今週のメインdeパツイチ2014
第48回共同通信杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第48回 共同通信杯 東京・芝1800m  3歳オープン(GIII) 2014年2月16日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 レッドオラシオン 百日草特別 7着 500万下でも通用せず。ここでは... - -
2 2 マイネルフロスト コスモス賞 1着 前走7着も差は少なく。それなりには。 -
3 3 ショウナンワダチ 朝日杯FS 6着 東京ならもっとやれる筈。巻き返しに期待。
4 4 ガリバルディ 福寿草特別 3着 末脚それなり。展開嵌まれば上位も。 -
5 5 ローハイド 白梅賞 2着 前走は展開向かず。もう少しやれていい。 -
6 6 サトノアラジン NIKKEI杯2歳S 3着 能力は見劣らぬが展開に左右される馬で... -
7 アポロスターズ カンナS 1着 多少調子戻すがこの条件は厳しいようで。 - -
7 8 ピオネロ 京成杯 4着 重賞で足りない競馬続くも東京なら怖い。
9 シングンジョーカー 新馬 1着 新馬戦完勝も地味。重賞ではちと苦しいか。 -
8 10 ラインカグラ 未勝利 1着 新馬・未勝利の走り上々。牡馬相手でも。 -
11 イスラボニータ 東スポ杯2歳S 1着 今回相手関係楽。重賞連勝あっていい。 -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第48回共同通信杯の展望と予想とヨタ話

 クラシックに向け有力馬が続々登場。
 今週はこの馬がここで始動。第48回共同通信杯。

 そんなこんなで、先週のきさらぎ賞に続き、この共同通信杯にも有望なクラシック候補生が参戦してきましたな。 東スポ杯2歳ステークス勝ちのイスラボニータがこの共同通信杯で再始動。

 ただねぇ、実績的にはこのイスラボニータが抜けている感じではあるが...他の馬にも逆転のチャンスはあるんじゃないでしょうか。 中山では今一つだったが良績ある東京コースで巻き返しありそうなショウナンワダチ・ピオネロ、ラジオNIKKEI杯2歳Sで負けるものの差のない競馬をしているサトノアラジン、マイネルフロストとかいるんだしさ。 末脚勝負になればこれらの馬の台頭もあっていいでしょう。

 あとは...馬場状態次第かな。先週のように降雪で中止になることはないだろうけど、土曜の天気が今一つでその影響が日曜にも残りそうな雰囲気。 時計を要す馬場になるのであれば、前述した末脚勝負の馬が持ち味を出し切れず不発なんてこともあるだけにねぇ。そうなればもうイスラボニータでいいんでしょうけど...

<第48回共同通信杯予想>

◎イスラボニータ
○ピオネロ
▲ショウナンワダチ
△サトノアラジン
△ローハイド

 あと、新馬・未勝利勝ち上がり馬は...ちょっと足りないかな。

結果

 ※降雪の為、2/16の東京開催は中止となりました。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。