今週のメインdeパツイチ2013
第13回兵庫ゴールドトロフィー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第13回 兵庫ゴールドトロフィー 園田・ダ1400m  3歳上オープン(JpnIII) 2013年12月28日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エプソムアーロン トレノ賞 1着 前走圧勝するも南部杯11着で決着済っぽく。 - -
2 2 タガノブリガデイロ 大日本プロC 1着 2年連続6着。入着はあってもそれ以上は。 -
3 3 コスモワッチミー サマーCh 3着 この相手&52kgなら多少は通用。3着なら。
4 4 ティアップワイルド かきつばた記 1着 去年の勝ち馬だが2桁着順続く現状では。 - -
5 5 デュラビリティ SKNフラ 2着 自己条件で着拾いする程度。ここでは。 - -
6 6 ダイショウジェット オーバルSP 1着 去年の2着馬。展開さえ嵌まれば今年も。
7 エーシントップ NZトロフィー 1着 ダも走る。ハンデ57kg止まりだしここでも。
7 8 ファイアーフロート 建依別賞 1着 JBCスプリントでは差のある8着。力不足。 - -
9 ファンドリノチカラ スポニチなに 2着 自己条件でも嵌まらない限り出番ない馬で。 - -
8 10 ドリームバレンチノ JBCスプ 2着 JBCスプリント好走評価。59kg克服できれば。
11 ウルトラカイザー ディーププレ 1着 前走は強敵相手に2着。重賞でも通用しそう。

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2013年版
第13回兵庫ゴールドトロフィーの展望と予想とヨタ話

 ここで結果を出してフェブラリーSへGo?
 ステップといえばステップ。第13回兵庫ゴールドT。

 でもって、この兵庫ゴールドトロフィー。比較的短距離を得意とする馬がフェブラリーS目指しここに出走...となればいいのだが、 ハンデ戦ということや、直前に根岸Sという手頃なレースがあることもあって、出走馬がちと微妙になりがちなのがこの兵庫ゴールドトロフィー。

 で、今年も相変わらずそんな感じなのだが...まぁ、今回はこの2頭が出てきただけで良しとしましょうか。ドリームバレンチノとエーシントップ。 ダートの実績自体は2頭とも前走の1戦分しかないが、ドリームバレンチノはJBCスプリント2着、エーシントップは霜月S勝ちと、それぞれ上々の結果だっただけにねぇ。 今後の活躍が期待できるこの2頭がここでどういう競馬をするのか、見物ですな。

 まぁ、それはそれとして、兵庫ゴールドトロフィーの予想。一応、去年の1・2着馬ティアップワイルド・ダイショウジェットもいることはいるのだが、 近走成績が冴えないのがちょっとねぇ。ここはドリームバレンチノとエーシントップの一騎打ちと考えていいでしょう。 あとは「ドリームバレンチノとエーシントップ、どちらが勝つか」でしょうな。実績的にはJpnIで2着に入った上に芝のGIでも2着しているドリームバレンチノなのだが、 59kg背負っているのが少し気掛かり。ここは、ダートではまだ底見せていないエーシントップの逆転に期待してみましょうか。

<第13回兵庫ゴールドトロフィー予想>

◎エーシントップ
○ダイショウジェット
▲ドリームバレンチノ
△ウルトラカイザー
△コスモワッチミー

 あと、3着馬探しも結構厄介。この組み合わせなら、
 ウルトラカイザー・コスモワッチミーもあるんじゃないかと...

結果

1着ドリームバレンチノ
2着エプソムアーロン
3着ダイショウジェット
4着ティアップワイルド
5着エーシントップ

タイム:1分25秒5 3F:37.2秒
ドリームバレンチノ 牡6歳
騎手:岩田康成 厩舎:栗東・加用厩舎
単勝:10番270円
複勝:10番130円、1番800円、6番380円
枠連:1-8 6120円 馬連:1-10 11380円
馬単:10-1 14410円
3連複:1-6-10 29250円
3連単:10-1-6 157590円
ワイド:1-10 2240円
    6-10 870円 1-6 8260円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。エプソムアーロンはなぁ...
 ダイショウジェットは拾えてもそっちはキツいっすわ。

 でもって、兵庫ゴールドトロフィーの結果。59kgとかなりのハンデを背負うこととなったドリームバレンチノだったが、この程度だったら問題なかったようで。 比較的外目の枠ということもあって中団からの競馬となったが、向こう正面で早々にスパートし先頭へ。エーシントップもこれについてきたが4コーナーで脱落し、 直線入ったところでドリームバレンチノが単独の先頭に。あとはその勢いのまま後続馬を置き去りにし、最終的には4馬身の差をつけ完勝。 そして一足遅れてドリームバレンチノを追いかけるような形になったエプソムアーロンが単独で2着を確保。

 そんなこんなで、勝ったのはドリームバレンチノ。対抗馬となる筈だったエーシントップが早仕掛けでバテたのか根本的にイマイチだったのかは分からんが早々に脚色が鈍ったこともあって、 59kg背負っていてもこういう結果に。まぁ、相手が沈んでくれた分の差とも考えられるだけに、この勝ちっぷりをそのまま鵜呑みにする訳にはいかんだろうけど... とりあえずダートの短距離路線でやっていけることの証明にはなったんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。