今週のメインdeパツイチ2013
第17回シリウスステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第17回 シリウスステークス 阪神・ダ2000m  3歳上オープン(GIII) 2013年9月28日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 グラッツィア 川崎記念 3着 OPまでの馬っぽく。流れに乗れないと... - -
2 ケイアイレオーネ JDダービー 3着 相手関係楽だしハンデも53kg。チャンス。
2 3 クリールパッション 川崎記念 5着 大きく崩れないが最近は入着が精一杯で。 - -
4 スマートギア 鳴尾記念 5着 ダートよりも近走の凡走の方が問題で。 - -
3 5 チョイワルグランパ マリーンS 4着 前2走が物足りず。重賞では出番なさそう。 - -
6 フサイチセブン シリウスS 4着 この条件妙に走る。前2年以上の成績も。 -
4 7 トーセンアレス 浦和記念 4着 中央OPで好走ある馬。嵌まれば3着程度は。 -
8 フリソ ブリリアント 5着 多少マシになるが入着程度ではさすがに。 - -
5 9 サトノプリンシパル レパードS 2着 実績の割にハンデ軽く。あとは展開次第。
10 ヒラボクキング 平安S 1着 2桁着順連発。一変期待したいが... - -
6 11 グランドシチー マーチS 1着 ハンデよりも良績少ない阪神の方が問題で。 -
12 クラシカルノヴァ 名古屋GP 2着 この条件ちと厳しい。休み明けも減点で。 - -
7 13 ナイスミーチュー シリウスS 1着 去年の勝ち馬。阪神は鬼なだけに注意。
14 マルカプレジオ 雅S 1着 OPでは一押し足りず。嵌まって入着まで。 - -
8 15 ハートビートソング 目黒記念 2着 阪神ダートに良績集中。重賞でも侮れず。
16 マイネルオベリスク 上総S 1着 昇級後の成績が散々。一変は望み薄か。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第17回シリウスステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第17回シリウスステークスの展望と予想とヨタ話

 今週は短距離路線の大一番がありますが...
 ダート路線も大詰め。第17回シリウスステークス。

 という訳で、このシリウスステークス。ダート路線の大一番となるジャパンカップダートと同じ阪神ダートの中距離戦ということもあって、 この辺りを見据えて実績馬が多数出走することもあるのがこのシリウスステークスなのだが...今年は、まぁ、なんというか、手薄。

 ただねぇ、手薄になったおかげで、この馬達にも出番がまわってきましたよ。レパードS2・3着のサトノプリンシパルとケイアイレオーネ。 なかなかの能力秘めた馬だが、肝心なところで結果を出せず。そんなこんなで賞金も思ったほど上積み出来ず、GIどころか重賞に出走することすら危ぶまれる状態だったのだが...ねぇ。 メンバーが手薄だったこともあって、このシリウスステークスにはなんとか出られたようで。ここで結果を出せばGI戦線に加わることも可能なだけに、なんとかこのチャンスを生かして欲しいところ。

 そんなこんなで、予想もこの2頭が中心。...というか、メンバーが手薄なもんで、他に狙える馬がいないだけなんですけどね。 実績を考慮すれば、ここはグランドシチーの独壇場になってもいいのだが...ねぇ。トップハンデの58.5kg自体はマーチSを58kgで勝っていることを考えればあまり気にすることでもないのだが、問題はこの阪神コース。 阪神だと妙に詰めが甘く、思ったほど結果出せていないのがねぇ。だったら53kgとハンデにも恵まれているサトノプリンシパル・ケイアイレオーネなんじゃないかと。

<第17回シリウスステークス予想>

◎サトノプリンシパル
○フサイチセブン
▲ケイアイレオーネ
△ハートビートソング
△ナイスミーチュー
△グランドシチー

 あとは、阪神で一変ありそうな馬を何頭かピックアップ。

結果

1着ケイアイレオーネ
2着ナイスミーチュー
3着グランドシチー
4着ハートビートソング
5着クリールパッション

タイム:2分03秒4 3F:36.8秒
ケイアイレオーネ 牡3歳
騎手:幸英明 厩舎:栗東・西浦厩舎
単勝:2番1230円
複勝:2番340円、13番220円、11番420円
枠連:1-7 910円 馬連:2-13 3100円
馬単:2-13 6940円
3連複:2-11-13 11150円
3連単:2-13-11 77120円
ワイド:2-13 1030円
    2-11 2250円 11-13 1080円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。まぁ、この配当なら...という結果だが。
 やはり軸馬が来ないってのはちょっとねぇ。

 でもって、シリウスステークスの結果。大方の予想通りサトノプリンシパルが逃げることになったのだが... 外から迫ってきたハートビートソングを振り切ろうと脚を使ったこともあってか、前半3ハロン通過が34.8秒とそれなりに速いペースに。 その後、ペースを落とし1000m通過が1:01.2と落ち着いた流れに戻ったが、ここで余計な脚を使ってしまったのか前走のような粘りは発揮できず。 結局、4コーナーでハートビートソングに捕まり終了。

 そんなこんなで、早々に先頭に立ち独走態勢に持ち込んだハートビートソングだったが...こちらも最後まで持たず。 残り200mを過ぎた辺りで脚色が鈍り、ナイスミーチューやグランドシチー、そして勝ったケイアイレオーネに交わされ、こちらも終了。 で、あとは脚を溜めていた分勢いがあったケイアイレオーネがナイスミーチュらをまとめて交わし先頭に立ち、ゴールへ。

 という訳で、勝ったケイアイレオーネ。まぁ、元々重賞で好走していた馬だし、今回ハンデが53kgと恵まれたことを考慮すればこれくらいはやれていいでしょう。 そこまで人気を集めた馬ではなかったが、妥当な結果でしょう。2着以下も手堅く実績馬が占めるという結果。まぁ、この辺りはハンデ差がなくなれば入れ替わりあっていいんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。