今週のメインdeパツイチ2014
第30回フェアリーステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第30回 フェアリーステークス 中山・芝1600m  3歳牝オープン(GIII) 2014年1月13日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シーロア 未勝利 1着 展開嵌まって勝てた感あり。ここでは。 - -
2 マリーズケイ 未勝利 1着 今の中山なら芝でも勝負になる。穴で。
2 3 リラヴァティ 未勝利 1着 大きく崩れないのは評価。3着ぐらいは。 -
4 エクセレントビュー 新馬 1着 新馬戦快勝も流れに乗って勝てた感あって。 - -
3 5 デルマサリーチャン ベゴニア賞 15着 昇級戦負けすぎ。一変期待するのは酷か。 - -
6 グリサージュ 朝日杯FS 9着 朝日杯FS9着も内容まずまず。ここなら。 -
4 7 オメガハートロック 新馬 1着 新馬勝ち悪くないがもう一押し欲しい。 -
8 マユキ サフラン賞 5着 前走のビリが問題も一発ある馬だけに。 -
5 9 イントロダクション 未勝利 1着 ややパンチ不足な感あるが今の中山なら。
10 ケンタッキーミント つわぶき賞 6着 嵌まればいい末脚使う馬。一発あっても。 -
6 11 アンジュデュバン 未勝利 1着 堅実駆けは評価。流れに乗れば多少は。 - -
12 スイートガーデン 阪神JF 13着 条件楽になるが重賞では通用しそうになく。 - -
7 13 ホットランナー 新馬 1着 捲りきって完勝した新馬戦評価。重賞でも。
14 ルナレディ ひいらぎ賞 8着 500万下の成績物足りず。重賞では苦しい。 - -
8 15 ニシノアカツキ 百日草特別 8着 昇級後の成績今一つも時計掛かれば多少は。 - -
16 チャプレット 未勝利 1着 芝ではスピード足りず。時計要さないと。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第30回フェアリーステークスの展望と予想とヨタ話

 有力馬を続々輩出するシンザン記念と比べると...ねぇ。
 こっちは地味になりがち。第30回フェアリーステークス。

 で、そんなフェアリーステークス。今年も...地味ですな。重賞・OP好走馬や500万下勝ち馬がいればその馬に期待してもいいのだが、その手の馬は不在。 ニシノミチシルベやワイレアワヒネといった辺りが出走できていればよかったのだが、抽選に外れてご覧の通りの面子に。

 そんなこんなで、今回のフェアリーステークス。出走馬が全部1勝馬、さらに特筆するほど抜けた馬もおらず、決して高いとはいえないレベルで拮抗している一戦。 ここは一波乱あることを前提にして予想するのが正解なんじゃないでしょうか。とりあえず、朝日杯FSでそこそこ走ったグリサージュ、 新馬戦で外から捲って進出しその勢いのまま突き抜け完勝するという強い競馬をしたホットランナー辺りをおさえつつ、 昇級戦は6着と今一つ振るわなかったがいい末脚は使っているケンタッキーミント、ややパンチ不足な印象あるが時計掛かる今の中山なら出番ありそうなマリーズケイ・イントロダクションといった穴っぽいところを引っかける感じで勝負してみましょうかねぇ。

<第30回フェアリーステークス予想>

◎グリサージュ
○ケンタッキーミント
▲ホットランナー
△オメガハートロック
△マリーズケイ
△イントロダクション

 あと、中山マイルだし、枠順にも注意しないと...

結果

1着オメガハートロック
2着ニシノアカツキ
3着リラヴァティ
4着エクセレントビュー
5着イントロダクション

タイム:1分36秒3 3F:35.9秒
オメガハートロック 牝3歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:美浦・堀厩舎
単勝:7番440円
複勝:7番200円、15番640円、2番290円
枠連:4-8 4610円 馬連:7-15 9130円
馬単:7-15 13520円
3連複:3-7-15 22500円
3連単:7-15-3 132210円
ワイド:7-15 2740円
    3-7 840円 3-15 3450円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ニシノアカツキはちょっとなぁ。
 まぁ、軸馬がどれも今一つではどうにもなりませんが。

 でもって、フェアリーステークスの結果。内枠引いて楽に先手取れたリラヴァティや好位確保したアンジュデュバンが早め先頭から押し切る勢いだったが...ゴール手前で一変。 外から差し・追込馬が台頭し前と後ろが入れ替わる展開に。で、オメガハートロック、ニシノアカツキが突き抜け1・2着を確保。

 しかしなぁ、今回のフェアリーステークス。レベル的にはどうなんでしょうかねぇ?勝ったオメガハートロックは、新馬→重賞と連勝し軌道に乗った感あるが... そこまで強い勝ち方ではなかったのがねぇ。他の上位馬もうまく流れに乗ったり時計掛かる馬場で浮上しただけといった感じがするだけに、 条件が変わったところで通用するか微妙だし。今回の結果は参考程度に留めておくのが正解なんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。