今週のメインdeパツイチ2013
第59回オールカマー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第59回 オールカマー 中山・芝2200m  3歳上オープン(GII) 2013年9月22日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイネルキッツ 天皇賞春 1着 一時期の勢いはない。嵌まって3着まで。 -
2 サトノアポロ 中日新聞杯 1着 重賞での走り評価できる。この相手なら。
2 3 ハナズゴール 京都牝馬S 1着 休み明けや牡馬相手よりも距離が問題で。 - -
4 メイショウナルト 小倉記念 1着 小倉記念完勝も嵌まった感あって。今回は? - -
3 5 ムスカテール 目黒記念 1着 天皇賞春は散々だったが重賞成績上々で。
6 ネコパンチ 日経賞 1着 最近中途半端な競馬続き結果出ず。迷走中。 - -
4 7 アスカクリチャン 札幌記念 2着 前走2着もアテにし辛く。相手も揃うし。 - -
8 コスモラピュタ 丹頂S 4着 前走4着も押し切っていい流れで4着では... - -
5 9 ダノンバラード 宝塚記念 2着 スランプ脱したなら実績が実績なだけに。 -
10 イケトップガン 函館記念 2着 1年以上の休養明け。いきなりは厳しい。 - -
6 11 カリバーン 新潟記念 8着 2桁着順からは脱したが、ただそれだけ。 - -
12 ヴェルデグリーン 常総S 1着 前走負けすぎの感あるが得意の中山で。 -
7 13 オーシャンブルー 有馬記念 2着 実績は素直に評価。あとは仕上がり次第か。 -
14 モンテクリスエス 阪神大賞典 7着 精彩欠く。この状態では出番はなさそう。 - -
8 15 ダイワファルコン 福島記念 1着 中山は鬼。去年の2着以上あっていい。
16 メイショウサミット 天の川S 1着 小倉記念は飛ばしすぎたか。マイペースなら。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第59回オールカマー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第59回オールカマーの展望と予想とヨタ話

 今週は古馬路線のステップもありますぜ。
 天皇賞秋や有馬記念に向けての一戦。第59回オールカマー。

 という訳で、このオールカマー。3歳クラシック路線は今週でトライアルが終了し有力馬が出揃うが、古馬路線はこれから。 特に、今年は函館の連続開催だとか雨だとかで札幌記念がああいう内容だっただけに...ねぇ。 今年はこのオールカマーで「秋の古馬路線開幕!」とか言っちゃってもいいんじゃないかと。

 まぁ、それはともかく。今回のオールカマー。「頭数少なめ&有力馬ちらほら」というメンバー構成になりがちなのがこのオールカマーだが、今年はなかなか。 16頭と頭数も揃っているし、出走馬のレベルもダノンバラードやオーシャンブルーといったGI好走馬を筆頭に、 去年秋からGIIで好走続けているムスカテールや、中山では滅法強いダイワファルコン、小倉記念を快勝したメイショウナルト、 牝馬ではあるが京都牝馬Sを勝ちヴィクトリアマイルでも0.3秒差の6着に突っ込んでいるハナズゴールなどなど、なかなかの強者揃いだったりしますし。

 しかしなぁ、予想する上でこういうメンバー構成は...ねぇ。難儀ですな。「頭数少なめ&有力馬ちらほら」といういつものオールカマーなら、 ベタに有力馬に乗っかってしまえばそれで大体は解決してしまうのだが、今年はこれですからねぇ。前述しているように、有力馬がいないという訳ではないのだが、 どの馬も決定打を欠き、軸に据えるには何かと覚悟が必要な馬ばかりだし...

 まぁ、そんなこと言っていても仕方がないので、ちゃっちゃと決めていきましょう。中心はダイワファルコン。GIで好走している馬と比べれば、 福島記念勝ちにオールカマーや中山記念で2着程度の実績しかないが、中山での実績は抜群。さらに、去年このレースで2着に入ってますからねぇ。 これらの条件の後押しがあれば、この程度の実績差なんてひっくり返してくれるんじゃないでしょうか。

<第59回オールカマー予想>

◎ダイワファルコン
○メイショウサミット
▲ダノンバラード
△ムスカテール
△サトノアポロ
△オーシャンブルー

 で、ここから手堅く実績馬へ流す感じで。

結果

1着ヴェルデグリーン
2着メイショウナルト
3着ダノンバラード
4着サトノアポロ
5着アスカクリチャン

タイム:2分12秒0 3F:36.3秒
ヴェルデグリーン 牡5歳
騎手:田辺裕信 厩舎:美浦・相沢厩舎
単勝:12番3800円
複勝:12番600円、4番160円、9番140円
枠連:2-6 4600円 馬連:4-12 7060円
馬単:12-4 21420円
3連複:4-9-12 5840円
3連単:12-4-9 64420円
ワイド:4-12 1830円
    9-12 1330円 4-9 290円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。メイショウナルトが来ちゃうとなぁ。
 ヴェルデグリーンは○でカバーは出来ていたんだが...

 そんなこんなで、ややアテが外れる形となったオールカマーの詳細を。ここ数戦行ききれなかったネコパンチが今回は単騎逃げ。 前半1000m通過が0:59.6とまずまずのペースで行き、後続を引き離して逃げる形になったが、勝負所で後続馬がきっちり差を詰められ終了。 で、代わって先頭に立ったのが1番人気のダノンバラードだったが...押し切りならず。坂を登ったところで、ヴェルデグリーン・メイショウナルトに捕まり3着。

 で、勝ったヴェルデグリーンはというと...道中はほぼ最後方待機。4コーナーでマクって進出し直線へ。 外を回ったロスもあってか先頭に立っていたダノンバラードとの差はあったが、着実に差を詰めゴール手前で逆転。 内から伸びてきたメイショウナルトとの競り合いも制し先頭でゴールへ。

 しかし、どう評価すればいいんでしょうかねぇ、今回の結果。ダノンバラードは上位を確保したとはいえ3着だし、オーシャンブルーに至っては7着とイマイチな結果に。 今回1・2着に入ったヴェルデグリーン・メイショウナルトも「これ以上相手が強くなるとどうだか...」という感じだったし。あと一戦様子を見たいところなんだけど... 次はもうGIだったりしますからねぇ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。