今週のメインdeパツイチ2013
第2回アルテミスステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第2回 アルテミスステークス 東京・芝1600m  2歳牝オープン(重賞) 2013年11月2日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 プライマリーコード デ杯2歳S 5着 ワンパンチ足りない。ここも入着までか。 - -
2 マイネグレヴィル 札幌2歳S 2着 時計掛かる馬場で浮上した感有。ここでは。 - -
2 3 ニシノミチシルベ サフラン賞 2着 少し反応が鈍い。勢いつけば怖いが...
4 パシフィックギャル 芙蓉S 3着 勝ち切れないが上位確保するしぶとさ評価。 -
3 5 マーブルカテドラル 芙蓉S 1着 しぶとく脚を使う馬。展開次第で上位も。
6 ヴィスビー 芝千六1:36.6 1着 新馬は展開嵌まった感否めず。重賞では。 - -
4 7 ツクバアスナロ 芝千六1:38.8 1着 いい末脚持っている。前崩れになれば台頭も。
8 サクラパリュール 芝千六1:38.6 1着 展開と相手に恵まれて勝てた感あり。今回は。 - -
5 9 ハツガツオ ダリア賞 6着 昇級後の成績物足りず。重賞では厳しい。 - -
10 ヤマニンアリエッタ りんどう賞 9着 昇級戦で結果出せず。重賞では厳しそうで。 - -
6 11 クリスマス 函館2歳S 1着 重賞でも完勝。この相手ならここも勝ち負け。 -
12 バウンスシャッセ 札幌2歳S 14着 前走度外視したいがさすがに負けすぎで。 - -
7 13 マイネグラティア ダリア賞 2着 前走案外。多少上がりかからないと辛い? - -
14 ハッピーベリンダ 芝千六1:34.8 1着 末脚なかなか。流れに乗れればここでも。 -
15 セレナビアンカ 芝千六1:36.4 1着 未勝利勝ちだが内容悪くなく。展開次第で。
8 16 ミュゼリトルガール サフラン賞 3着 追い比べで見劣った前走が問題。入着まで。 - -
17 マユキ サフラン賞 5着 前走ぱっとせず。案外こんなものかも... - -
18 ダイワソフィー 芝千四1:22.3 1着 新馬戦まずまずの内容も重賞ではさすがに。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第2回アルテミスステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第2回アルテミスステークスの展望と予想とヨタ話

 初年度でいきなり桜花賞馬アユサンを輩出。
 新たな牝馬クラシックの登竜門に?第2回アルテミスS。

 といってみたものの、まだ1回しかやってないレースですからねぇ。正直、そこまでうまくいくか分からんですな。 まぁ、新馬・函館2歳ステークスと楽勝したクリスマスとか芙蓉S勝ちのマーブルカテドラル、ニシノミチシルベやミュゼリトルガールといったサフラン賞上位馬とメンバー自体は揃っているんで、 それなりには期待していいんだろうけどさ。

 まぁ、それはともかく。アルテミスステークスの予想を。時期が時期なだけに新馬・未勝利を好内容で勝ち上がった馬も十分勝ち負けになったりするのだが、 そこまで抜けた馬もいないことだし、ここは無難に重賞実績を評価してクリスマスでいいんじゃないでしょうか。早い時期の重賞だっただけに相手が手薄だった可能性もあるが、 それでもあそこまで完勝したのであれば、それなりの能力は持っていると考えていいでしょう。

 あとは、このクリスマスの相手探し。芙蓉S組にするかサフラン賞組にするか悩むところだが、 ここは最後までしぶとく脚を使って芙蓉Sを勝ち切ったマーブルカテドラルで勝負してみましょう。で、サフラン賞2着のニシノミチシルベ、 そして未勝利勝ち上がり馬だが末脚評価できるセレナビアンカ・ツクバアスナロを。

<第2回アルテミスステークス予想>

◎クリスマス
○ツクバアスナロ
▲マーブルカテドラル
△ニシノミチシルベ
△セレナビアンカ

 ただ、人気所が総崩れする可能性もあるのがなぁ...

結果

1着マーブルカテドラル
2着パシフィックギャル
3着ニシノミチシルベ
4着サクラパリュール
5着セレナビアンカ

タイム:1分35秒2 3F:34.7秒
マーブルカテドラル 牝2歳
騎手:田辺裕信 厩舎:美浦・上原厩舎
単勝:5番370円
複勝:5番140円、4番300円、3番290円
枠連:2-3 870円 馬連:4-5 1570円
馬単:5-4 2690円
3連複:3-4-5 4340円
3連単:5-4-3 18070円
ワイド:4-5 620円
    3-5 690円 3-4 1670円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。そこそこは来たんだが...
 パシフィックギャルが抜けているんではねぇ。

 でもって、アルテミスステークスの結果。この時期の2歳馬にとって1600mは比較的長めの距離ということもあって、 前半3ハロン通過は35.2秒、1000m通過は1:00.5とペースはそこまで早くならず。というわけで、あとは直線での追い比べ勝負となったのだが、 好位追走から先頭に立った1番人気のクリスマスは直線半ばで伸び悩み終了。

 で、これに代わって先頭に踊り出たのがパシフィックギャル...だったが、勢いは外に出したマーブルカテドラルの方が上。 結局、その勢いのままマーブルカテドラルがつきぬけパシフィックギャルに1/2馬身の差をつけ勝利。

 まぁ、そんなこんなで、終わってみれば芙蓉S組とサフラン賞組が上位を占めるという割と妥当な結果に。 人気を集めたクリスマスは7着まで。同じような位置にいたパシフィックギャルが2着確保していることを考えると、 この結果はちょっと物足りないが...案外こんなもんなのかもしれませんなぁ。前2戦完勝しているが、相手が弱かっただけだったんじゃないかと...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。