今週のメインdeパツイチ2013
第30回マイルチャンピオンシップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第30回 マイルチャンピオンシップ 京都・芝1600m  3歳上オープン(GI) 2013年11月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コパノリチャード スワンS 1着 走り一変。今回も先手取れそうだし注意。 -
2 サダムパテック マイルCS 1着 去年の勝ち馬。前走の走り悪くないだけに。 -
2 3 レッドオーヴァル 桜花賞 2着 スワンS4着は評価も今回相手強化されて。 - -
4 ダイワマッジョーレ 京王杯SC 1着 重賞好走評価。この相手ならGIでも。 -
3 5 トーセンラー 天皇賞春 2着 マイル初挑戦。一変あればいいんだが... - -
6 ガルボ ダービー卿CT 1着 大きく負けていない。良績ある京都なら。 -
4 7 サンレイレーザー マイラーズC 2着 前走負けすぎの感。今回叩き2戦目だが... - -
8 カレンブラックヒル NHKマイルC 1着 去年秋以降の成績が今一つ。一変は? - -
5 9 ダノンヨーヨー マイルCS 2着 一時期ほどの勢いなく。一変あっても... - -
10 ドナウブルー マイルCS 3着 去年の3着馬だが展開嵌まらないと出番は... - -
6 11 サクラゴスペル 高松宮記念 4着 安田記念5着は評価も前走が物足りなくて。 - -
12 クラレント エプソムC 1着 好走認めるがどうもGIII止まりの馬っぽく。 -
7 13 ダノンシャーク 安田記念 3着 末脚評価。今回良績ある京都だしチャンス。 -
14 リルダヴァル 中京記念 3着 堅実に走るが相変わらず詰め甘くて。 -
15 ダークシャドウ 天皇賞秋 2着 一頓挫あってここへ。後遺症なければ。
8 16 グランプリボス NHKマイルC 1着 去年2着馬だが今年の成績今一つで... - -
17 マイネイサベル ヴィクトリア 3着 末脚強烈だが今回良績ない京都が舞台で... -
18 リアルインパクト 安田記念 1着 富士S2着で立ち直ったか。ここでも。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第30回マイルチャンピオンシップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第30回マイルチャンピオンシップの展望と予想とヨタ話

 春の覇者ロードカナロア不在で混戦模様。
 一波乱ある?第30回マイルチャンピオンシップ。

 そんなこんなで、前述しているように、抜けた馬がおらず混戦模様の今回のマイルチャンピオンシップ。 一応、去年の勝ち馬サダムパテックに、マイルGI勝ちのカレンブラックヒル、グランプリボス、リアルインパクトといった実績馬が揃い、 頂上決戦といってもいいメンバー構成となったのだが...どの馬もその実績通りの走りができるか微妙な感じだったりするのがねぇ。 サダムパテック・リアルインパクトは、前走の好走で復調をアピールしたが、やはりそれ以前の凡走が気になるところだし、 カレンブラックヒル・グランプリボスに至っては相変わらず凡走続きだったりしますし。

 という訳で、実績馬がどうも信用できない今回のマイルチャンピオンシップ。ここはダノンシャークで勝負してもいいんじゃないでしょうか。 GIではちょっと足りない感じだったりするが、良績ある京都、そして富士Sを快勝し勢いある今なら上位争いできるでしょう。 あとは、復調しているならチャンスあるリアルインパクト・サダムパテック、天皇賞秋は一頓挫あって回避したがこれまで通りの走りができればチャンスありそうなダークシャドウを。

<第30回マイルチャンピオンシップ予想>

◎ダノンシャーク
○コパノリチャード
▲リアルインパクト
△サダムパテック
△ダークシャドウ
△ダイワマッジョーレ

 あとスワンS勝ちのコパノリチャードにも注意。
 先行馬は多いが逃げ馬はいないだけに、嵌まれば...

結果

1着トーセンラー
2着ダイワマッジョーレ
3着ダノンシャーク
4着コパノリチャード
5着ドナウブルー

タイム:1分32秒4 3F:34.1秒
トーセンラー 牡5歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・藤原厩舎
単勝:5番470円
複勝:5番180円、4番210円、13番140円
枠連:2-3 1630円 馬連:4-5 1930円
馬単:5-4 3250円
3連複:4-5-13 2090円
3連単:5-4-13 12450円
ワイド:4-5 800円
    5-13 390円 4-13 450円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。トーセンラーが来ちゃうとなぁ...
 印打っていた馬、きっちり上位には来たんだけどねぇ。

 まぁ、予想はそんな感じで微妙な結果に終わったが、レースの結果自体は1〜3番人気が上位を独占するという順当な結果に。 勝ったのは2番人気のトーセンラー、そして3番人気の大和マッジョーレ、1番人気のダノンシャークが2・3着を確保。 ただ、人気が割れていたこともあって、この組み合わせにも関わらず馬連1930円、3連単は12450円となかなかいい配当に。

 レース自体は、内枠を引いたこともあって大方の予想通りコパノリチャードが逃げる展開。ただ、これを積極的に追いかける馬がいなかったこともあって、 前半3ハロン通過は35.1秒とマイルGIにしては緩めのペースに。そんなこんなで、前に行った馬やコースロスなくうまく立ち回った馬が上位を占めることに... なるかと思いきや、この馬だけ違いましたねぇ。トーセンラー。直線ではセオリー通りの競馬して先頭に立ったダイワマッジョーレ、ダノンシャークがいたが、 上がり3ハロン33.3秒と一頭だけ抜けた末脚を使ってこれらの有力馬を一蹴。で、その勢いのまま突き抜けゴールへ。

 そんあこんなで、勝ったのはトーセンラー。今回初のマイルということで距離適性が気になるところでしたが...問題ありませんでしたな。 まぁ、1800mのきさらぎ賞を今回と同じような競馬をして勝っているだけに、これ位はやれてよかったんじゃないかなと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。