今週のメインdeパツイチ2014
第17回TCK女王盃出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第17回 TCK女王盃 大井・ダ1800m  4歳上牝オープン(JpnIII) 2014年1月22日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 オメガインベガス 関東オークス 2着 叩き2戦目で上積みあればそれなりには。
2 2 アドマイヤインディ クイーン賞 3着 去年は4着。相手揃うが嵌まれば多少は。 -
3 3 ワイルドフラッパー フェアウェル 2着 前走強敵揃いの中好走して2着。侮れぬ。
4 4 アクティビューティ JBCレディ 2着 メーディアには敵わない?今回も2着まで。 -
5 5 カイカヨソウ プリンセス賞 1着 前走は流れに乗れず。もう少しやれていい。 -
6 6 ビタースウィート シンデレラM 1着 連勝は評価も今回相手かなり強化されて。
7 アムールポエジー 関東オークス 1着 去年は古馬勢相手に苦戦。ここも同様か。 - -
7 8 メーデイア JBCレディ 1着 ここなら能力一枚上。あとは仕上り次第。 -
9 レッドクラウディア レディスプレ 3着 多少持ち直す。いい頃の走り戻ったなら。 -
8 10 エイシンルンディー ロジータ記念 4着 JBCレディ8着で決着済。この相手では。 - -
11 カラフルデイズ 関東オークス 1着 今回相手も条件も厳しくなるが3着なら。 - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第17回TCK女王盃の展望と予想とヨタ話

 今週は中央で今年初の重賞となる東海Sがありますが...
 地方では一足先にスタート。第17回TCK女王盃。

 で、このTCK女王盃。今年初となる交流重賞だが、年が変わったからといって何が変わる訳でもなく、 去年のクイーン賞から始まった「南関東牝馬限定交流重賞シリーズ」の一環として行われるいつも通りの一戦。

 でもって、今年のTCK女王盃も例年通りクイーン賞の流れを引き継ぐような感じに...なるかと思いきや、この馬が割って入ってきて全てが台無しになってしまいました。メーデイア。 牡馬が相手となったJCダートや芝のヴィクトリアマイルでは結果を出せなかったが、牝馬限定の交流重賞では他の牝馬を全く寄せ付けず圧勝続き。 クイーン賞を完勝したアクティビューティでさえも、TCK女王盃・レディスプレリュード・JBCレディスクラシックと3タテされちゃってますし...

 そんなこんなで、予想もこのメーデイア中心になってしまうのは仕方がないところ。ちょっと間隔が開いた分、仕上がりがちと心配ではあるが... まぁ、これまでも同じような条件で結果出していることだし、そこまで気にする必要はないんじゃないかと。あとはメーデイアの相手探し。 クイーン賞の勝ちっぷりを考えれば、メーディアには敵わなくても他の馬には先着できそうなアクティビューティなのだが、 今回は相手揃ったOPで結果出したワイルドフラッパーや連勝で勢いあるビタースウィートがいますからねぇ。この辺りの台頭も考慮した方がいいかも。

<第17回TCK女王盃予想>

◎メーデイア
○ワイルドフラッパー
▲アクティビューティ
△オメガインベガス
△ビタースウィート

 あと、叩き2戦目で変わりそうなオメガインベガスにも注意かな。

結果

1着メーデイア
2着ワイルドフラッパー
3着カラフルデイズ
4着アクティビューティ
5着ビタースウィート

タイム:1分51秒4 3F:37.3秒
メーデイア 牝6歳
騎手:浜中俊 厩舎:栗東・笹田厩舎
単勝:8番140円
複勝:8番100円、3番110円、11番270円
枠連:3-7 180円 馬連:3-8 180円
枠単:7-3 290円 馬単:8-3 300円
3連複:3-8-11 1190円
3連単:8-3-11 2520円
ワイド:3-8 140円
    8-11 550円 3-11 700円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。しかし、つきませんでしたなぁ。
 ワイルドフラッパーがここまで人気集めるとは...

 そんなこんなで、TCK女王盃の結果。やはりというかなんというか...格が違いましたな。メーデイア。 人気を分け合う形となったワイルドフラッパーを見る形で2番手からの競馬。で、あとは直線に入ったところで追い出し、 ワイルドフラッパーをあっさり交わし先頭。そしてこれを突き放し2・1/2馬身の差をつけ勝利。

 で、勝ったメーデイア。今回はこれまでと少し相手が違っていたりしたが...全く問題なかったですな。順当勝ち。 ただねぇ、メーデイアに完敗したとはいえワイルドフラッパーもなかなかの内容。3着以下には5馬身もの差をつけていたり、 ハナを奪って逃げる形になったが、バテる様子もなく最後までしっかりと脚を使っているしさ。 これはこれでそれなりの活躍は見込めそうな感じですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。