今週のメインdeパツイチ2013
第38回エリザベス女王杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第38回 エリザベス女王杯 京都・芝2200m  3歳上牝オープン(GI) 2013年11月10日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 オールザットジャズ 福島牝馬S 1着 今年の成績物足りず。相手も揃うし... - -
2 ディアデラマドレ 堀川特別 1着 末脚評価も今回GI。展開嵌まらないと。 -
2 3 メイショウマンボ 秋華賞 1着 二冠実績評価。あとは古馬との兼ね合い次第。 -
4 ミッドサマーフェア フローラS 1着 少しマシになる。流れに乗れれば多少は。 -
3 5 ホエールキャプチャ ヴィクトリア 1着 前走は展開嵌まった感有。今回相手も強いし... - -
6 ハナズゴール 京都牝馬S 1着 末脚は評価も距離延長がちと気掛かりで。 -
4 7 アロマティコ 秋華賞 3着 前走は展開嵌まらず。乗り方次第で。 -
8 マルセリーナ 桜花賞 1着 結果はついてこないが末脚は健在。嵌まれば。 -
5 9 ヴィルシーナ ヴィクトリア 1着 前走は休み明け堪えた。叩き2戦目で。 -
10 エディン 古都S 1着 楽に行ける組み合わせ。前残りの展開なら。 -
6 11 タガノイノセンス 大原S 3着 格下感否めず。GIではさすがに厳しい。 - -
12 セレブリティモデル 忘れな草賞 1着 秋の成績が散々。一変を期待するのは... - -
7 13 レインボーダリア エリ女王杯 1着 着順は冴えないがどれも小差。軽視は禁物。
14 デニムアンドルビー オークス 3着 前走は位置取りの差。もう少しやれていい。 -
15 スピードリッパー クイーンS 2着 府中牝馬S12着で決着済。GIでは苦しい。 - -
8 16 セキショウ 紫苑S 1着 秋華賞そこそこ健闘するもこの相手では。 - -
17 トーセンアルニカ 紫苑S 4着 紫苑S4着で決着済っぽく。この相手では。 - -
18 ラキシス 鳴滝特別 1着 下級条件なら威張れたがGIではさすがに辛く。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第38回エリザベス女王杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第38回エリザベス女王杯の展望と予想とヨタ話

 古馬牝馬と3歳牝馬がここで激突!
 最強牝馬決定戦、第38回エリザベス女王杯。

 という訳で、このエリザベス女王杯。前述している通り、ここで古馬牝馬と3歳牝馬の主力が対峙。 今年は、オークス・秋華賞と二冠達成し混沌とした3歳牝馬クラシック戦線に決着をつけたメイショウマンボ、 ローズS・フローラSを勝ちオークス・秋華賞でも健闘したデニムアンドルビーといった3歳勢、ヴィクトリアマイルを勝ちGI2着続きに終止符を打ったヴィルシーナ、 去年のエリザベス女王杯馬レインボーダリア、ステップレースの府中牝馬Sを勝ち、ここに挑んできたホエールキャプチャといった古馬勢がここで激突。

 ...と、まぁ、GIらしく実績馬が多数出走してきてはいるが、やはりこの馬が多少抜けているんじゃないでしょうかねぇ。ヴィルシーナ。 目立った勝ち鞍は今年のヴィクトリアマイルぐらいしかないが...何せジェンティルドンナ相手に2着続けていた馬ですからね。 牝馬同士、さらに叩き2戦目のここならきっちり上位争いはしてくれるんじゃないでしょうか。

 で、あとはこの相手探し。実績や勢いを考えれば二冠馬メイショウマンボで...となるのだが、ここは三度目の正直でデニムアンドルビーの方を狙ってみましょうか。 前走の秋華賞は位置取りが後ろすぎて前との差を詰めるのに余計な脚を使った分届かなかった感アリ。今回は先行勢にヴィルシーナがおり、 有力所はこれを意識して早めに動くことが考えられるだけに、うまく流れに乗って末脚をフルに生かすことができれば逆転のチャンスはあるでしょう。 あとは、無難にメイショウマンボ、展開や仕掛け所が鍵だがワンチャンスありそうなアロマティコ、そして近走着順は冴えないがまずまずの末脚使って差を詰めているレインボーダリアを。

<第38回エリザベス女王杯予想>

◎ヴィルシーナ
○レインボーダリア
▲デニムアンドルビー
△メイショウマンボ
△アロマティコ

 あと、ノーマークの逃げになればエディンの前残りも怖いところ。

結果

1着メイショウマンボ
2着ラキシス
3着アロマティコ
4着トーセンアルニカ
5着デニムアンドルビー

タイム:2分16秒6 3F:34.5秒
メイショウマンボ 牝3歳
騎手:武幸四郎 厩舎:栗東・飯田厩舎
単勝:3番390円
複勝:3番200円、18番530円、7番470円
枠連:2-8 1790円 馬連:3-18 2780円
馬単:3-18 4480円
3連複:3-7-18 14440円
3連単:3-18-7 64840円
ワイド:3-18 1330円
    3-7 1430円 7-18 3940円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。メイショウマンボはいいとしても...
 ラキシスやトーセンアルニカ辺りは狙い辛いですなぁ。

 まぁ、それはともかく。エリザベス女王杯の結果。先行勢がそれなりに揃っていたこともあって、先行勢と後方待機勢とで馬群が分かれ縦長の隊列となったが、 前半3ハロン通過が36.7秒、1000m通過が1:02.7とペースそのものはそこまで速くならず。そんな中、勝ったメイショウマンボは後方待機集団の先頭をキープ。 で、勝負所の淀の下りで前との差を詰め、直線へ。比較的ペースが緩かったこともあって、逃げたエディンやセキショウ、ラキシスといった辺りが粘っていたものの、 これらを軽く一蹴し先頭へ、そしてそのまま突き放し1・1/4馬身の差をつけ完勝。

 でもって、勝ったメイショウマンボ。直前の雨でガチの瞬発力勝負にならなかったことも幸いして、オークス・秋華賞のようにここも快勝。 まぁ、馬場状態や1番人気の古馬牝馬ヴィルシーナがイマイチだったことに助けられた面はあったが、古馬の有力馬相手にこれだけの競馬が出来たのは評価していいでしょう。 逆に負けた1番人気のヴィルシーナは...どうなんでしょう?終始メイショウマンボをマークするような形で競馬をして不発。同じような位置にいたトーセンアルニカが4着に入っていることを考えると、 今回の10着というのはちょっと負けすぎですな。まぁ、前走の京都大賞典が休み明けとはいえ8着と負けすぎだった段階で気づくべき不調だったのかもしれませんが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。