今週のメインdeパツイチ2013
第48回京都大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第48回 京都大賞典 京都・芝2400m  3歳上オープン(GII) 2013年10月6日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アンコイルド 函館記念 2着 時計掛かる馬場で浮上した感有。ここでは。 - -
2 2 ヒットザターゲット 小倉大賞典 1着 宝塚記念のビリが問題。ここは荷が重い。 - -
3 3 デスペラード 阪神大賞典 2着 もう少し距離長い方がいい?ここでは3着まで。 -
4 4 アドマイヤラクティ ダイヤモンド 1着 前走は条件厳しく。もう少しやれていい。
5 ヒビケジンダイコ せきれい賞 1着 中央では500万下止まりの馬。さすがに... - -
5 6 トレイルブレイザー 京都記念 1着 前走負けすぎだが条件楽になるここなら。
7 ニューダイナスティ 新潟記念 5着 前走が物足りず。GIIIまでの馬っぽくて。 - -
6 8 ヴィルシーナ ヴィクトリア 1着 牝馬だがこの相手ならそれなりには。 -
9 トゥザグローリー 有馬記念 3着 2桁着順続く。もういい頃の走り望めない? - -
7 10 エクスペディション 新潟記念 2着 GIIIまでの馬。ここでは入着が精一杯か。 -
11 トーセンラー 天皇賞春 2着 この条件手堅く走る。連絡みはありそうで。
8 12 ゴールドシップ 宝塚記念 1着 前走快勝で前々走の不安一掃。休み明けでも。
13 オールザットジャズ 福島牝馬S 1着 牡馬相手ではちと分が悪く。相手も強いし... - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第48回京都大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第48回京都大賞典の展望と予想とヨタ話

 今週は凱旋門賞ばかり注目を集めていますが...
 この馬も忘れちゃいけませんよ。第48回京都大賞典。

 そんなこんなで、今週は凱旋門賞に出走するオルフェーヴル・キズナばかり話題になっていますが...今週はこの馬も注目ですよ。ゴールドシップ。 天皇賞春では人気を裏切る形となってしまったが、宝塚記念でジェンティルドンナ・フェノーメノらを一蹴し返り咲き。 そんなゴールドシップが秋のGI目指しこの京都大賞典に出走してきたとなると...ねぇ。注目しない訳にはいかないでしょう。

 でもって、予想もこのゴールドシップ中心になってしまうのは仕方がないところ。ジェンティルドンナ相手に好走し続けたヴィルシーナや、 天皇賞春2着のトーセンラー、強敵揃いとなった去年の京都記念を制したトレイルブレイザーとか、結構な実績を持った馬も出走してきているのだが... これらと比較してもゴールドシップの方が能力が一枚上だったりしますからねぇ。まぁ、ここは順当なんじゃないかと。

 あとは、前述した実績馬を絡めておけばいいんじゃないでしょうか。やや詰めの甘いところあるが京都に良績あるトーセンラーを2番手の筆頭にして、 ゴールドシップには敵わないが2番手の馬にだったら通用しそうなヴィルシーナ、前走の大敗が気になるが斤量軽くなる上に得意の京都で巻き返しありそうなトレイルブレイザー、 目黒記念はハンデとキツいレースだった天皇賞春の反動が堪えて大敗した感あるだけに、立て直してくればチャンスありそうなアドマイヤラクティ辺りでどうっすかねぇ。

<第48回京都大賞典予想>

◎ゴールドシップ
○アドマイヤラクティ
▲トーセンラー
△ヴィルシーナ
△トレイルブレイザー

 ただ、ちょっと展開が心配ではあるんだけどねぇ...

結果

1着ヒットザターゲット
2着アンコイルド
3着トーセンラー
4着アドマイヤラクティ
5着ゴールドシップ

タイム:2分22秒9 3F:34.9秒
ヒットザターゲット 牡5歳
騎手:北村友一 厩舎:栗東・加藤敬厩舎
単勝:2番16620円
複勝:2番3760円、1番1290円、11番260円
枠連:1-2 45190円 馬連:1-2 90240円
馬単:2-1 434070円
3連複:1-2-11 161330円
3連単:2-1-11 3619290円
ワイド:1-2 15940円
    2-11 3700円 1-11 1230円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。これはちょっとなぁ。
 ゴールドシップがコケたとしてもこの上位は...

 でもって、京都大賞典の結果。単勝120円と圧倒的な人気となったゴールドシップだったが、スタート直後からどうも動きが怪しく馬群についていくのがやっと。 勝負所でもなかなか上がっていけず、結局、ピリっとしないまま馬群を抜け出すこともなく終了。

 で、そんなゴールドシップの両脇から抜けてきたのが、勝ったヒットザターゲットと2着のアンコイルド。 ゴールドシップ以外にも、トーセンラーやアドマイヤラクティといった実績馬がいたが、これらをまとめて抜き去りご覧の通りの着順に。

 しかしなぁ、ゴールドシップ。今回の負けは「休み明けで動きが悪く負けた」ってことでいいんでしょうけど...これ、どの位で立ち直るんでしょうかねぇ。 叩き2戦目できっちり変わってくれれば問題ないのだが、次は相手強化されるだろうし、調子戻しきれない可能性もあるし。 可能であれば、もう一戦様子を見てみたいところだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。