今週のメインdeパツイチ2014
第19回シルクロードステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第19回 シルクロードステークス 京都・芝1200m  4歳上オープン(GIII) 2014年2月2日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 レディオブオペラ 淀短距離S 1着 重賞&斤量増と条件厳しくなるが、勢い怖い。 -
2 ストレイトガール キーンランド 2着 函館以外で勝てたのは収穫。今の勢いなら。 -
2 3 プレイズエターナル 京阪杯 4着 時計出る馬場ならチャンス。重賞でも。
4 シュプリームギフト 函館SS 2着 叩き2戦目で上積みあっても重賞では苦しく。 - -
3 5 プリンセスメモリー オーロC 1着 前々走ぐらい走れば怖いが今回重賞だし... -
6 リトルゲルダ アイビスSD 3着 前2走物足りず。夏場じゃないと辛いか。 - -
4 7 ワキノブレイブ 長篠S 1着 条件戦連勝もやや平凡な印象。重賞だと? - -
8 ザッハトルテ CBC賞 4着 2桁着順続く。当面様子見するのが妥当か。 - -
5 9 マジンプロスパー CBC賞 1着 急に凡走する馬。すぐ立ち直ればいいが... -
10 サイレントソニック オパールS 2着 展開と馬場条件嵌まれば来る馬だが今回は?
6 11 レオンビスティー サンライズS 1着 少し時計かかる馬場がベスト。ここでは。 - -
12 アフォード ラピスラズリ 1着 一息入れていい頃の走り戻った?侮れず。 -
7 13 スギノエンデバー 北九州記念 1着 一発ある馬。相手関係楽になるここなら。
14 ケイアイアストン バーデンC 4着 OPで入着するのがやっと。ここでは苦しい。 - -
8 15 ラインブラッド 尾張S 1着 2桁着順多く。ここもついて回るだけか。 - -
16 テイエムオオタカ オーロC 2着 一時期ほど走らなくなり。重賞では辛い。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第19回シルクロードステークスの展望と予想とヨタ話

 フェブラリーSに向け盛り上がるダート路線ですが...
 短距離路線もぼちぼちスタート。第19回シルクロードS。

 でもって、このシルクロードステークス。去年のスワンSや京阪杯の段階ですでに始まっているのかもしれないが、短距離路線の大一番・高松宮記念に向けてのステップ。 有力所は直前の阪急杯やオーシャンS辺りで始動することもあって、このシルクロードSにはあまり出て来ないが... 一昨年のロードカナロアのように、ここで結果を出して一気に飛躍する新興勢力もいるだけに、なかなか侮れない一戦。

 で、今年のシルクロードステークス。マジンプロスパーという実績馬がいたりするが...ここはOP・準OP好走馬を狙っていくのが正解でしょう。 プレイズエターナル・ストレイトガールはOPだけではなく重賞でも好走していたりするし、レディオブオペラはロードカナロアを破ったこともあるエピセアローム相手に完勝していたりするしさ。 ややハンデ見込まれた感はあるが、それほど強い相手もいないことだし、ここでもきっちり結果出してくれるんじゃないでしょうか。

<第19回シルクロードステークス予想>

◎プレイズエターナル
○アフォード
▲ストレイトガール
△レディオブオペラ
△スギノエンデバー
△サイレントソニック

 ただねぇ、天気がちと気掛かり。時計要す馬場になると...

結果

1着ストレイトガール
2着レディオブオペラ
3着リトルゲルダ
4着マジンプロスパー
5着ワキノブレイブ

タイム:1分07秒4 3F:33.3秒
ストレイトガール 牝5歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・藤原厩舎
単勝:2番520円
複勝:2番150円、1番110円、6番1240円
枠連:1-1 380円 馬連:1-2 380円
馬単:2-1 1250円
3連複:1-2-6 8870円
3連単:2-1-6 46380円
ワイド:1-2 220円
    2-6 3600円 1-6 2130円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。とりあえず当てたがこの配当ではなぁ。
 だからといって、リトルゲルダは買えないし...

 でもって、シルクロードステークスの結果。終わってみれば1・2着は1番人気の組み合わせで決まるという順当な結果だったが... 人気の差や着順や着差を考えればそこまで順当とはいえなかったんじゃないでしょうかねぇ。単勝160円と圧倒的な1番人気となったレディオブオペラ、 一応2着は確保するものの、1着のストレイトガールには2・1/2馬身の差をつけられてしまうわ、13番人気のリトルゲルダに迫られ、 首の上げ下げでハナ差これを退けるというギリギリの内容だったりするわと、かなり苦しい内容。

 ま、それはともかく。勝ったのはストレイトガール。道中はレディオブオペラの後ろ、好位の内でじっと待機。 前半3ハロン通過が34.1秒とこの距離のレースにしてはあまりペースが速くなかったこともあり、瞬発力が要求される展開となったが... 前走同様、ここでも33秒台の末脚を繰り出し、逃げ込みを計るレディオブオペラを一蹴。そして最終的には2・1/2馬身の差をつけ完勝。 展開が嵌まったとか、ロスなく立ち回った分の差とか、レディオブオペラがイマイチだったりとか、そういうのがこの着差に繋がったというのは確かだが、 とりあえず、今回の勝ち時計と上がり3ハロン33.0秒という末脚は評価していいんじゃないでしょうかねぇ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。