今週のメインdeパツイチ2013
第51回アルゼンチン共和国杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第51回 アルゼンチン共和国杯 東京・芝2500m  3歳上オープン(GIII) 2013年11月3日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コスモラピュタ 丹頂S 4着 行き切っても粘れず。一変はなさそうで。 - -
2 トウカイトリック ステイヤーズ 1着 目標は次のステイヤーズSか。ここは叩き台。 - -
2 3 ルルーシュ AR共和国杯 1着 前走大敗も一変あっていい条件。連覇も。 -
4 ニューダイナスティ 新潟記念 5着 前走負けすぎ。展開の助けないと苦しい。 - -
3 5 サイモントルナーレ 丹頂S 1着 前走は馬場がすべて。ここでは出番なしか。 - -
6 イケドラゴン 白富士S 6着 軽量でも結果出せず。これ以上は... - -
4 7 メイショウナルト 小倉記念 1着 前走ぐらい走ればここでも通用。勝ち負け。
8 ムスカテール 目黒記念 1着 去年の2着馬。叩き2戦目で上積みも見込め。 -
5 9 セイカプレスト 札幌日経OP 1着 時計掛からないとダメ。ここでは厳しい。 - -
10 モズ 丹頂S 5着 多少は走るようになるも重賞では厳しく。 - -
6 11 デスペラード 阪神大賞典 2着 春の成績と前走が今一つ。一変は望み薄か。 - -
12 アスカクリチャン 札幌記念 2着 大きく崩れていないのは評価。展開次第で。 -
7 13 コスモロビン 緑風S 1着 目黒記念でもそこそこ好走。軽視は禁物。 -
14 シゲルササグリ ムーンライト 1着 ややジリっぽい。重賞ではちと苦しいか。 - -
15 エックスマーク レインボーS 1着 準OP勝ちでハンデ55kgはちと厳しい条件で。 - -
8 16 アドマイヤラクティ 天皇賞春 4着 一叩きした効果見込める。一変期待。
17 マイネルマーク AR共和国杯 3着 去年の3着馬。準OP馬だが警戒は必要。 -
18 ホッコーブレーヴ オクトーバS 1着 いい末脚持っている。重賞でも展開次第で。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第51回アルゼンチン共和国杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第51回アルゼンチン共和国杯の展望と予想とヨタ話

 ここで結果を出してジャパンC・有馬に殴り込み?
 最近妙に活躍馬を輩出する重賞・第51回AR共和国杯。

 という訳で、このアルゼンチン共和国杯。ジャパンカップや有馬記念に向けての手頃なステップレースにも関わらず、 どうも中途半端な馬しかGI戦線に送り出すことが出来なかったのがこのアルゼンチン共和国杯だったのだが... スクリーンヒーローが勝った辺りから様相が一変し、GI好走馬を続々輩出する重賞に様変わり。去年は後の有馬記念2着のオーシャンブルーがいたりしたし。

 そんなこんなで、今年もGIで活躍する馬がこのアルゼンチン共和国杯で誕生...するんでしょうかねぇ? というのも、今年はある程度決着がついてしまった重賞好走馬ばかりで、ここで結果を出したところでGIに繋がるか微妙なところ。 実際、GIでは天皇賞春4着のアドマイヤラクティが最先着で、ルルーシュは有馬記念8着、ムスカテールは天皇賞春16着とどうもイマイチだったりするし。

 まぁ、それはさておき。アルゼンチン共和国杯の予想を。GIでは結果を出せなかったが、去年このレースを勝っているようにこの条件は合うルルーシュを中心にしたいところだが、 ここは勢い重視でメイショウナルトで勝負してみましょう。ハンデも56kgと他の実績馬と比べ楽だったりするしさ。あとは、無難に去年の1・2着馬ルルーシュとムスカテール、 秋緒戦も4着とまずまずの結果だったアドマイヤラクティ、今回昇級戦だが準OPでの走りとハンデ54kgを評価してホッコーブレーヴを。

<第51回アルゼンチン共和国杯予想>

◎メイショウナルト
○ホッコーブレーヴ
▲ルルーシュ
△ムスカテール
△アドマイヤラクティ

 いい塩梅に人気が分散されると馬券的にも妙味あるんだけどねぇ。

結果

1着アスカクリチャン
2着アドマイヤラクティ
3着ルルーシュ
4着コスモロビン
5着ホッコーブレーヴ

タイム:2分30秒9 3F:35.2秒
アスカクリチャン 牡6歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:栗東・須貝厩舎
単勝:12番1270円
複勝:12番350円、16番250円、3番180円
枠連:6-8 1810円 馬連:12-16 5050円
馬単:12-16 12060円
3連複:3-12-16 8250円
3連単:12-16-3 71300円
ワイド:12-16 1460円
    3-12 1180円 3-16 810円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。狙いは悪くなかったんだが...
 肝心の馬が来なくてアウト。掲示板は確保したんだがなぁ。

 でもって、アルゼンチン共和国杯の結果。好位から競馬したルルーシュがそのまま抜け出し完勝...という流れだったのだが、 この馬自身の詰めの甘さだとかハンデ戦だとかが影響したのか、一旦は抜け出すものの伸び悩み、最終的にはこのルルーシュを追いかけるような形で馬群を抜け出してきたアスカクリチャンや、 外から伸びてきたアドマイヤラクティに交わされ3着という結果に。

 そんなこんながあったりしたが、とりあえず勝ったのはアスカクリチャン。元々重賞でも好走していた馬だけに、ここでも上位争いしても不思議ではないのだが... いやぁ、勝ちきっちゃうとはねぇ。まぁ、今回は位置取りだとかちょっと上がりのかかる展開だとかがいい塩梅に嵌った分勝てたとかそんな感じなんでしょうけど。

 あと、他の馬。人気の一角を担ったルルーシュは、前述しているように、元々詰めの甘い面あったりしたことを考えれば「まぁ、こんなもんかな」という結果。 ただねぇ、ムスカテール・メイショウナルトはちょっと負けすぎですな。この辺りはもう少し様子見必要かも...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。