今週のメインdeパツイチ2013
第59回クイーン賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第59回 クイーン賞 船橋・ダ1800m  3歳上牝オープン(JpnIII) 2013年12月4日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サクラサクラサクラ シンデレラM 2着 この相手&52kgなら多少は。展開次第で。 -
2 2 ラフアウェイ 春風S 1着 凡走続く。条件もベストといえないだけに... - -
3 3 カイカヨソウ プリンセス賞 1着 南関東の成績評価。重賞でも好勝負できる。
4 4 アクティビューティ JBCレディ 2着 ライバル不在。トップハンデだがここなら。
5 カスガ 東京中日スポ 5着 他力本願。展開嵌まって5着が精一杯か。 - -
5 6 タッチデュール 兵庫クイーン 1着 交流重賞の成績今一つ。ここでは入着まで。 - -
7 クラーベセクレタ クイーン賞 1着 一昨年の勝ち馬。最近多少は走るようになり。 -
6 8 トウホクビジン シアンモア記 1着 前走快勝も最近交流重賞ではサッパリで... - -
9 マニエリスム スパーキング 4着 前走負けすぎも南関東なら巻き返しある。 -
7 10 スズリスペクト 太陽光発電所 5着 近走成績物足りず。後方をついて回るだけ。 - -
11 アムールポエジー 関東オークス 1着 前走より相手関係楽。ここなら勝ち負け。 -
8 12 アドマイヤインディ クイーン賞 3着 去年の3着馬。斤量軽いし去年並みなら。 -
13 カラフルデイズ JBCレディ 3着 最近短距離メインも距離実績あるだけに。

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第59回クイーン賞の展望と予想とヨタ話

 牝馬にとっての大一番が終わってすぐですが...
 冬の牝馬限定交流重賞シリーズ開幕。第59回クイーン賞。

 で、このクイーン賞。前月頭にJBCレディスクラシックという大一番があったもんで、有力馬がここに出走してくるということは稀。 ただ、「余力でもう一戦」だとか、「手薄になるここで挽回を」といった馬は結構いるようで、それなりのメンバーが揃うのがこのクイーン賞。

 でもって、今回のクイーン賞。牝馬路線のトップであるメーデイアはJCダートに出たこともあって不在。 しかし、そのメーデイアがいない隙に重賞制覇をしようとしているのか、アクティビューティ・クラーベセクレタ・アムールポエジーといった交流重賞実績馬に、 東京プリンセス賞・ロジータ記念といった南関東の主要な牝馬限定重賞を勝ったカイカヨソウが出走してくるなど、なかなか濃い一戦に。

 で、予想もこれらの馬でということになるのだが...まぁ、アクティビューティが一頭だけ抜けているんじゃないでしょうかねぇ。 メーデイアには負けっ放しだが、それ以外の馬には先着していることだし。あとは、このアクティビューティの相手探し。 実績を評価するなら去年・一昨年とこのレースで上位に入っていたりするクラーベセクレタなのだが...ここは新興勢力の3歳馬に期待してみましょうか。 カイカヨソウもアムールポエジーも相応の実績は持っている馬だったりするしさ。

<第59回クイーン賞予想>

◎アクティビューティ
○カイカヨソウ
▲アムールポエジー
△カラフルデイズ
△クラーベセクレタ

 あと久しぶりにダートを使うカラフルデイズにも注意。

結果

1着アクティビューティ
2着サクラサクラサクラ
3着カラフルデイズ
4着アムールポエジー
5着クラーベセクレタ

タイム:1分52秒6 3F:38.4秒
アクティビューティ 牝6歳
騎手:吉田隼人 厩舎:栗東・柴田光厩舎
単勝:4番280円
複勝:4番150円、1番660円、13番270円
枠連:1-4 6220円 馬連:1-4 6180円
枠単:4-1 6340円 馬単:4-1 8500円
3連複:1-4-13 11920円
3連単:4-1-13 74100円
ワイド:1-4 1660円
    4-13 510円 1-13 4520円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。△○とか微妙なところですけどね。
 だが、この配当なら悪くはないんじゃないかと。

 でもって、クイーン賞の結果。スタート直後にラフアウェイが落馬したりしたが、それ以外は平穏。枠順なりに出て行ったサクラサクラサクラが逃げ、 それを1番人気のアクティビューティが追いかける展開。で、直線に入ったところでアクティビューティがサクラサクラサクラを交わし先頭、そしてそのままゴールへ。 あとは、逃げたサクラサクラサクラがそのまま残って2着確保。

 という訳で、勝ったのはアクティビューティ。メーデイアというライバルがいないここなら、こういう結果になるのは当然でしょう。 危なげの無い競馬で完勝。ただ、2着以下がちょいと波乱気味。この組み合わせなら3歳馬のアムールポエジー・カイカヨソウが来てもいい筈だったのだが... うまく流れに乗れなかったこともあってか、どちらも馬券には絡めず。まぁ、2着のサクラサクラサクラはJBCレディスクラシック3着、 3着のカラフルデイズは関東オークス勝ちとそれなりの実績持っていることを考えると...ねぇ。アクティビューティだけではなく、 この2頭にも及ばなかったのは、まぁ、仕方がなかったんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。