今週のメインdeパツイチ2013
第13回JBCクラシック出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第13回 JBCクラシック 金沢・ダ2100m  3歳上オープン(JpnI) 2013年11月4日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ホッコータルマエ 帝王賞 1着 叩き2戦目のここなら巻き返しある。順当。
2 2 ソリタリーキング マーキュリー 1着 復調した様子。流れに乗れれば上位も。
3 3 タートルベイ 北國王冠 2着 白山大賞典が負けすぎ。この相手では。 - -
4 4 ジャングルスマイル 百万石賞 1着 交流重賞の成績物足りず。入着までか。 -
5 5 ハリマノワタリドリ 珊瑚冠賞 1着 白山大賞典8着で決着済み。ここでは。 - -
6 サイモンロード かきつばた記 3着 前2戦が負けすぎ。一変を期待するのは... - -
6 7 ハイパーフォルテ 楠賞 1着 地元の成績は悪くないがこの相手では厳しい。 - -
8 ドリームマジシャン オータムC 1着 中央所属時の成績物足りず。ここでは格下。 - -
7 9 ハタノヴァンクール 川崎記念 1着 前走休み明け&60kgでも健闘。ここなら。
10 グランシュヴァリエ 二十四万石賞 1着 一昨年4着に入ったりしたがこの相手では。 - -
8 11 クリソライト JDダービー 1着 JDダービー楽勝侮れず。仕上がっていれば。
12 ワンダーアキュート JBCクラ 1着 去年楽勝したが今年は強敵揃っているだけに。

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第13回JBCクラシック枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第13回JBCクラシックの展望と予想とヨタ話

 頂上決戦!というには一角が欠けていますが...
 まぁ、GIに相応しい顔ぶれに。第13回JBCクラシック。

 そんなこんなで、出走枠の都合か相手関係を考慮したのか、または目標がここではなく次のJCダートだったりしたのか、 エスポワールシチー・テスタマッタはJBCスプリント、ローマンレジェンド・グレープブランデーはみやこステークス、ニホンピロアワーズはJCダートにそれぞれ向かったもんで、 主力の一角を欠くメンバー構成になった今回のJBCクラシック。まぁ、それでも帝王賞馬ホッコータルマエにJBCクラシック連覇狙うワンダーアキュート、川崎記念馬ハタノヴァンクール、 JDダービー馬クリソライトとかなりのメンバーが揃ってますけどね。

 という訳で、予想もこれらのJpnI馬中心でいいでしょう。あとは、これらの馬の順位付け。前走の南部杯2着はちと気になるが、叩き2戦目で上積み見込めるホッコータルマエを頭に持ってくるのは、 まぁ、妥当な線だが...問題は他の馬。実績的にはJBCクラシックを勝った後も好走続けているワンダーアキュートなのだが...川崎記念でハタノヴァンクールに負けていたり、 前走のNTV盃ではソリタリーキングとクビ差だったりと、そこまで抜けた馬ではなかったりするのがねぇ。とりあえず、ハタノヴァンクールやクリソライトよりも前で競馬できる点を評価して2番手にしてみますが...

<第13回JBCクラシック予想>

◎ホッコータルマエ
○ハタノヴァンクール
▲ワンダーアキュート
△クリソライト
△ソリタリーキング

 クリソライトも怖いが、休み明け&古馬と初対決というのがねぇ...

結果

1着ホッコータルマエ
2着ワンダーアキュート
3着ソリタニーキング
4着ジャングルスマイル
5着クリソライト

タイム:2分12秒6(R) 3F:37.0秒
ホッコータルマエ 牡4歳
騎手:幸英明 厩舎:栗東・西浦厩舎
単勝:1番140円
複勝:1番100円、12番110円、2番150円
枠連:1-8 170円 馬連:1-12 240円
枠単:1-8 270円 馬単:1-12 350円
3連複:1-2-12 550円
3連単:1-12-2 1230円
ワイド:1-12 130円
    1-2 250円 2-12 430円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、こんなもんでしょうな。
 3着まできっちり拾えているし、まずまずの結果かな。

 でもって、JBCクラシックの結果。JBCレディスクラシック・JBCスプリントに続いてこちらも圧倒的な人気を集めたホッコータルマエが順当に勝利。 道中はサイモンロードに絡まれたりもしたが、ハナは譲らず先頭をキープ。で、結局、そのまんま。ワンダーアキュート・ソリタニーキングもこれについていったが、 直線では逆に引き離され終了。

 という訳で、一方的な競馬で完勝したホッコータルマエ。相手もそれなりに揃ってはいたんだが...ここまで強い競馬するとはねぇ。 みやこステークス組がちょっと微妙な結果だっただけに、この秋シーズンはこの馬が席捲する可能性もあるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。