今週のメインdeパツイチ2013
第15回京都ジャンプステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 京都ジャンプステークス 京都・芝3170m  3歳上オープン(J.GIII) 2013年11月9日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メイショウヨウドウ 京都ハイJ 4着 この相手なら通用。あとは仕上がり次第。 -
2 2 ニジブルーム 障・未勝利 1着 2戦目ですんなり未勝利脱出。ここでも。
3 3 オンワードデューク 障・オープン 1着 多少は走るようになる。ただ重賞では... - -
4 4 ワシャモノタリン 東京ハイJ 2着 今年の成績物足りず。相手関係は楽だが... -
5 5 カネスラファール 新潟ジャンプ 3着 OP好走は評価も前走の落馬が気掛かりで。
6 6 マンノプロジェクト 障・オープン 10着 昇級戦大敗するも未勝利勝ちぐらい走れば。 -
7 7 デンコウオクトパス 東京ハイJ 1着 叩き2戦目の上に相手関係楽。順当。

以上登録7頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第15回京都ジャンプステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第15回京都ジャンプステークスの展望と予想とヨタ話

 ここを使って暮れの中山大障害に...
 と、いきたいところだが。第15回京都ジャンプS。

 という訳で、この京都ジャンプステークス。時期的には暮れの中山大障害に向けての一戦となるのだが、 中山大障害を目指す馬はイルミネーションJSや適当な条件戦を叩き台として直行することもあって、ここにはあまり出て来ず。 で、それらの馬に代わって「大障害コースを避けて他で稼ぐ」馬が多数出走して、これらの穴を埋めるのがこの京都ジャンプステークスだったりするのだが... 今年は先月の東京ハイジャンプで打ち止めになってしまったのか、この手の馬もあまり出て来ず。

 そんなこんなで、7頭立てと寂しいメンバー構成となった今回の京都ジャンプステークス。出走メンバーもパッとしない馬ばかりだし、 ここはデンコウオクトパスで仕方がないんじゃないでしょうかねぇ。重賞実績ある馬だし、今回叩き2戦目で上積み見込めるし。 あとは、重賞ではちょっと足りない感じだが、このメンバーなら上位争いしてよさそうなメイショウヨウドウ・カネスラファール、 2戦目であっさり未勝利を脱出し、さらなる上昇見込めそうなニジブルームを。

<第15回京都ジャンプステークス予想>

◎デンコウオクトパス
○ニジブルーム
▲メイショウヨウドウ
△カネスラファール

 ただ、馬券的には微妙だなぁ。絞って1〜2点勝負にしないと...

結果

1着デンコウオクトパス
2着メイショウヨウドウ
3着ニジブルーム
4着オンワードデューク
5着ワシャモノタリン

タイム:3分32秒4 3F:36.6秒
デンコウオクトパス 牡6歳
騎手:西谷誠 厩舎:栗東・坂口厩舎
単勝:7番140円
複勝:7番110円、1番210円
馬連:1-7 370円 馬単:7-1 460円
3連複:1-2-7 610円
3連単:7-1-2 1400円
ワイド:1-7 190円
    2-7 220円 1-2 420円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。こんなもんだよなぁ。
 3着まできっちり当てたが、配当的には安め。

 でもって、京都ジャンプステークスの結果。最初はニジブルームと並ぶような形で逃げていたデンコウオクトパス、2周目に入った辺りでこれを離し単騎での逃げに。 で、結局、このまんま。最終障害を飛越する辺りで中団から進出してきたメイショウヨウドウに差を詰められるものの、これをもう一度引き離し、最終的には1・3/4馬身の差をつけ逃げ切り勝ち。

 そんなこんなで、勝ったのはデンコウオクトパス。実績ある馬だし、相手関係もかなり楽だったことを考えれば、これは当然の結果でしょう。 危なげのないレース運びで順当に勝利。他の馬は...微妙なところですな。とりあえず、今回昇級戦だったが、道中は勝ったデンコウオクトパスを追っかけ、 最終的には3着を確保したニジブルームはまだ伸びしろがあるだけに、そこそこは期待してもいいかもしれんが...特筆すべき点はそれくらいですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。