今週のメインdeパツイチ2013
第74回菊花賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第74回 菊花賞 京都・芝3000m  3歳牡牝オープン(GI) 2013年10月20日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ケイアイチョウサン ラジオNIKKEI 1着 前走は外回るロスあり。もっとやれる筈。
2 ネコタイショウ 定山渓特別 1着 馬場渋って時計掛かれば大駆けあっても。 -
2 3 エピファネイア 神戸新聞杯 1着 秋緒戦余裕の勝利。力一枚上っぽくて。 -
4 フルーキー 野分特別 1着 ようやく軌道に乗るがGIとなるとさすがに。 - -
3 5 テイエムイナズマ デ杯2歳S 1着 着順今一つもいい末脚使っている。嵌まれば。 -
6 ヤマイチパートナー 支笏湖特別 1着 神戸新聞杯10着で決着済。これ以上は望めぬ。 - -
4 7 アクションスター 京成杯 2着 神戸新聞杯悪くない結果だがGIではキツい。 - -
8 タマモベストプレイ きさらぎ賞 1着 距離は克服できても能力ちと足りなくて。 - -
5 9 インパラトール 西宮S 2着 OPで勝ち切れず。この条件では... - -
10 バンデ 兵庫特別 1着 速い上がり使って勝てた前走評価。侮れず。 -
6 11 ヒラボクディープ 青葉賞 1着 前走ゴチャついて負けた感有。巻き返し。 -
12 ナリタパイレーツ すみれS 1着 人気の割には走るがGIとなるとさすがに。 - -
7 13 ダービーフィズ セントライト 2着 もう一押し欲しい。展開の助け必要で。 - -
14 サトノノブレス 神戸新聞杯 3着 どうも詰めが甘い。2着はありそうだが... - -
15 ユールシンギング セントライト 1着 うまく立ち回って勝った前走評価。GIでも。 -
8 16 アドマイヤスピカ セントライト 3着 末脚見劣らぬ。差し届く展開になれば。 -
17 ラストインパクト 青葉賞 3着 前走振るわず。ほどほどには来そうだが... - -
18 マジェスティハーツ 神戸新聞杯 2着 前走の末脚は評価。この距離克服できれば。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第74回菊花賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第74回菊花賞の展望と予想とヨタ話

 3歳クラシック路線、牝馬の次は牡馬の出番。
 3歳牡馬クラシック三冠目・第74回菊花賞。

 という訳で、この菊花賞。レースをする度に勢力図が二転三転していた3歳牝馬クラシックは最後の最後でメイショウマンボが二冠達成し、 一応の決着はついたのだが...牡馬はどうなるんでしょうかねぇ。今回の菊花賞、春の二冠を勝ったロゴタイプもキズナもいないことだし、 ここは順当に皐月賞・日本ダービーと連続で2着しているエピファネイアが繰り上がって最後の一冠を制すことになっても不思議ではないんだが... 何かと想定していない事態になることも多々あるのがこの菊花賞ですからね。こっちは「最後の最後で一波乱」という結果になってしまうこともあったりするんじゃないでしょうか。

 まぁ、それはさておき。菊花賞の予想。春二冠の成績に加え、ライバル不在、秋緒戦を快勝と最後の一冠奪取に向け視界良好、といった感じのエピファネイアですが... 前述しているように、思わぬ落とし穴があるのがこの菊花賞ですからね。特に今回、エピファネイアも含め有力馬が悉く後ろから競馬する馬ばかりというのがちょっと気掛かり。 思い切って逃げた馬が後続を置き去りにしてそのままゴールへ一目散、なんてことが多々あるのがこの京都の長距離戦なだけにねぇ。 バンデ・ネコタイショウ・ナリタパイレーツ辺りが後続を引き離して楽に逃げる展開になっちゃうと、そのまま居残ってしまう可能性もあるんじゃないでしょうか。

 あと、馬場状態も気になるところ。まとまった雨が降って時計掛かる馬場になっちゃうと、それこそ前述した逃げ馬がますます勢いづいてしまうことになりますからねぇ。 実際、時計の掛かる馬場では、ネコタイショウは定山渓特別を、バンデは積丹特別をそれぞれ大差でブッちぎって勝っていますし。

<第74回菊花賞予想>

◎エピファネイア
○バンデ
▲ケイアイチョウサン
△ヒラボクディープ
△マジェスティハーツ
△ユールシンギング

 前述したような波乱がなければ...まぁ、エピファネイアで決まりかな。

結果

1着エピファネイア
2着サトノノブレス
3着バンデ
4着ラストインパクト
5着ケイアイチョウサン

タイム:3分05秒2 3F:36.1秒
エピファネイア 牡3歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:3番160円
複勝:3番110円、14番290円、10番310円
枠連:2-7 420円 馬連:3-14 950円
馬単:3-14 1170円
3連複:3-10-14 3910円
3連単:3-14-10 11750円
ワイド:3-14 470円
    3-10 560円 10-14 1900円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、ヒモが抜けちゃったか。
 バンデもケイアイチョウサンも来てたんだがなぁ...

 でもって、菊花賞の結果。1番人気のエピファネイアが2着のサトノノブレスに5馬身もの差をつけ勝ち、格の違いを見せつける結果となったのだが...いやぁ、ヒヤヒヤもんでしたな。 道中は大方の予想通りバンデ・ネコタイショウが逃げることになったのだが、何かと行きたがる素振りをみせたエピファネイアがこれらに食いついていってしまう始末。 最終的にはなんとかこれをなだめ好位からの競馬となり、そしてご覧の通りの結果となったのだが...こういう距離のレースでああいう場面を見せられるのは心臓に悪いですな(笑)

 まぁ、そんなこんながあったが、勝ったのはエピファネイア。春二冠や秋緒戦の完勝を考えれば、これくらいはやれて当然。 前述しているような問題もあることだし、折り合いに関してはまだ課題が残っているが...とりあえず、古馬の一線級や同期のキズナと遜色ない能力を持っていることは証明できたんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。