今週のメインdeパツイチ2013
第4回みやこステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第4回 みやこステークス 阪神・ダ1800m  3歳上オープン(GIII) 2013年11月3日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 レッドクラウディア クイーン賞 1着 メーデイアに完敗続き。この相手では... - -
2 タイムズアロー BSN賞 2着 重賞ではもう一押し必要。入着まで。 - -
2 3 ブライトライン ファルコンS 1着 距離克服できたのは収穫。展開次第で上位に。
4 キラウエア 灘S 1着 オープンの成績物足りず。ここでは苦しい。 - -
3 5 ケイアイレオーネ シリウスS 1着 前走の末脚評価も今回相手かなり手強く。 -
6 ローマンレジェンド 東京大賞典 1着 実績評価も休み明け&59kgが気掛かりで。 -
4 7 サトノパンサー 中京記念 6着 ダート適性ありそうだが近走が今一つで。 - -
8 ヒラボクキング 平安S 1着 勝ち鞍京都ダ1800mに集中も近走散々では... - -
5 9 ナイスミーチュー シリウスS 1着 去年は8着。やはり阪神がベストのようで。 - -
10 オーブルチェフ 全日本2歳 1着 復帰後の成績冴えず。一息入れたが一変は? -
6 11 インカンテーション レパードS 1着 前走の敗北気掛かり。今回相手も揃うし... -
12 マルカプレジオ 雅S 1着 京都得意だが昇級後の成績が物足りなくて。 - -
7 13 グランドシチー マーチS 1着 確実に差を詰め上位確保する馬。ここでも。
14 グレープブランデー フェブラリS 1着 一叩きした効果見込める。59kgでも注意。 -
8 15 アイファーソング アンタレスS 2着 京都ダ1800m&同型不在のここなら一発も。 -
16 ヴァンヌーヴォー 平城京S 1着 末脚は評価も重賞では展開の助け必要か。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第4回みやこステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第4回みやこステークスの展望と予想とヨタ話

 裏と比べ格は下だが重要度はこっちの方が上?
 JCダートへのステップ、第4回みやこステークス。

 という訳で、このみやこステークス。前述しているようにジャパンカップダートへのステップ。JBCシリーズからJCダートに向かう有力馬も多いが、 去年のニホンピロアワーズ・ホッコータルマエ、一昨年のワンダーアキュート・エスポワールシチー、さらにその前年はトランセンドなど、 立て続けにJCダート好走馬を輩出していることを考えると...ねぇ。GIIIではあるが、JCダートを占う上で最も重要な一戦と考えていいでしょう。

 で、今年のみやこステークス。ホッコータルマエやエスポワールシチー、ハタノヴァンクール、ワンダーアキュートといったダートGI馬がJBCシリーズに参戦することもあって、 今年はやや手薄な感じもするが...それでもフェブラリーS馬グレープブランデーに東京大賞典馬ローマンレジェンドと本番での活躍が期待できる一線級の馬がいますからねぇ。 もう、これだけで十分でしょう。

 そんなこんなで、予想もグレープブランデー・ローマンレジェンドの2頭中心でいいでしょう。59kgだとか重賞好走馬がそれなりに揃っていたりとか、 少し気掛かりな面もあるが...まぁ、その辺りは実力でねじ伏せてもらいましょうか。で、あとは無難に重賞で結果を出しているケイアイレオーネ・ブライトライン・グランドシチーを。

<第4回みやこステークス予想>

◎グレープブランデー
○アイファーソング
▲ローマンレジェンド
△ケイアイレオーネ
△ブライトライン
△グランドシチー

 単騎逃げ嵌ればアイファーソングもアリなんだけどねぇ...

結果

1着ブライトライン
2着インカンテーション
3着ローマンレジェンド
4着ナイスミーチュー
5着グランドシチー

タイム:1分49秒2 3F:36.8秒
ブライトライン 牡4歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・鮫島一厩舎
単勝:3番420円
複勝:3番170円、11番390円、6番150円
枠連:2-6 3180円 馬連:3-11 3200円
馬単:3-11 5000円
3連複:3-6-11 5000円
3連単:3-11-6 28290円
ワイド:3-11 1130円
    3-6 360円 6-11 1310円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。とりあえず○▲で的中。
 だけど、ブライトラインがここまで人気になるとはなぁ...

 という訳で、勝ったのは2番人気のブライトライン。今回はアイファーソングという強力な逃げ馬がいたこともあって、無理せず好位からの競馬に。 結果的にはこの位置取りが正解でしたな。無理にアイファーソングとこれに絡んでいったレッドクラウディアを追っかけなかったこともあって、 直線に入ってもまだ余力あり。で、比較的前残りしやすい今の京都ダートというコース特性をフルに生かしきってゴールへ一目散。 さすがに最後は止まってしまってインカンテーションに差を一気に詰められてしまったが、なんとかこれをハナ差凌いで1着確保。

 しかしなぁ、肝心の実績馬がどれも今ひとつだったのはちと問題ですな。休み明けだとか59kgだとかここは叩き台にすぎないとか、 それそれ理由はあるんだろうけど...本番は今回よりも相手揃うんだし、不利な条件あってもある程度は克服してくれないとねぇ。 前とはやや離されたが3着確保したローマンレジェンドはまだなんとかなりそうだが、グレープブランデーやケイアイレオーネはキツいんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。