今週のメインdeパツイチ2013
第64回全日本2歳優駿出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第64回 全日本2歳優駿 川崎・ダ1600m  2歳オープン(JpnI) 2013年12月18日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダイチトゥルース プラタナス賞 1着 前走直線一気で完勝も前崩れに乗じた感あって。 - -
2 2 ブラックヘブン ハイセイコー 1着 強敵揃いだった前走も難なく突破。能力高い。
3 3 サーモピレー イノセントC 2着 前走は距離が原因?距離短縮で変われば。 -
4 スザク 2歳500万下 1着 兵庫ジュニアGPが案外。巻き返しはある? - -
4 5 ナイトバロン 平和賞 1着 能力はそれなり。展開嵌まればここでも。 -
6 メイショウイチオシ もちの木賞 1着 前走着差以上に強い競馬。JpnIでも侮れず。
5 7 ニシケンモノノフ 兵庫ジュニア 1着 差は詰められたが勝ちは勝ち。ここも勝ち負け。
8 マキャヴィティ 兵庫ジュニア 2着 ダートこなした前走評価ももう一押し必要。 -
6 9 ハッピースプリント 北海道2歳 1着 北海道2歳優駿完勝を評価。ここでも。
10 カツゲキイチバン ジュニアクラ 1着 前走がイマイチ。交流重賞では出番なしか。 - -
7 11 エスティロックオン サンライズ賞 2着 流れに乗れれば多少は走るもJpnIでは苦しい。 - -
12 ヨシノミカエル プリンセスC 2着 地元で勝ち切れず。この条件は厳しい。 - -
8 13 パドドゥ 秋風ジュニア 1着 兵庫ジュニアGP10着で決着済。出番なし。 - -
14 エスティドゥーラ 鎌倉記念 5着 大きいところで結果を出せず。ここでは。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第64回全日本2歳優駿の展望と予想とヨタ話

 阪神JF・朝日杯FSと続いた2歳GIもこれで終了。
 ラストはダート戦。第64回全日本2歳優駿。

 そんなこんなで、この全日本2歳優駿。2歳ダート路線の頂点を決める一戦...なのだが、今年はちょっとねぇ。 何せ、ここを除外されたアジアエクスプレスが朝日杯FSを勝ってしまうという変なねじれ現象が発生したもんで、 ここを勝ったところで「頂点に立った」と胸を張って言えるか微妙な感じだったりしますし...

 まぁ、それはそれとして。今回の全日本2歳優駿の予想。エーデルワイス賞組が不在だったりするが、 兵庫ジュニアグランプリ1・2着のニシケンモノノフ・マキャヴィティ、北海道2歳優駿勝ちのハッピースプリント、 南関東の重賞を勝ったブラックヘブン・ナイトバロンなど、主要な2歳重賞の上位馬に加え、 500万下特別をなかなかの内容で勝ったダイチトゥルース・メイショウイチオシがこの全日本2歳優駿に参戦してきたとなると...ねぇ。 ここはもうこれらの馬で勝負するしかないんじゃないでしょうか。

 で、あとはその中での順序付け。何かと底を見せていない馬が多数いるだけに評価し辛かったりするが... 現段階ではこの2頭が抜けていたりするんじゃないでしょうか。ニシケンモノノフとハッピースプリント。 前走の交流重賞勝ちという実績だけでなく、ハッピースプリントはサンライズC、ニシケンモノノフはイノセントCと500万下勝ちと、 それぞれ交流重賞に至るまでのレースも立派だっただけにねぇ。今回もきっちり仕事してくれるんじゃないでしょうか。

 あと、読みが当たるかどうか分からんが、南関東のブラックヘブンも何か怖い感じですな。前走のハイセイコー記念では、 ニシケンモノノフやエイシンホクトセイ、ニシノデンジャラスといったダート路線の有力所相手にいい勝負していたジュリエットレターをあっさり破ってしまいましたからねぇ。 この底を見せていない感じは、ちょっと気になりますな。

<第64回全日本2歳優駿予想>

◎ニシケンモノノフ
○ブラックヘブン
▲ハッピースプリント
△メイショウイチオシ
△マキャヴィティ

 あとは、いい塩梅に人気が割れてくれれば...

結果

1着ハッピースプリント
2着スザク
3着サーモピレー
4着マキャヴィティ
5着ダイチトゥルース

タイム:1分40秒4 3F:39.0秒
競走除外:5番
ハッピースプリント 牡2歳
騎手:宮崎光行 厩舎:北海道・松本厩舎
単勝:9番250円
複勝:9番140円、4番240円、3番740円
枠連:3-6 1150円 馬連:4-9 1710円
枠単:6-3 2250円 馬単:9-4 2750円
3連複:3-4-9 15630円
3連単:9-4-3 53630円
ワイド:4-9 580円
    3-9 1470円 3-4 3030円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、微妙なところだなぁ。
 スザクは前走の負け方考えるとちと狙い辛いし...

 まぁ、それはともかく。全日本2歳優駿の結果。スタートを決めたニシケンモノノフが出て行く構えをみせるも、 スザクが強固にハナを主張し1コーナーのコーナーワークで単独の先頭を確保。で、これに続く形でニシケンモノノフ、そして勝ったハッピースプリントが追走。 勝負所にさしかかったところでニシケンモノノフが脱落し、スザクとハッピースプリントの争いになったが...楽に追走できたハッピースプリントの方が余力があったようで、 直線であっさりスザクを捕らえ先頭、そしてそのままゴールへ。

 という訳で、勝ったのはハッピースプリント。前述しているように、好位で楽に追走できたことは確かだが...まぁ、能力が一枚上だったんでしょうな。 前走の北海道2歳優駿で見せた強さをここでも発揮し、ご覧の結果に。あと、2着のスザク。多少流れが厳しくてもハナを奪った方がいい馬だったんでしょうな。 前走は好位から競馬して勝負所で失速してしまったが、今回は大きくバテることもなく粘り込んで2着を確保。 ちょっと癖がある馬だが、この馬もそれなりの能力はあるんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。