今週のメインdeパツイチ2013
第13回JBCスプリント出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第13回 JBCスプリント 金沢・ダ1400m  3歳上オープン(JpnI) 2013年11月4日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 タイセイレジェンド JBCスプ 1着 東京盃快勝でスランプ脱した様子。連覇も視野に。
2 2 サミットストーン イヌワシ賞 1着 この距離ならもう少しやれる筈。3着なら。 -
3 3 セイントメモリー オーバルSP 1着 この連勝侮れぬ。展開鍵だが嵌ればJpnIでも。 -
4 4 ファイアーフロート 建依別賞 1着 中央重賞勝ちある馬だがここでは力不足で。 - -
5 5 コスモワッチミー サマーCh 3着 大きいところでは通用せぬ様子。入着まで。 - -
6 セイクリムズン JBCスプ 2着 2年連続2着。今年こそ決めたいが相手も揃い。
6 7 ドリームバレンチノ 高松宮記念 2着 血統的にはダもこなせる筈。スピード警戒。
8 ブレーヴキャンター オッズパーク 1着 前2走で決着済み。JpnIでは通用しない。 - -
7 9 トウホクビジン シアンモア記 1着 交流重賞で差のある競馬続く。もう出番は... - -
10 テスタマッタ フェブラリーS 1着 短めの距離の方が合っている様子。ここなら。
8 11 ギオンゴールド 吉野ヶ里記念 3着 交流重賞で惨敗続く。この条件は厳しい。 - -
12 エスポワールシチー 南部杯 1着 強敵下した前走評価。ただ大外枠ちと気になり。 -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第13回JBCスプリント枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第13回JBCスプリントの展望と予想とヨタ話

 JBC“スプリント”ではあるが都合上1400m戦に。
 200mの差がどう影響する?第13回JBCスプリント。

 そんなこんなで、1400mで行われる今回のJBCスプリント。1200mからの200m延長が克服できないスプリンターもいたりするのだが、 今回の出走馬にはこの手のスプリンターはおらず。ダート短距離路線で活躍した馬がここでも力を出し切れそうな雰囲気。

 ただねぇ。200m延長したことによって、マイル〜中距離を主戦場としている馬が参戦しやすい状態になってしまったようで。 本来ならJBCクラシックに出走していても不思議ではないエスポワールシチーやテスタマッタがこのJBCスプリントに参戦することに。

 という訳で、短距離路線の結果だけではなく、マイル近辺までカバーして予想しなくちゃいけなくなった今回のJBCスプリント。 実績を評価するなら南部杯を制し勢いがあるエスポワールシチーなんだろうけど、前に行く馬が揃っている上に外目の枠を引いたことを考えると、 楽に先手取れそうにないのがねぇ。今回はおさえ程度にしておいて、別の馬を中心にするのが正解かもしれませんな。

 で、中心はタイセイレジェンド。去年このレース(ちなみに去年も1400m)を完勝しているように、能力は問題なし。 ドバイ遠征から戻った後、パッとしない競馬が続いたりもしたが、前走の東京盃快勝で復調。この調子が維持できているのであれば、 まぁ、きっちり結果は出してくれるんじゃないかと。

<第13回JBCスプリント予想>

◎タイセイレジェンド
○ドリームバレンチノ
▲テスタマッタ
△エスポワールシチー
△セイクリムズン

 あと、ダートで一変あればドリームバレンチノも怖いところ。

結果

1着エスポワールシチー
2着ドリームバレンチノ
3着セイクリムズン
4着テスタマッタ
5着セイントメモリー

タイム:1分27秒1 3F:37.7秒
エスポワールシチー 牡8歳
騎手:後藤浩輝 厩舎:栗東・安達厩舎
単勝:12番170円
複勝:12番110円、7番230円、6番140円
枠連:6-8 1590円 馬連:7-12 1600円
枠単:8-6 2420円 馬単:12-7 2470円
3連複:6-7-12 2050円
3連単:12-7-6 9480円
ワイド:7-12 500円
    6-12 200円 6-7 760円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ドリームバレンチノはいい狙いでしたな。
 エスポワールシチーが1着でこの配当なら悪くないでしょう。

 という訳で、JBCスプリントの結果。距離短縮だったり同型馬の存在だったり外枠だったりと、そこまでベストな条件ではなかったが... GIを何勝もしているようなエスポワールシチーにとって、この程度のハンデはなんともなかったようで。ハナは奪えず好位からの競馬だったが、 勝負所でマクって進出し、直線入ったところで先頭。そして後続馬との差をジリジリと広げ、最終的には1・1/2馬身の差をつけ勝利。

 そんなこんなで、勝ったのはエスポワールシチー。前述しているように、ベストな条件ではなかったがこれらを力でねじ伏せ完勝。 まぁ、能力はある馬だしこの結果は妥当といえば妥当。あと、他の馬。2着のドリームバレンチノはダート実績なかったが、 血統的にダートこなせていい馬だっただけに、こういう結果になっても不思議ではなかったんじゃないでしょうか。 3着のセイクリムズンはほぼ実績通りの結果。

 と、まぁ、この辺りまでは割と順当な結果だったのだが、問題はテスタマッタとタイセイレジェント。 テスタマッタはもう少しやれていい筈なんだが、位置取りが悪かったのかマクりきれず4着まで。 タイセイレジェントは馬体重増が堪えたのか、早々に馬群に沈んでしまい見せ場すら作れず7着。 まぁ、それぞれそれなりの敗因はあるだけに、今回の敗北はあまり気にしなくていいのかもしれないが...ちょっとイヤな負け方でしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。