今週のメインdeパツイチ2014
第49回クイーンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第49回 クイーンカップ 東京・芝1600m  3歳牝オープン(GIII) 2014年2月15日→18日に変更
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シュヴァリエ 牝500万下 10着 前走は久々の上にダート。芝で変われば。 -
2 マジックタイム 阪神JF 6着 いい末脚持っている。ここなら上位争い。 -
2 3 サクラパリュール アルテミスS 4着 地味だがそこそこ走る。この条件なら。 -
4 プレミアステイタス 未勝利 1着 スピード不足。時計掛かっても重賞では... - -
3 5 ツクバアスナロ 菜の花賞 4着 パンチ不足だが時計掛かる馬場なら一発も。 -
6 フォーエバーモア 阪神JF 3着 阪神JFは僅差の3着。順当ならこの馬か。 -
4 7 グリサージュ 朝日杯FS 9着 前走案外。もう少しやれていい筈だが... - -
8 タイセイティグレス 未勝利 1着 新馬で後の京王杯2歳S馬の2着有。侮れず。
5 9 フリュクティドール 朱竹賞 3着 ムラ駆けタイプ。距離微妙も一発秘める。 -
10 ダイワソフィー アルテミスS 9着 前走それなりの末脚使って9着。多少は。 - -
6 11 カノーロ 牝新馬 1着 牝馬限定の新馬だが勝ちっぷり評価でき。 - -
12 デルフィーノ 若竹賞 3着 もう一押し欲しいところだが牝馬同士なら。 -
7 13 セレナビアンカ アルテミスS 5着 前走今一つも叩き2戦目で元の走り戻れば。 - -
14 ニシノアカツキ フェアリーS 2着 時計要す馬場になるなら怖い。今回も注意。 -
8 15 ラインハーディー 牝未勝利 1着 重馬場で快勝有。今回も重馬場になれば...
16 デルマサリーチャン 若竹賞 7着 昇級してからの成績物足りず。重賞では... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第49回クイーンカップの展望と予想とヨタ話

 時期外れな一戦だがクラシック好走馬を多数輩出。
 なかなか侮れない一戦、第49回クイーンカップ。

 でもって、そんなクイーンカップ。前述しているように、クラシックにそれなりに繋がる一戦ということもあってか、 この時期のレースにしてはなかなかのメンバーが揃うのがこのクイーンカップ。今年も阪神JFで僅差の3着に入ったフォーエバーモアがこのクイーンカップに参戦。

 しかしなぁ。これらの馬がどういう走りをみせるか以前に「天気」という問題があったりしますからね。 先週同様、この週末も雪の予報。中止になったらそれまでですが、なんとか開催できたとしても、かなり悪い馬場状態での開催になりそうな雰囲気。 とにかく今回はこの馬場状態を折り込んだ上で予想しないとねぇ。

 まぁ、そんなこんなで厄介な問題があったりするが...やはりここはフォーエバーモア中心でいいんじゃないでしょうか。 多少時計掛かる馬場は前々走のサフラン賞で経験済みだし、血統的にも父がネオユニヴァースと重馬場がそこまでダメな感じではないし。 ただ、それ以外がちょっと難しいところ。時計掛かった福島や稍重の馬場で結果出しているマジックタイムは実績的にも悪くないだけにマークはしておくが... こういう状態なら一発狙いでやや地味な新馬・未勝利勝ち上がり馬を狙ってみるのもアリなんじゃないでしょうか。タイセイティグレスとかラインハーディーとかさ。

※(2/14追記)降雪の影響で2/18(火)に変更となりました

<第49回クイーンカップ予想>

◎フォーエバーモア
○ツクバアスナロ
▲マジックタイム
△タイセイティグレス
△ラインハーディー
△サクラパリュール

 あと重馬場で結果出しているツクバアスナロ・シュヴァリエもアリかも。

結果

1着フォーエバーモア
2着マジックタイム
3着ニシノアカツキ
4着プレミアステイタス
5着デルマサリーチャン

タイム:1分35秒7 3F:34.7秒
出走取消:5番
フォーエバーモア 牝3歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・鹿戸厩舎
単勝:6番180円
複勝:6番110円、2番160円、14番250円
枠連:1-3 480円 馬連:2-6 480円
馬単:6-2 690円
3連複:2-6-14 1620円
3連単:6-2-14 4270円
ワイド:2-6 220円
    6-14 420円 2-14 820円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。しかし、ここまで人気になるとなぁ。
 この組み合わせで馬連480円ってのはちとキツいっす。

 まぁ、それはともかくクイーンカップの結果。比較的緩めの流れになったこともあって、好位から競馬した1番人気のフォーエバーモアが直線すんなり抜け出し勝利。 マジックタイムもこれに迫ってきてはいたが...フォーエバーモアが最後にもう一伸びしたこともあって、結局、並ぶまでには至らず。

 そんなこんなで、勝ったのはフォーエバーモア。うまく流れに乗ったこともあって前述しているようにあっさり勝利。とはいえ、実績を考えればこの位はやれていいでしょう。 あと、2着のマジックタイム。もう一押しが足りずフォーエバーモアを捕らえることができなかったが、こういう緩い流れに加え、馬体重が+12kgと増えていたことを考えればまずまずの内容でしょう。 展開や状態次第では逆転することも可能なんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。