今週のメインdeパツイチ2013
第136回中山大障害出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第136回 中山大障害 中山・芝4100m  3歳上オープン(J.GI) 2013年12月21日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コスモソユーズ 中山GJ 3着 大障害実績あるもここ数戦が負けすぎでは。 - -
2 アポロマーベリック 東京ジャンプ 1着 前走の落馬は度外視できるが今回条件が...
2 3 バアゼルリバー 中山大障害 2着 今年の春は案外だったが巻き返しあれば。
4 テルバイク イルミネJS 6着 中山はそこそこ走るも力不足は否めなく。 - -
3 5 メイショウブシドウ イルミネJS 1着 前走完勝。今回も楽に先手取れそうだし注意。 -
6 ハッピーティア イルミネJS 3着 中山で結果出すがパンチ不足なだけに... -
4 7 セイエイ 中山GJ 5着 そこそこ止まりの馬。入着が精一杯か。 - -
8 テイエムブユウデン 障・オープン 1着 中山GJ5着あるが大差でのもの。ちと辛い。 - -
5 9 エアペイシェンス 障・オープン 1着 重賞連勝したオースミムーンに先着有。注意。
10 メイショウヨウドウ 京都ジャンプ 2着 前走は相手に恵まれた感有。ここだと? -
6 11 メルシーエイタイム 中山GJ 2着 8回目の中山大障害。ただ去年8着で陰りが... - -
12 スプリングゲント 中山GJ 1着 大障害専門馬。ただ今年も着拾いまでか。 - -
7 13 サンレイデューク 障・オープン 1着 たまに大駆けある馬。一変あれば出番も。 -
14 トーセンタイガー イルミネJS 4着 クラス慣れした様子だが今回条件キツく。 - -
8 15 スズカマジェスタ 障・オープン 2着 そこそこ走る。展開次第で3着もある? -
16 ゴールデンガッツ イルミネJS 3着 中山GJでは落馬。その後の成績も今一つで... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第136回中山大障害の展望と予想とヨタ話

 今週は有馬記念だけじゃありませんぜ。
 暮れの名物レース、第136回中山大障害。

 で、この中山大障害。ジャンプ界の大一番となるレースだが、大障害という特殊なコースで行われることもあって、大障害のスペシャリストが何かと幅を利かすのがこの中山大障害。 実際、他のジャンプ重賞には目もくれず、春は中山グランドジャンプ、秋はこの中山大障害に目標を絞ってレースを使い結果を出す馬も多々。

 でもって、今年もこの手のスペシャリストが参戦してきている訳ですが...期待できそうな馬といえば去年2着のバアゼルリバーぐらいなもんで、 あとは、スプリングゲント・メルシーエイタイムといった高齢馬に、大障害ではそこそこ走るも近走成績冴えないコスモソユーズ・セイエイとどうも微妙な馬ばかり。

 そんなこんなで、今年は新興勢力の台頭がありそうな雰囲気。イルミネーションJSを完勝したメイショウブシドウや、 今秋ジャンプ重賞を連勝したオースミムーンを破ったことがあるエアペイシェンス、重賞で結果出しているアポロマーベリック、 メイショウヨウドウとかその辺りに期待してみるのもアリなんじゃないでしょうか。

<第136回中山大障害予想>

◎バアゼルリバー
○エアペイシェンス
▲メイショウブシドウ
△アポロマーベリック
△メイショウヨウドウ

 とはいえ、近走きっちり走っているバアゼルリバーは外せませんが。

結果

1着アポロマーベリック
2着ハッピーティア
3着メイショウブシドウ
4着バアゼルリバー
5着エアペイシェンス

タイム:4分45秒8 3F:39.1秒
アポロマーベリック 牡4歳
騎手:五十嵐雄祐 厩舎:美浦・堀井厩舎
単勝:2番1010円
複勝:2番340円、6番850円、5番200円
枠連:1-3 1580円 馬連:2-6 17400円
馬単:2-6 35230円
3連複:2-5-6 21150円
3連単:2-6-5 221810円
ワイド:2-6 4670円
    2-5 840円 5-6 1920円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ハッピーティアはちょっとなぁ。
 とはいえ、軸馬が来ないのではどうにもなりませんが。

 まぁ、それはそれとして。中山大障害の結果。最初こそスプリングゲントが逃げたが、その後ハナを奪い返し先頭に立ったアポロマーベリック。 勝負所で人気のバアゼルリバーやエアペイシェンスに差を詰められたりしたが、直線に入ったところでこれらを逆に突き放し独走態勢に。 あとは一方的に後続との差を広げ、最終的には8馬身もの差をつけ圧勝してしまいました。

 という訳で、人気所を蹴散らして勝ったアポロマーベリック。人気は5番人気とそこまで評価はされていなかったが、一応重賞を勝っている馬だし、 まぁ、これ位はやれてよかったんじゃないかと。前走の落馬は他馬の落馬のアオりでうけたもので、飛越に不安を抱えていた訳でもないんだしさ。 あと、他の馬は...仕掛けるタイミングが明暗を分ける形になった感じですな。バアゼルリバー・エアペイシェンスは早めに動いて前を捕らえに行った分最後まで持たず失速。 で、これらをその後ろで待機していたハッピーティアやメイショウブシドウが交わして2・3着確保という結果に。まぁ、この辺りは展開次第で着順が入れ替わっても不思議ではないだけに、 着順はそこまで気にしなくてもいいんじゃないかと。



インデックストップへ


Visiter'z : (since 2000/05/25)
注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。