今週のメインdeパツイチ2013
第34回浦和記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第34回 浦和記念 浦和・ダ2000m  3歳上オープン(JpnII) 2013年8月18日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ケンブリッジエル シルクロード 3着 良化気配なし。ここで一変を望むのは酷。 - -
2 2 ランフォルセ NTV盃 3着 多少は走るようになるも、もう一変ないと...
3 3 トーセンマドローナ 神無月特別 2着 格下感否めず。嵌まって入着までか。 - -
4 4 ハリマノワタリドリ JBCクラ 6着 JBCクラシック6着も大差。交流重賞では... - -
5 5 ダイショウジェット NTV盃 4着 展開嵌まればそこそこは走る。3着で。
6 6 シビルウォー JBCクラ 2着 詰め甘い競馬続くがこの相手ならすんなり。
7 7 マグニフィカ 埼玉新聞栄冠 5 いい頃の走りなく。この相手でも出番は... -
8 グランシュヴァリエ 珊瑚冠賞 2着 前2走が散々な結果。交流重賞では厳しい。 - -
8 9 エーシンモアオバー 白山大賞典 1着 先行馬いるがハナはこの馬か。行き切れれば。
10 カネトシパサージュ 東京記念 7着 後方をついて回るだけ。ここでは出番なし。 - -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第34回浦和記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第34回浦和記念の展望と予想とヨタ話

 ジャパンカップダートよりも目先の1勝?
 今は雌伏の時、第34回浦和記念。

 という訳で、この浦和記念。レースの格自体はJpnIIと高いグレードが設定されているが、JBCクラシックとJCダートという大一番に挟まれることもあって、どうもメンバーが揃わない一戦。 ここを勝って賞金を上積み、GIへの出走を確実なものにしたい中堅どころや、メンバーが手薄なのを見越して手っ取り早く賞金を稼ぎたい馬がちらほら参戦する程度。

 で、今年も相変わらずそんな感じ。中央からは、シビルウォー・エーシンモアオバー・ダイショウジェットといったGIではちょっと足りない馬や、 川崎記念で2着に入った頃ほどの勢いはないもんで、メンバー手薄な交流重賞に出て着拾いしているランフォルセといった何とも微妙な面子がこの浦和記念に出走することに。

 そんなこんなで、今回の浦和記念。前述しているように、中央勢がどうも微妙なメンバー構成だったりするが...他がそれ以上にダメダメなもんで、もうこれらの中央勢で勝負するしかないでしょう。 中心はエーシンモアオバー・シビルウォーの2頭。GIでは足りないが、このメンバー相手だったら大威張りできるでしょう。で、3着候補にダイショウジェット・ランフォルセを。 成績は微妙な感じだが、このメンバーなら無難に掲示板は確保してくれるんじゃないでしょうか。

<第34回浦和記念予想>

◎エーシンモアオバー
○ダイショウジェット
▲シビルウォー
△ランフォルセ

 しかし、このレース、馬券になるんでしょうかねぇ...

結果

1着ランフォルセ
2着シビルウォー
3着エーシンモアオバー
4着グランシュヴァリエ
5着ダイショウジェット

タイム:2分07秒6 3F:38.7秒
ランフォルセ 牡7歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:美浦・萩原厩舎
単勝:2番720円
複勝:2番110円、6番100円、9番100円
枠連:2-6 440円 馬連:2-6 530円
枠単:2-6 1200円 馬単:2-6 1410円
3連複:2-6-9 130円
3連単:2-6-9 1960円
ワイド:2-6 110円
    2-9 110円 6-9 100円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。とはいえ、印が逆順ではねぇ...
 ランフォルセの1着付けはさすがにキツいッス。

 という訳で、勝ったのはランフォルセ。道中は中団から競馬するも2周目向こう正面で同じような位置にいたシビルウォーと一緒に進出。 で、勝負所で逃げていたエーシンモアオバーを捕らえ先頭へ。あとは食い下がるシビルウォーをなんとか振り切ってそのままゴールへ。

 しかし...何だか微妙な結果になってしまいましたなぁ。浦和コースということで位置取りの差が結果に影響を与えたことは確かだが、 それを考慮してもシビルウォー・エーシンモアオバーがランフォルセにあっさり屈してしまうとはねぇ。 こんな調子では「GIで活躍」なんてことは望み薄だったりするんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。