今週のメインdeパツイチ2013
第16回エーデルワイス賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 エーデルワイス賞 門別・ダ1200m  2歳牝オープン(JpnIII) 2013年10月10日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダブルハッピー フローラルC 2着 安定した走り評価。ここでもそれなりには。
2 ハーブティー ファルブラヴ 3着 距離短縮のここならもう少しやれるが相手が... - -
2 3 ラブミーブルー ファルブラヴ 2着 前2走の凡走が気掛かり。ここでは苦しい。 - -
4 クライリング フローラルC 3着 一押し足りない。今回交流重賞だし出番は... - -
3 5 フクノドリーム すずらん賞 1着 スピード一枚上。ここも楽に押し切れそう。
6 ノットオーソリティ フローラルC 1着 スピードはこの条件でも通用。上位狙える。
4 7 グランダーシュート フレッシュCh 1着 少し差を詰めて入着するまでの馬。ここでは。 - -
8 ニシノエルドラド フローラルC 4着 距離短縮は歓迎も相手かなり強化され。 -
5 9 カカリア アタックCh 1着 1勝後の成績が今一つ。ここでは出番なしか。 - -
10 グランドファシナ 園田プリン 3着 少々足りない。相手揃うここでは入着まで。 - -
6 11 クーファナイン フェニックス 1着 OP楽勝も破った相手微妙。さらに今回ダで。 - -
12 ドラゴンスズラン 函館2歳S 15着 ダートならもっとやれる馬。巻き返しに期待。
7 13 ビービーキャンディ リリーカップ 2着 前走差のある2着。この条件はちとキツいか。 -
14 シンワシュシュ リリーカップ 4着 前2走が物足りず。多くは望めそうにない。 - -
8 15 カクシアジ 園田プリン 1着 リリーC3着が問題。相手強化のここでは... - -
16 ピクニックソング ヤマボウシ賞 7着 昇級戦が今一つ。交流重賞では苦しい。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第16回エーデルワイス賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第16回エーデルワイス賞の展望と予想とヨタ話

 2歳戦も暮れの大一番に向け徐々にヒートアップ。
 で、ダート路線もぼちぼち開始。第16回エーデルワイス賞。

 という訳で、このエーデルワイス賞。牝馬限定の交流重賞ということで「このレースで本格的に始動」というのはまだ気が早いが、とりあえず2歳ダート路線、開幕です。 ここで結果を出して全日本2歳優駿に繋げたいところだが、さて、どうなるんでしょうかねぇ?

 ...といってみたが、こういう時期のこういう条件の重賞なもんで、まだまだ参考にならないのが実情。ここの結果は参考に留めておくのが妥当でしょう。 まぁ、今年はダートの未勝利戦およびOPのすずらん賞を楽勝しているフクノドリームがいるだけに、この馬がここでも派手に勝ってくれればチャンスはあるんだろうけど...

 まぁ、それはそれとして。エーデルワイス賞の予想を。このレースで結果を出しているフローラルCやリリーC上位馬が揃っているが...ここは前述したフクノドリームで勝負してみましょう。 未勝利の圧勝を考えれば、芝よりもダートの方が合っていそうな感じ。あとはその未勝利で叩き出した持ち時計分の走りをすれば、ここはスピードで押し切れるんじゃないでしょうか。 あとは、フローラルカップ上位のノットオーソリティ・ダブルハッピー、函館2歳Sは大敗したがダートのここで巻き返しありそうなドラゴンスズランを。

<第16回エーデルワイス賞予想>

◎フクノドリーム
○ノットオーソリティ
▲ドラゴンスズラン
△ダブルハッピー

 リリーC組は...楽勝したクリノエリザベスがいればねぇ。

結果

1着フクノドリーム
2着ラブミーブルー
3着ピクニックソング
4着ノットオーソリティ
5着ダブルハッピー

タイム:1分11秒6 3F:37.8秒
フクノドリーム 牝2歳
騎手:横山和生 厩舎:美浦・杉浦厩舎
単勝:5番150円
複勝:5番130円、3番1520円、16番890円
枠連:2-3 2370円 馬連:3-5 12450円
馬単:5-3 18460円
3連複:3-5-16 196410円
3連単:5-3-16 1227740円
ワイド:3-5 7080円
    5-16 2150円 3-16 44110円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。フクノドリームはいいんだが...
 ラブミーブルーは...ねぇ。さすがにムリっすわ。

 でもって、エーデルワイス賞の結果。まぁ、やはりこの馬が強かったということで。フクノドリーム、一頭だけ別のレースをして他馬を全く相手にせず完勝。 ただねぇ...2着に12番人気のラブミーブルーが残ってしまったことを考えると、フクノドリームが強いのではなくて他が弱かっただけなのかもしれませんが。

 まぁ、それはともかく。勝ったフクノドリーム。前述しているように「相手が弱かっただけ」なのかもしれんが、 とりあえずこの段階でこれだけやれたのは評価していいんじゃないでしょうか。あとは相手強化と距離延長という課題をクリアしてくれれば、 ダート路線を担う存在になってもいいんだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。