今週のメインdeパツイチ2013
第49回金鯱賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第49回 金鯱賞 中京・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2013年11月30日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メイショウナルト 小倉記念 1着 前走の大敗は距離が原因?巻き返しに期待。
2 2 ウインドジャズ アンドロメダ 6着 昇級後の成績がさっぱり。重賞では。 - -
3 3 ムスカテール 目黒記念 1着 良化スロー。いい頃の走り戻れば怖いが。 -
4 ウインバリアシオン 日本ダービー 2着 実績は評価も久々すぎ。今回は様子見。 -
4 5 シャドウバンガード ウェルカムS 2着 良績ある中京だが今回重賞。ヒモまでか。
6 フミノヤマビコ 札幌日経OP 3着 準OPで入着するのが精一杯。重賞では。 - -
5 7 ロードオブザリング 札幌日経OP 2着 時計掛かる馬場じゃないと辛い。ここでは。 - -
8 フラガラッハ 中京記念 1着 中京に良績あり。距離が鍵だが大駆け注意。 -
6 9 ダノンスパシーバ 福島民報杯 5着 OPで頭打ち。重賞ではさすがにムリっぽく。 - -
10 オーシャンブルー 有馬記念 2着 去年の勝ち馬だが今年の成績今一つで... - -
7 11 カレンミロティック 垂水S 1着 前走は馬場堪えたか。時計出る馬場なら。
12 トゥザグローリー 有馬記念 3着 条件楽になるが相変わらずのスランプ状態で。 - -
8 13 ラブリーデイ 小倉記念 2着 相手関係楽。仕上がっていれば勝ち負けに。
14 スピードリッパー クイーンS 2着 前2走が散々。ここでは出番なしか。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第49回金鯱賞の展望と予想とヨタ話

 有馬記念の伏兵馬はこのレースで誕生?
 去年のオーシャンブルーに続け!第49回金鯱賞。

 ...といってみたものの、今年の金鯱賞、出走メンバーが微妙。去年このレースを勝ち有馬記念で2着に入ったオーシャンブルーや、 GIで好走しているウインバリアシオン・トゥザグローリー、目黒記念勝ちのムスカテールに小倉記念勝ちのメイショウナルトと実績馬は揃っているのだが... ウインバリアシオンは1年以上の休養明け、他の実績馬は近走成績が散々だったりと、どの馬もイマイチ信用できない状態。

 という訳で、ここは別路線組で勝負するのが妥当でしょう。中心はラブリーデイ。小倉記念以来の出走ということで仕上がりがちと心配だが、 小倉記念2着や日本ダービー7着とまずまずの結果を出していることを考えれば、この条件なら十分やれるんじゃないでしょうか。 斤量も他の馬よりもやや軽めの54kgだったりするし。あとは、前走の敗北が距離だとすればこの条件で巻き返しあっていいメイショウナルト、 少し格下感はあるが、準OPの走りは評価できるカレンミロティック・シャドウバンガードを。

<第49回金鯱賞予想>

◎ラブリーデイ
○フラガラッハ
▲メイショウナルト
△カレンミロティック
△シャドウバンガード
△ムスカテール

 あと、距離は微妙だが中京コース得意なフラガラッハにも注意。

結果

1着カレンミロティック
2着ラブリーデイ
3着ウインバリアシオン
4着トゥザグローリー
5着フラガラッハ

タイム:1分59秒6 3F:36.1秒
カレンミロティック セン5歳
騎手:池添謙一 厩舎:栗東・平田厩舎
単勝:11番660円
複勝:11番240円、13番310円、4番360円
枠連:7-8 1870円 馬連:11-13 2780円
馬単:11-13 5300円
3連複:4-11-13 10810円
3連単:11-13-4 58490円
ワイド:11-13 870円
    4-11 1390円 4-13 1560円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。いい配当ゲットしましたな。
 まぁ、人気が割れていたことも影響したんでしょうけど。

 ま、それはそれとして。金鯱賞の結果。前走大敗からの一新を図ったのかスタートが良すぎたのかは分からんが、メイショウナルトが思い切って逃げる展開。 で、これを追いかける馬もおらず、そのメイショウナルトがマイペースで逃げる展開に。ペースも後続を引き離して逃げた割には前半1000m通過が0:59.3とそこまで速くはなく、 実績を考えれば押し切りも期待できるレースぷりだったが...どうも重賞好走時ほどの勢いはなかったようで、直線入ったところで早々に後退。

 で、これに代わってやってきたのが勝ったカレンミロティック。単独の2番手追走から勝負所でメイショウナルトとの差を詰め、直線に入ったところで先頭へ。 3番手につけていたラブリーデイがこれを追いかけるものの、差は思うように詰まらず、結局、カレンミロティックがそのまま押し切ることに。

 でもって、勝ったカレンミロティック。逃げたメイショウナルトが失速したりしたが、 2・3番手から競馬したカレンミロティックとラブリーデイがそのまま居残って1・2着確保していることを考えれば、基本的には前残りの競馬。 それなりの能力は持っている馬だが、今回は展開が嵌まったことが大きな勝因なんじゃないでしょうか。

 どちらかというと、今回のレースで一番収穫があったのはこの馬だったりするんじゃないでしょうかねぇ。ウインバリアシオン。 久々の競馬、馬体重+30kg、前残りの競馬と悪条件が重なっていたが、最後よく差を詰め3着確保。これで、GIでもやれる目処は立ったんじゃないでしょうか。

 あと、トゥザグローリーも4着確保したが...こちらは、この流れに乗じてそのまま滑り込んだ感あるだけにねぇ。 変わるきっかけになればいいが、まぁ、あまり期待はできないんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。