-1-12 4010円
ワイド:1-5 220円
    5-12 400円 1-12 360円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、人気所での決着でしたな。
 予想的には、印が逆になっているのがちょっとねぇ...

 でもって、阪神ジャンプステークスの結果。最初こそデンコウオクトパスが逃げていたが、途中でテイエムハリアーがこれを交わし先頭に。 あとはテイエムハリアーのペース。そんなこんなで、後続との差を保ったまま直線へ。差が差だっただけに、そのまま押し切りもあって良さそうだったが... この馬がきっちり捕らえに来ましたな。オースミムーン。逃げ粘るテイエムハリアーを最後の一伸びで捕らえ先頭、そしてゴールへ。

 という訳で、勝ったのはオースミムーン。小倉サマージャンプに続き、この阪神ジャンプステークスも連勝で制覇。 前走の小倉サマージャンプはメンバーが手薄だっただけに、快勝したといってもどこまで評価していいのか分からん状態だったが... 今回これだけの相手にこの結果を出せたのであれば、もう十分でしょう。これからも活躍、期待できるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。