今週のメインdeパツイチ2013
第67回セントライト記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第67回 セントライト記念 中山・芝2200m  3歳オープン(GII) 2013年9月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トルークマクト 500万下 2着 詰め甘い競馬続く。重賞では厳しそう。 - -
2 2 サイモンラムセス シンザンC 1着 能力それなりも、この距離延長はさすがに。 -
3 ユールシンギング 500万下 1着 末脚強烈。ただ今の中山で差し切れる?
3 4 マイネルマエストロ 白百合S 4着 2桁着順多く。前々走ぐらい走ればいいが。 - -
5 イレプレイスブル 山藤賞 3着 パンチ不足。自己条件ならともかく重賞では。 - -
4 6 ヒラボクディープ 青葉賞 1着 ダービー案外もこの組み合わせなら巻き返し。 -
7 ビッグバンドジャズ 出雲崎特別 3着 ジリ。重賞では多くは望めそうになく。 - -
5 8 ダービーフィズ ラジオNIKKEI 6着 前2走悪くない。この相手なら展開次第で。 -
9 アドマイヤスピカ アザレア賞 1着 重賞でも通用する能力あるが展開が鍵で...
6 10 ナンヨーケンゴー 早苗賞 1着 前2走の末脚は評価。展開次第で3着も。 -
11 バンデ 積丹特別 1着 前走圧勝も嵌まっただけ。青葉賞で決着済。 - -
7 12 ヒロノプリンス シンガポール 3着 展開頼み。楽に行ければいいんだが... - -
13 ドラゴンレジェンド 恵山特別 1着 昇級戦が今一つ。500万下までの馬か。 - -
8 14 ケイアイチョウサン ラジオNIKKEI 1着 能力は通用も展開に左右される面あるのが...
15 レッドルーファス 燕特別 4着 昇級戦平凡。重賞では通用しなさそうで。 - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第67回セントライト記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第67回セントライト記念の展望と予想とヨタ話

 今週は3日間開催。祝日にも開催があります。
 そんな祝日のメインはこれ。第67回セントライト記念。

 という訳で、このセントライト記念。日曜に3歳牝馬クラシック最終戦・秋華賞のトライアル、ローズステークスが行われたりしているが、 こっちは3歳牡馬クラシック最終戦・菊花賞のトライアル。最後の一冠目指し、有力馬がここで始動!

 ...となればいいのだが、毎年、微妙なメンバー構成になってしまうのがこのセントライト記念。去年は、後の天皇賞春馬フェノーメノ、 菊花賞2着のスカイディグニティ等を輩出するという上々の仕事っぷりだったのだが、それより前は...ねぇ。微妙な馬の宝庫となってしまうのがこのセントライト記念。

 で、今年のセントライト記念はというと...とても微妙。何だかんだいっても春のクラシック上位馬が何頭か出てきたりするのだが... 今年はほとんどいませんからねぇ。アポロソニックが出てきていれば多少は様になったのだが、故障で回避しちゃうし。 実績馬がいないならいないで、その分を夏の上がり馬が穴埋めしてくれれば問題ないのだが、夏に結果を出した馬といえばラジオNIKKEI賞を勝ったケイアイチョウサンぐらいなもんで、 あとは1000万下も勝っていないような馬ばかりというのはちょっとねぇ。

 まぁ、とりあえず、そんな感じでどうも低調な今年のセントライト記念の予想を。こういうメンバー構成なら、 重賞勝っているヒラボクディープ・ケイアイチョウサンの2頭でいいんじゃないでしょうかねぇ。あとは今の中山でどこまで追い込めるか分からんが、 アドマイヤスピカ・ユールシンギングの末脚に賭けてみるとか、そんなところかな。

<第67回セントライト記念予想>

◎ヒラボクディープ
○ユールシンギング
▲ケイアイチョウサン
△アドマイヤスピカ

 距離克服できればサイモンラムセスもアリなんだけどなぁ...

結果

1着ユールシンギング
2着ダービーフィズ
3着アドマイヤスピカ
4着ナンヨーケンゴー
5着ケイアイチョウサン

タイム:2分13秒5 3F:35.9秒
ユールシンギング 牡3歳
騎手:北村宏司 厩舎:美浦・勢司厩舎
単勝:3番620円
複勝:3番230円、8番260円、9番280円
枠連:2-5 1440円 馬連:3-8 2720円
馬単:3-8 5040円
3連複:3-8-9 8670円
3連単:3-8-9 40970円
ワイド:3-8 930円
    3-9 1090円 8-9 1380円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!穴予想◎○でスバリ的中!
 ...なんだが、ユールシンギング3番人気っすか。うーん。

 そんなこんなで、セントライト記念の結果。台風の影響で翌日の火曜に開催が変更されたが...まぁ、真っ当な条件下で行われることになったと考えれば、悪くない変更。 ダートは稍重と多少雨が残るような馬場状態だったが、芝は良まで回復。荒れる条件が減ったこともあって、強い馬が順当に勝つ結果に...なれば良かったのだが、なんだかねぇ。 1番人気のヒラボクディープ、2番人気のケイアイチョウサン、ともに馬券にも絡めず撃沈。

 そんな中、勝ったのは3番人気のユールシンギング。道中は中団よりもやや後ろでじっと待機。勝負所では外を回って抜け出そうとするも、 その外にいたダービーフィズに被せられる形になってしまい馬群の中へ。これで万事休す...かと思われたが、中山の坂を登った辺りから猛チャージ。 一足先に動き抜け出していたダービーフィズに襲いかかり、これをハナ差交わし1着に。

 という訳で、勝ったユールシンギング。500万下とはいえ快勝した前走の勢いに乗って、重賞でも結果を出してしまいましたな。 良馬場とはいえ多少時計のかかる馬場だったことや、内にいた馬にゴタゴタがあったお陰で勝てた感は否めないが、まぁ、これはこれで評価していいんじゃないでしょうか。

 あと、負けた人気馬。ヒラボクディープは内のゴチャゴチャに巻き込まれて負けた感あったり、 ケイアイチョウサンは最後方追走から大外を回って突っ込んでくるというロスの多い競馬をしていたりすることを考慮すれば、 この敗北は大目にみてもいいのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。