今週のメインdeパツイチ2013
第13回名古屋グランプリ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第13回 名古屋グランプリ 名古屋・ダ2500m  3歳上オープン(JpnII) 2013年12月25日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ナイスミーチュー シリウスS 1着 実績評価。コースが鍵もこの相手なら。
2 2 ハリマノワタリドリ JBCクラ 6着 交流重賞では入着も厳しく。この条件では。 - -
3 3 トウショウフリーク BSN賞 1着 久々が鍵も自分の競馬出来ればいきなりでも。
4 4 リワードアンク 東海菊花賞 5着 通用するのは地元のレースだけ。厳しい。 - -
5 5 キングスリージョン あすなろ賞 5着 力不足。自己条件なら兎も角交流重賞では。 - -
6 エイシンフレンチ 東海クラウン 1着 自己条件で着拾うのが精一杯。ここでは。 - -
6 7 エーシンモアオバー 白山大賞典 1着 同型の存在が鍵。すんなり行ければいいが。
8 サトノロマネ うずしお特別 1着 地元で好走もこの条件ではさすがに... - -
7 9 シビルウォー JBCクラ 2着 一時期の勢いはないがこの相手なら通用。
10 ミサキティンバー タンザナイト 1着 地元で好走止まりの馬。交流重賞では。 - -
8 11 ランフォルセ 浦和記念 1着 前走はうまく流れに乗った感有。今回は? -
12 サイモンロード 東海菊花賞 1着 交流重賞でも好走ある馬。ただ今回相手悪く。 -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第13回名古屋グランプリの展望と予想とヨタ話

 中山だけではなく名古屋でもグランプリ開催ですよ。
 まぁ、こっちはダートですが。第13回名古屋グランプリ。

 でもって、この名古屋グランプリ。重賞の格自体はJpnIIと高めに設定されているが、来週には東京大賞典という大一番が控えていることもあって、 ここにはその手の有力馬は出走して来ず。ただし、東京大賞典の出走枠から漏れてしまった馬が代わりにこのレースを使うという流れもあるのか、 メンバーが手薄とまではいかないのがこの名古屋グランプリ。

 という訳で、今年も相変わらずそんな感じのメンバー構成に。すっかりJpnIIの常連となった感のあるシビルウォー・ランフォルセに、 去年の勝ち馬エーシンモアオバー、あと中央をメインで使っていたナイスミーチュー・トウショウフリークと、まずまずのメンバーが揃うことに。

 で、予想もこの中央勢5頭で...ということになるのだが、問題はその順序付け。近走成績なら浦和記念勝ちのランフォルセということになるのだが、 その浦和記念はうまく流れに乗れた分勝てたレースだっただけに、ここで同じような競馬ができるかと言われると微妙なところ。ここはシビルウォーの方を軸に据えて勝負してみましょうか。 あとは、去年の勝ち馬エーシンモアオバーを持ってきたいところだが、今回同型のトウショウフリークとの兼ね合いが気になるんで、ナイスミーチューを優先、 そしてエーシンモアオバー・トウショウフリークといったところでしょうか。

<第13回名古屋グランプリ予想>

◎シビルウォー
○トウショウフリーク
▲ナイスミーチュー
△エーシンモアオバー
△ランフォルセ

 あと、地方勢は...正直、厳しい感じですな。
 一応サイモンロードがいるが、この相手では...

結果

1着シビルウォー
2着トウショウフリーク
3着ナイスミーチュー
4着ランフォルセ
5着エーシンモアオバー

タイム:2分43秒3 3F:40.0秒
シビルウォー 牡8歳
騎手:内田博幸 厩舎:美浦・戸田厩舎
単勝:9番380円
複勝:9番120円、3番170円、1番120円
枠連:3-7 1200円 馬連:3-9 1170円
馬単:9-3 2200円
3連複:1-3-9 1070円
3連単:9-3-1 7910円
ワイド:3-9 350円
    1-9 180円 1-3 340円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ズバッと来ましたな。
 人気割れていたお陰で配当もなかなかのものに。

 まぁ、それはともかく名古屋グランプリの結果。こういうメンバー構成だし中央勢が上位独占してしまうのは仕方がないところ。 勝ったのはシビルウォー。ここ数戦詰めの甘い競馬続いたが、相手関係が楽だった上にうまく流れに乗れたこともあって、 直線で悠々と先頭に立ち、そのまま後続を突き放し楽勝。あとは、逃げ粘ったトウショウフリークが2着、最後外から飛んでくるも間に合わなかったナイスミーチューが3着。

 しかしなぁ、シビルウォー。こういうメンバーが相手だっただけに、快勝したといってもどこまで評価していいのか分からんのがちょっとねぇ。 今回ぐらいの相手なら問題ないのだが、JpnIとなると...ねぇ。現状では「メンバーが手薄な川崎記念なら勝負になる」程度の馬だったりするんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。